【前半】新政vsせんきんトークバトル&利き酒選手権へ参加しました

      2016/07/08

スペシャル対談が決定!!新政vsせんきん

この日は休みを取って、素晴らしいイベントに行った来ました!!
題して「新政vsせんきんトークバトル」!!

 

秋田県新政酒造の佐藤社長、栃木県仙禽の薄井専務。

今や新進気鋭な酒蔵として筆頭と言えるこの2蔵。
日本酒や日本酒業界に対する熱いトーク合戦となると、
どんな突拍子もない発言が出てくることやら(笑)。
やっぱり行くでしょう(笑)。

いよいよ開場!緊張感の中トークバトル開始!!

DSC01892

この日は写真はいいけど録音がNGとのことで
メモを取るので必死だったから(笑)写真は少なめです。

DSC01895

それでも必死に、センターまで移動して写真を撮ること数回・・・。
ああ、タッパが欲しいですわ。

DSC01897

席の隙間から見えた薄井さん(笑)。

トークバトルでのキーワード公開!

多分あまり公開したらいかんので、キーワードのみ書き留めます。
どちらの方がどのタイミングで言ったかはとりあえず内緒です。

☆生酛を作る蔵が増えないと市場が育たない

☆(日本酒の質の向上には)飲食店が質を上げないといけない

☆和食店が案外いい加減(日本酒に対して)。洋食店のソムリエに対応する役割がいないためか

☆特定名称酒の存在に引きずられた酒造りをどの蔵も行っている

☆ワインのように原価以外の価格帯の日本酒があってもいいのではないか

☆燗酒について(←これは屈託なきトークでした(笑))

DSC01898

DSC01901

結構お二方とも、一酒造の目線でというよりは、酒造業界全般的な目線で語られていて、
異なる点はそれを今ご自身の蔵でどの程度反映しているか、てところでしたね。
結局こういう新進気鋭で人気の出ている蔵は、似たような目標で走られているんでしょうね。

 

これから先、間違いなく日本酒業界でトップを走っていくお二方ですので
ますます頑張っていただきたいです!!
貴重なお話ありがとうございました!!

大盛況のトークバトル後、引き続き懇親会へ

DSC01902

さて、この後は懇親会。
・・・ですが私は、緊張の為それどころじゃなく(苦笑)。

 

利き酒選手権については、後半でレポートします。

 - 【日本酒】イベント, 【日本酒】学び , ,