3回目再訪:新橋「和酒BAL Uonoya」にてお魚と日本酒

      2018/08/22

(バル的和酒店07)前回の訪問はこちらです。

前回の訪問から、約10ヶ月経過しておりました。ご無沙汰いたしました!

土曜の夕暮れ時に突撃訪問、無事入店!!

時間帯は18時台。それほど遅いわけではありませんでしたが
さすが新橋、飲みの街( ̄▽ ̄)
一軒目のカウンターは外から見たところ満席、
こちらのお店も店内にはお客さん7割がた埋まっている状態でした。

カウンターの奥壁側の端っこをゲットです。

まずビールから。いつものごとく、作戦タイムの時間稼ぎです。

早速注文!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

お通しは小松菜のお浸し。
お野菜の小鉢は女子的にやっぱり嬉しい( ̄▽ ̄)

さてさて、1杯目と最初のお料理が同時に来てくれたので、記念撮影( ̄▽ ̄)

 

島根県「出雲富士」純米山田錦。
香りはハーブ的なスースー感が強く出ていました。
酵母由来(カプロン酸エチル)のもったり南国系フルーツ香も強かったです。
アタックは酸強めで甘味はほのか。苦味も少し感じ、グレープフルーツの印象でした。
苦味は中盤以降もよく伸び、収斂感と共に後口として残りました。

お料理の全景。すぐ来るものと言うジャンルで選んだのですが
すでに私が入った時間はオーダーが一通り落ち着いてたところだったので
比較的早めにお料理が来るみたいでした。
ラッキーでした( ̄▽ ̄)

2杯目はその名の通り岡山県「備前」純吟雄町。
アタックは苦味と酸味で甘味はほぼ感じず、コーヒーのような印象でした。
中盤から酸が効いて来ますがそれに負けない甘苦さがじんわりとした旨味の余韻を作りました。
香りは穏やかでしたが、強いて言えばほんのりとしたセメダイン香を感じました。

お料理の全景。出ましたカマ焼き独り占め( ̄▽ ̄)

 

でも前回の勉強もあり、あまり大きくなさそうなものをチョイス。
(サーモンは十分大きすぎかもしれませんが(笑)。)

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

体調が本調子じゃなかったので2杯で引き上げ。

すると、瓶を開けたいからと言うことで、七賢をグラス半分くらいもいただいちゃいました♪
\(^o^)/

 

もっと体調の良い時にくればよかったです。
ならばもっと頼めたのに。。。

 

でも、大切な滋養を確保することができました。
ありがとうございました!。
今度は体調を整えてまた参戦いたします!。

新橋「和酒bar uonoya」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]新橋・銀座・築地, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【訪問記】日本酒, バル的な日本酒のお店 ,