初訪問!六本木一丁目「スペイン坂鳥幸」さんで休日まったり焼き鳥とワイン!

   

六本木の焼き鳥屋さんシリーズです。

 

どうしても日曜日に焼き鳥が食べたくなってしまい、こちらに伺ってみました。
最寄りは南北線六本木一丁目駅、アークヒルズの建物の外側1階にお店を構える
「スペイン坂鳥幸」さんに伺いました。
(お店の公式ホームページはこちらになります。)

日曜日の夕方に突撃訪問!無事入店!!

本来ならば、この手のコース店は直接訪問はしないのですが、
この日実は別のお店に突撃訪問&玉砕後で、
そのついで?に立ち寄って運よく座れた、と言うパターンです😅(爆)。

この時空いていた、入り口すぐのカウンター席をゲットすることができました!

 

もちろん入れていただけたので文句はありません。
来てきたダウンコートを腰に巻きつけて臨戦態勢に入ります(笑)

早速注文!本日のお料理とお食事をご紹介!!

ちょい前に乃木坂の鳥幸さんに伺ってから、
このお店ではコースではなく単品で頼もうと心に決めてきたのですが

 

この日はいつものように遅い時間ではなく、普通の時間帯。。。

 

単品である程度まとめてオーダーしなくてはいけないとなると
それなりにメニューを読み込む時間も欲しいですが
個人的な事情(お腹が空いている(爆))でそこまで時間をかけたくない。。。

 

 

そう言うわけで。
一応ここは初訪問店だと自分を納得させ(笑)、
いつものように一番少ないコース「梅コース」3100円をチョイスしました。

まずはお約束の生ビール。
寒くても生ビール(笑)。

お約束のお通し&突き出し、
糠漬け、梅おろし、鳥スープ、です。

 

おろしに醤油をかけたかったのですが私の席だけちょうど無し。。。
梅味がついておりそのままでもいけたのですが少し寂しかったです(苦笑)。

糠漬けはきゅうりと大根と蕪でした。浅漬けで鉄板でした。

こちらもコースでおなじみ、サラダ
ベビーリーフ中心でビネガー主体のドレッシングが相変わらずな一品です。
安定で美味しいのは嬉しいです☺️

前菜は青菜の煮浸しと鳥の西京漬焼きでした。

鳥は作り置きですが冷めてもすごく柔らかくて優しい味でした。
お弁当にいいやつってやつですな( ̄▽ ̄)(笑)。
お浸しは白だし主体で、特筆することはないですが普通に優しいです。

さて、グラスワインはこんな感じ。
乃木坂店と同じく赤白3〜4種それぞれセレクトできるっぽいですが
銘柄は若干変えているようですね。

そんなわけで最初の一杯は白ワインをチョイスしました。
「ティーンハイマークロイツ」、ドイツのリースリングです。

キンキンな冷え方ではなく15度くらいな印象でした。密かに嬉しいです😋

 

香りはペトロール香がほのかですがそれとは別に
酸強めな印象の爽やかな香りも穏やかに立ち昇っていました。
滑らかなテクスチャのアタックは甘味強め、穏やかな酸でした。
酸の伸びは中盤以降もよく、余韻が残らずスッキリな後口になっていました。

 

タイミングよく串コースがスタートしました。

1本目はインスタのねぎまでした。

最初の一口めの鶏の大きさには目を引きました(笑)。

 

しっとりとした肉の食感がリースリングの滑らかなテクスチャとマッチしてたので
迷わずコメントしました(笑)。
たまたま七味も一緒にいただいたのですが、それの柚子の香りもよかったですね。

この日の逸品はレバーペースト2ついただきました。
乃木坂店では結構微妙?なお料理に当たってきたので
素直にワインと合うものをいただけて嬉しかったです😄

蜂蜜がたっぷりかかってて、脂感が若干くどいのですが
それを干しぶどうを乗せることでバランスが意外と取れていました。

続いては、トマト串でした。
以前と同様、中が熱いと注意を受けたのですが
全く熱くなくむしろぬるかったです😅
(火傷はしなくてよかったです(笑)←経験者)

続いての串は、マルハツ
くにゅとした食感が生きるくらいのちょうどよい火の通りと塩加減でした。

もも肉。ここからタレですね。
香ばしいタレのこげる香りでした。肉のぷりぷり感もちょうどよかったです。

ゲンコツ
タレはやっぱり香りがいいですな( ̄▽ ̄)(笑)
小ぶりだがコリコリな口当たりがいいです。

銀杏は、塩串で来ました。
塩加減バッチリ!、ホクホク感もいいですな。
鉄板のうまさです😁

 

日本酒メニューとは別になっていた、季節のお酒。
お値段的に1合でしょうね。
1種だけ厳選して選びました!

久々、佐賀県「天吹」をいただきました。

ディスプレイサービスはないですが、カウンターの中で
瓶をチラ見して確かに天吹でした(爆)。

 

ペアリングは先だっていただいたレバーペーストを合わせました。
ワインと合わせられて嬉しいと言ったくせに、コメントは日本酒。。。(爆)

さて、串続きます。
ふりそで、です。コース締めは再び塩串で参りました。
皮パリパリで中の身はしっかり火が入っており、とてもふんわり柔らかな食感が心地よい一串でした。

 

コースはここで終わりですが、追加串を頼んでしまったので
ワインも合わせて頼みました。
(ワインが先か、串が先か。。。)

ジォエルゴット カリフォルニア、ジンファンデル。

 

カリフォルニアワインですがボトル紹介でイタリアの国旗がついていたので思わず
「同じものですか」と質問してしまいました。
(ボトルメニュー側にはテイスティングの説明が乗っていたので参考に見ていたんです。)

 

ジャミー(ジャムのよう)な濃い甘い香りと密度あるミネラル感、濃い鉄の香りのニュアンスでした。
アタックはしっかりした酸と強いタンニン、果実味はそこそこ強めで樽感が穏やかに感じられました。
渋みと樽感と甘味のねっとりした余韻もしっかりありました。

 

追加串が来ました。

お料理は手羽先焼き、でした。
開いた手羽先と余った肉を一つの串に挿していました。
塩味でシンプルな旨味がいいですね。

鴨肉入り棒つくね
全然インスタ映えしなくてごめんなさい(爆)。
しそが練り込まれていてハーヴィーな爽やかなつくねでした。
甘いタレがともするとアンマッチかと思いきや、
爽やかさの邪魔にならないようなバランス取れたいい味でした。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

日曜日と言う日程もあったのか、私の入った時間は比較的普通(19時半くらい)にも関わらず、
先に入っている人たちは早めにチェックし、
その後20時半くらいから第2弾の方々が当日予約で来ているような、
そんな印象でした。

はい、次回からはちゃんと電話してから伺います( ̄▽ ̄)(苦笑)。

 

 

たまたまお隣のカップルさんが、恐らく一番上のコースだったと思うので
たまに来ているものを横目で見ていたのですが(笑)
メニューではコースの値段の差は串以外のお料理の差と見えた
(串本数が一緒なので)のですが、
串の質的にも多分上のコースの方がいいもののようでした。

それを考えたら、一番下のコース+足りない分を追加串ではなく
お腹いっぱい(締めもくるから)を覚悟で一番上のコースの方がいいのかな、そんな気がしました。

 

次回、乃木坂店かこちらかは分かりませんが
是非一番上のコースにもチャレンジしようと思いました!

 

ご馳走様でした!

お店情報

住所:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 1F
電話番号:050-5269-7077
営業時間:ディナー17:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日:無休 ※アーク森ビルが休館日の場合はお休みを頂きます
URL:食べログ

 - [東京]赤坂・青山・六本木, ワインお店訪問記, 日本酒お店訪問記, 異文化食ワインのお店, 飲み歩きお店

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。