初訪問!松山「日本酒バルNamiya(なみや)」さんでオシャレに日本酒堪能

   

(和酒バル238)
年に1回墓参りの恒例となった、愛媛県松山での日本酒バル開拓。
今年も無事に素敵なお店を発見、訪問することが出来たのでした!。

 

最寄り駅は市電の大街道よりも勝山町の方が近いかな。
大街道通りからは約5分くらいの距離にある「日本酒バルNamiya」さんに伺いました!。
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

金曜日の夜21時予約で訪問、無事入店!

東京からわざわざこのためにやってくることもあり、地方巡業の新しい自分ルールで
ふらりと入ることが難しい日程(この日は金曜でしたし)の場合は予約することにしました。

 

そうして無事に席をゲット。

 

お店はたまたま宿泊先のホテルから道一本のところにあり
雨の中でしたが迷わず到着することができました。

お店の入口看板。

入ってすぐのお一人様用テーブルが、本日の席でした。

さりげないディスプレイが可愛いです♪( ´▽`)

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

さて、この日の1杯目はさっぱりしたもののほうがいいなぁと思い
梅酒のソーダ割りからスタートです。

日本酒の種類はざっと見たところ、メニューインしているものは30種くらいかしら?。
愛媛のお酒も多いですが、全国津々浦々揃ってますね( ̄▽ ̄)
お酒はショットで90ml注いでくださるようです。

 

特にお通しはないようですので、ガツンとお料理早速行っちゃいます。

合わせた1杯目の日本酒は、ご当地愛媛の地酒「城川郷」から「尾根超えて」特別純米を。
瓶とグラスを席まで運んでくれて、席で注いでくれます。
ディスプレイサービスはないようでしたので、注いでくださった直後にお願いして表ラベルだけ撮らせていただきました。

アタックはさっぱりとした甘酸っぱさが、さくらんぼのニュアンスでした。
苦味が通じて感じられ、旨味を伴い中盤以降伸びて余韻を作っていました。
香りはさっぱりとした加水のニュアンスと
ほんのり酵母由来(酢酸イソアミル)系のキンと金属的かつ爽やかなフルーツ香が感じられました。

お料理の全景。
どちらかと言うと甘めの味付けでした。
なすの身が厚くて、スポンジ状と思うくらいめっちゃ出汁を含んでおります。
これは日本酒に合いますわ\(^o^)/

続いてのお酒はまたまた愛媛地酒の開拓で「川亀」山廃純米を。

アタックは全体的に淡い印象でしたが、強いて言えば酸主体のスッキリ系でした。
ほんのりとした甘味も少しあり、辛口過ぎない印象です。
後口に収斂感ありそれがほんのり余韻に感じられました。
全体的にはとてもスッキリしている印象でした。

お料理の全景。
ネギが白髪葱と青ネギ細切れの2種類入ってます、
味付けは豆板醤ベースでしょうか、結構ピリピリと辛いです。
細かく刻まれている砂肝は大変柔らかく、ネギほどの派手さ(?)はないにしろ、じわじわとうまさを感じます。
とにかく、ねぎたっぷり。野菜たっぷりは野菜好き女子(?)的に嬉しい一皿でした。

ここらへんで先に入っていたお客さんがすべて引けてしまい、お店が貸切に。
それでも暗い壁に背を向けて飲み続ける私(笑)。
↑まぁ、シチュエーション的に仕方ないのですが。。。

 

 

折角お店貸し切りになったので、調子に乗って更に追加注文してしまいました。

お酒は折角?なので愛媛から離れ、長野県「今錦」特別純米生原酒。

酵母由来系(酢酸イソアミル)らしいキンとした金属的フルーツ香が主体でした。
若干さっき(城川郷)よりかは生らしい乳酸香もニュアンスにありました。
アタックは豊かな甘味と程よい酸味が、熟れた桃のニュアンスでした。
甘味の余韻が長かったです。アルコール的なピリピリ感なくキレイな後口に仕上がっていました。

お料理の全景。

なんか想像と違うものが来ました(笑)。
アヒージョとは

スペイン語で文字通りには「小さなニンニク」、具体的には「刻んだニンニク」を表わす言葉であり、オリーブオイルとニンニクで煮込む、マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)の一種

(Wikipediaより抜粋)
とのことで、オイルぐつぐつ小鍋で煮られているところを想像していましたが
皿、しかも結構大皿で来ちゃいました。

 

バケットと言うかパンも、存在感が大きい。。。

このバケット、追加料金100円だったのですが、おトクすぎ。美味くて大きい\(^o^)/
従ってバケットにつけた油がめちゃうますぎでした。
実際の具がおかげでなかなか食べ進まなかったくらいです(苦笑)。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

後ろのお客さんが帰られた後、背側をパシャっと。

 

こちらのお店、構成が珍しくって、
多分伝わらないと思うのですが、お一人様用席のみがテーブルで、
その他の席はすべてカウンターテーブルなんですね。
複数人で来たら、そのカウンターを挟んで座るもよし、
壁づたいのカウンターに並んで座ってもよしと
色んな使い方のバリエーションが出来ると言うか。

 

最初にも書きましたが、とてもかわいいインテリアで
先客も女性連れでした。

多分場所柄、あまり女性が一人でふらふらと来る場所ではないのですが
大街道から歩けば道幅広くて明るいですし
もっとお一人様女子が増えるといいなーと、心から思いました!。

 

来年のお墓参りでもまた伺いたいですね。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)!。

お店情報

住所:愛媛県松山市三番町1-13-8 藤村ビル 1F
電話番号:089-935-5514
営業時間:18:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
定休日:無休
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○(推定)
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [愛媛]松山, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 , ,