渋谷「フロマージュ倶楽部」さんですごい瓶を開栓!!

      2017/04/23

(和酒バル04)(チーズ店02)前回の訪問はこちらです。

飛び込みで無事入店♪カウンターの端をゲット!!

端っこなので撮れた写真をご紹介(笑)。

img_7510

img_7513

あまり間を置いてなかったつもりなんですが・・・覚えてもらってなかった(涙)。
ですがまぁ、それは私のおごりです。
だって間3ヶ月空いちゃっているもんね(苦笑)。

その前の訪問が初回から空きすぎだったんですよ、単に(苦笑)。

本日もチーズを堪能!!マリアージュをご紹介♪

img_7509

まずは前回も頼んだ、キゥイキュヴェ。ソーヴィニヨンブラン。
やっぱりスッキリ系の口当たりがたまりませんね〜♪

今日は黒板のメニューがよく見えたので、オススメと書かれていた中から
パクチーサラダを頼んでみました。

img_7514

一口サイズのお通しの後、

img_7515

ボォルにてんこ盛りでやって来た(笑)。
このお店のポーションは小さめと侮っており、油断した(苦笑)。

でもこれはある意味いい情報ゲットです。
このお店で気軽にお腹を満たしたい時にまずはこれを頼めばいいんだわ(笑)。

この日のチーズ日本酒マリアージュをご紹介

img_7516

青カビのエーデルピルスケーゼ (ドイツ産・牛)と、
この日一押しと言われた「ペコリーノ ロッカ」をチョイスしました。
ペコリーノロッカ、一見「イタリア製?」と思うところ、実はバスク地方のチーズとのこと。
「ロッカ」は英語では「ロック」のことで、
多分こぢんまりまとまっているチーズではなくて、奔放で野性味のある・・・と言うチーズなんでしょうね。

表皮も普通に美味しかったです♪。

img_7517

合わせたお酒は「まつもと」にしてみました。
精米歩合65%の純米酒で、素朴な味わいなところが
今回のチョイス両方にフィットしていました♪

追加で頼んだお酒が・・・すごかった!!

img_7519

チーズの追加はこちら。
基本に帰って(笑)カマンベール・ド・ノルマンディ。

状態がすごく良かった食べごろだったけど、私は個人的にアンモニア臭でてて熟成したトロトロしている方が好き(笑)。

img_7520

次のお酒をメニューからチョイスして、待っている間、
メニューにはないと言われてこちらを見せられてしまいました(汗)。

 

・・・これ、すごい。

 

慌てて、先ほどの注文をキャンセルして、こちらを注文。
しかも新しい瓶を抜栓して、開けたてをいただいちゃいました。

 

一瞬、あれ?ワイン?と思いますよね。
手前の注がれたグラスを見てもそんな風に見えますよね。

img_7521

でも実は、満寿泉という日本酒!!
製造年が2011年となっているので、約5年前の古酒になります。

ですが実は、瓶詰めする前に、樽で14年寝ていたということじゃないですかっ!!。
もうもうもう(牛になっちゃったよ(笑))びっくり仰天ですよ!!。

 

香りを取ってみると、樽の香りがふわっとして、「あれ?寝すぎたシャルドネ?」と一瞬思うんです。
経験少ないソムリエさんなんかはそう思うかもしれない。(私だ(笑))
口に入れた瞬間、「あ、日本酒かもしれない!」と、初めて気づくと言う代物です。

本日はこれにて締め。素晴らしい出会いに感謝!!

いや〜、美味しくて素晴らしいけど、冷静になってくると、
とんでもないもの抜栓しちゃったな〜、いくらするんだろうこれ(爆)と、
現実的な心配をするようになっちゃいました。。。

まぁ日本酒だし、万いくことはないだろう(爆)と覚悟し、
恐る恐る会計したところ、非常に良心的でびっくりしました(笑)。

 

チーズの出会いも素晴らしかったですが、日本酒との出会いに全て打ち消された感満載でした(笑)。
今度こそ、また近々伺います!!。

渋谷のオシャレチーズバル「Fromage(フロマージュ)倶楽部」さんへの訪問まとめはこちらです

 - 【Cheese】Marriage & Recipe, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】銘柄, 【訪問記】チーズ, 【訪問記】日本酒 , ,