新宿御苑前「旬菜みつや」さん、カウンター割烹でおしゃれに魚介和食と日本酒堪能!

   

(和酒バル327)
素敵なお店をまたまた開拓出来ました!ブログ初登場です。
新宿御苑前駅から数分の路地にお店を構える「旬菜みつや」さんに伺いました。

お店の公式ホームページはこちらです。

3回目訪問:2022/11/27 update

前回から約9ヶ月ぶりの訪問になりました。

久しぶりだったので、この日は飛び込みではなく電話を直前にしてから伺いました。

この日はラッキーなことに最初のお客席がいただけました。
カウンターの一番奥の席をゲットしました。

生ビールからまいります。

お通しは、春菊と菊とイカのお浸しをいただきました。
柑橘を効かせたお出汁が春菊に沁みて、しっぽり美味しかったです☺️

 

この日はお客さんが少なく都度注文でも大丈夫かなと思い
アラカルトでお料理をお願いすることにしました。

さわらお造り

薬味(アーリーレッドと青ネギ)たっぷりでボリューミーにいただけました。
お魚を身厚に切って下さっているのも、食べ応えとしてとても嬉しいですね。

 

ツマにも大葉やエシャロット、ニンジンが混ぜられており、
歯ごたえや香りを楽しくいただけました。

この日の日本酒メニューはこちら。

 

定番の銘柄ですが、中身はさりげなく季節のものでした。
楽しみですね♪

まずは静岡県、「開運」純吟 ひやおろし
量は110ml(少なめサイズ)でお願いしました。

スペックは
22年9月製造、酒米:山田錦100%、精米歩合55%、アルコール分16度
でした。

白子ポン酢

鰹出汁をしっかり効かせたとろみあるジュレ(あん、かな?)がたまらんです( ̄▽ ̄)。
薬味のアーリーレッドや付け合わせのほうれん草にもよく合っているジュレでした。

次の日本酒は、
山形県「鯉川」純米
をいただきました。

スペックは
22年10月製造、酒米:山形県産米100%、精米歩合60%、日本酒度+6、酸度1.6、アミノ酸度0.8、アルコール分15.3度
でした。

カレイの味噌漬け焼き

 

メニューではメヌケ粕漬け焼きで、そっちをオーダーしたのですが
品切れのため、こちらをお願いいたしました。

柔らかさ、最高でした。
西京味噌(だと思う)がしっとりした口当たりと優しい香りを作ってくれていました。
柔らかなカレイの身の口当たりと相まって、とても幸せな味わいなお料理でした。
付け合わせは大根甘酢漬けで、なかなか変わっていて面白かったです。

 

 

この日はカウンターでご主人とお話しできる時間が長く、
お酒とお料理を楽しむと言うよりは、会話を楽しむことが出来たので(笑)
つまみ&チビチビいただく系でこの後は追加しております。

まずは、日本酒。
宮城県「阿部勘」特別純米酒。
ご主人におすすめされ、熱燗・160ccで出していただきました。

スペックは
22年10月製造、精米歩合60%、アルコール分15度
でした。

おつまみは、酒盗クリームチーズをいただきました。

 

滑らかさと適度な甘さが、滑らかな酒盗とない味わいを持ち寄って
柔らかな口当たりの熱燗と一緒にいただくと、スルスル無くなってしまいますな(笑)。

 

今までこちらのお店では結構混雑している時の訪問でしたが
のんびり飲んでこそ分かる良さを感じられた気がしました。
癖になりそうですわ( ̄▽ ̄)(笑)。

再訪:2022/2/27 update

前回から約1年2ヶ月ぶりなログになります。

 

ですが実は3ヶ月くらい前に一度プライベートで利用いたしました(笑)。

その時に、予約なしでも頼めるコースをいただいて感動してしまい
なんとかまたそれを頂きたいと、この日飛び込みで訪問してしまいました。

そのコースとはこちら、
「みつやコース」4400円です。

 

一人で頼めるかドキドキでしたが、OKでした♪

 

ただし、この日メニューに記載されているお品書きではないとの
注意をいただきました。
はい、メニューを見て決めたわけではないので全然OKです🙌

コースご紹介!!

まずは先付け、
この日は、わかめと昆布と小松菜のお浸し、でした。
ねばねばしてたのでめかぶかもしれない😅。

続きまして、お造りをいただきました。
この日は、ハガツオ真鯛をいただきました。

あれ、ワサビがないのですが、そんなものなんだろうか。。。
カイワレとスライス玉ねぎがいっぱいあったので薬味は十分でしたが
(一般的に)いつもあるものがないと落ち着かないものですな😅。

この日の、おすすめ盛り合わせ皿
いやー、どれもワインと合いそうです。。。

上は、里芋の唐揚げ
これは前単品で頼みました。好きだったのでまたいただけて嬉しいです!
相変わらず出汁が効いててめちゃくちゃ美味しい・・・♪
カリッとした衣の口当たりと里芋のねっとりした対比が最高!

右下、牡蠣のオイル漬け
少し燻製してるようで、燻製の香りがしっかりついてました。
でもプリッとした口当たりはそのままでいいですね♪

そして左下は、蒸し鶏
トッピングの味噌が甘くてねっとりでした。
上にはピンクペッパー、青いのはうどだったかな?
シャキシャキと味噌のねっとりさが共存した面白い食感で楽しめました。

さて、そろそろ日本酒いっちゃいますか♪
こちらは日本ワインも置いているんですけど、ボトルのみですしね。
また今回もパスですわ。

と言うわけで、「梅一輪」特別本醸造発泡濁りの口開けをいただけました。
手元に瓶を持ってきてくださって注いでいただけたのですが
ひよって瓶撮影をお願いできませんでした(苦笑)。
なのでスペックは知りません。

 

量は、半合も選べましたが140mlでお願いしました。

 

しゅわしゅわした口当たりとピチピチしたフレッシュさに、酒粕の香りが香るお酒は、燻製香の牡蠣ともよく合いました♪

続いての日本酒は。
静岡県「開運」純米
をいただきました。

今回は何もお伝えしてなかったですが、瓶ディスプレイしていただけちゃいました♪

酒器も自分チョイスをさせていただけました。

 

スペックは
21年11月製造、酒米:山田錦100%、精米歩合55%、アルコール分17度
でした。

この日の焼き物は、かれいの西京焼きでした。
うどの酢味噌和えと大根甘酢漬けつきでした。

ほろっと解けるすごく柔らかい身、そこにしっかり西京味噌のコクと甘味が染みており、
身を何も知らずにいただくとカレイと気がつかないかも、と思いました。

 

皮がパリパリで香ばしく、その脂にコクがしっかりありました。
食感に厚さを感じられるところがカレイらしさでしょうか。
(よく分かってないけど😅(苦笑))

コースお料理の締めの前の最後の1品は、炊き合わせ。
丸大根と牡蠣と海老と菜の花をいただきました。

出汁がしっかりとした鰹出汁ベースでした。
お大根が風呂吹き大根を思い起こす風味でした笑

 

鰹出汁をしっかり吸ってる牡蠣もかなりいいです!
海老が美味しいのは鉄則ですが、海老のふわふわな柔らかさ、
これが期待値の高さもなんのその、むしろ感動でした。

 

本当に素晴らしい炊き合わせでした( ̄▽ ̄)

そうしてコースはフィニッシュへ。
焼きおにぎりの出汁茶漬け、いただきました!

このおこげ、控えめに言って最高でございます♪。
出汁はこちらも安定の鰹出汁で、おこげの香ばしさにとてもよく合いました。

そう言うわけで最後はご飯と常温の日本酒でペアリングしました。
「鯉川」純米をいただきました。
半合でいただくことができました。

こちらもディスプレイサービスはなかったのでスペック不明です。

 

 

この日は最初、飛び込みで入った私でしたが、
気がつくとそこそこお客さんが入っており、
それでもってご主人のワンオペだったので、コースでよかったなと思ったのでした。
(前伺った際はフロアに後1名いらっしゃってました)

 

お酒も140ml(多い方)にしたのは、やり取りの回数を減らしたかったからでしたが
結局結構飲んじゃいましたよ(苦笑)。

 

コース、しっかり満喫しました!。
次回はコースか単品か、気分に任せてまた注文したいと思います!
ありがとうございました♪

初訪問:2020/12/12 update

こちらは以前、通りかかったり、ランチに伺ったりしたことがあり
結構繁盛されているお店、と言う印象を持ってました。

 

なのでふらりと入るよりも電話した方がいいと思い(初見でしたし)、入電。
無事に予約でき、お店に伺いました。

お店には先客の常連さんがいらっしゃってました。
入り口手前のカウンター席をゲットしました。

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

最初はやっぱり生ビール♪

お通しは、お浸し豆とあん肝の旨煮、をいただきました。

 

あん肝は、メニュー見てて頼みたいと思っていたので
お通しでやってきたのは嬉しかったですね♪
1品得した気分です(笑)。

 

優しい天つゆのような甘味がじわりと味わえました。
出汁と大根の優しい旨味が優しい味の豆とよく合ってました。

 

楽しみだったあん肝は一切れだけでした😅(笑)。
なので数口に分けて大事に大事に頂きました(笑)

最初のお料理、天然ハマチおろしポン酢 がやってきました。

 

器が素敵ですな😍

 

おろしだけではなく玉ねぎと紫色玉ねぎと青ネギのトリプルネギでもりもりでした。
脂がスッキリなハマチだったのですが、
どうしてこんなに薬味もりもりだったのかは分かりませんでした😅。

ビールのあと、まだすっきりしたものが飲みたかったので
鳳凰美田の柚子酒をロックでいただきました。
お店のデフォがロックでの飲み方でした。
指定されるのは力強さを感じますな( ̄▽ ̄)(笑)。

 

たっぷり柚子酒を注いでくださっているのは嬉しいですね。
濃くて柚子っぽい苦味がしっかりな大人の味でした。
お酒感はあまりなかったです。危険すぎ?(笑)

ちなみに、日本酒メニューはこんな感じでした。
「夜明け前」がなくなってしまったのは悲しかった😭久しぶりに飲みたかったです。。。

 

瓶ディスプレイサービスはなかったですが、瓶を席まで持ってきて注いでくださいました。

そんなわけで頼んだのは、新潟県「鶴齢」雪男 からいただきました。
スペックはわかりません(笑)。

ホウボウの煮付け、全景です。

 

かわいいサイズですが、迫力の見栄えです!
しっとり甘いタレでしたが、魚の淡白な旨味を邪魔しない程度でさりげないのが心憎ですね( ̄▽ ̄)
小松菜とゴボウが添えられてるのが箸休め的になりよかったです。

 

ただし口の中をガラが刺してきます(笑)。
食べる時は要注意でした(苦笑)。

次のお酒は、宮城県「阿部勘」特別純米 にしました。
勇気を出して、瓶を撮らせていただきました🙌

スペックは
20年10月製造、精米歩合60%、アルコール分15度
でした。

里芋の唐揚げ
気持ち少なめにして頂けちゃいました!ありがとうございました♪
さっくり、ほっくりが両方味わえてうまさ抜群でした。
頼んでよかったです♪

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

少し飲みが控えめかなと我ながら思っちゃいましたが(笑)
お料理が思いのほかボリューミーで(特にほうぼう(笑))
お腹いっぱいになりましたしね。
ここで締めました。

 

味付けと包丁さばきが見事な和食を、家庭的にいただけるのが嬉しいですね。
この辺りでこう言うお店が見つけられなかったので、
本当に貴重なお店を見つけられてハッピーです♪

 

ひとりなので豊富なワインボトルを気楽に開けられなかったことは残念でした。。。
でもいつか機会を狙って、ワインもいただきに来たいと思います!。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です!

お店情報

住所:東京都新宿区新宿2-3-16
電話番号:電話:03-6323-7135
営業時間:[月~金]18:00~22:00、[土]17:00~22:00
定休日:日・祝
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :◯
★こぼし提供無し    :○

 - [東京]新宿・代々木・原宿, 【日本酒バル】, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。