六本木「酒呑(ささの)」さんで逸品和食と日本酒堪能!

   

(バル的和酒店18)ブログでは初訪問です。

 

3年前、知り合いの方に連れて来ていただいて、今回、一人飲みで初めて来させていただきました!。
六本木駅と乃木坂駅の間くらいの位置にある日本酒バル「酒呑(ささの)」さんに伺いました!
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

夜更けてから直前予約で無事入店!!

何しろ、予約なしでは入れない人気店ですんで。正攻法ではなく、
予約客が帰り始める21時すぎにまずは電話。

 

カウンターが空きそうだけど今はテーブルで案内可能と言うことで
ではとりあえず向かいますとお伝えして、お店に向かいました。

ですが相変わらず、外からはお店の気配が皆無です。。。
ビルに入ってこの看板を見るまで、本当にお店があるのか心配になります(苦笑)。

入店後、お客さんが次々と帰られていた様で、
最初からカウンター席を用意していただいてくれました!。
やっぱり諦めずに向かってよかった♪

早速注文!!本日のお料理と日本酒をご紹介!!

最初から日本酒でも素晴らしかったのですが、生ビールがクラフトビールであることに気がつきました。

そういうわけで一杯目は・・・

ホワイトビールの「オンザクラウド」をチョイスしてみました。

 

うすはりグラスが嬉しい\(^o^)/

 

きめ細かい泡と滑らかな口当たりが良いですね( ̄▽ ̄)
まだビールしか口にしていなくても十分満足しちゃいそうな気持ち(笑)。

 

いえいえ、これがこれからこちらのお料理たちの期待になるのですよ♪

お通しはこちら、スミイカとマコモダケの玉ねぎ和え。

 

お通しから少し志向をこらしたものが出てきましたぞ。。。
3つの食材が、それぞれ全然食感が違うのに、見事に調和させていますね。

さて、一品めを選びます。

カウンターの、目の前に、大皿に乗っているお惣菜や食材を出してくださる「大皿料理」から選びます。

大分しいたけ焼き( ̄▽ ̄)

日本酒メニューはこちら。
ざっとみたところ20数種なメニューでしたが、メニューに書いていないものも多く
飲む時はお声がけくださいとのことでした。

 

なお、こちらのお店では、デフォで1合、提供は升こぼしタイプでいただきます。
ただ、少しづつ色々飲みたいならばハーフも出来ますよとのことで
迷わずハーフでいただくことにしました。

本日の一杯めはこちら。
山口県「雁木」ひやおろし。

香りは華やかなフルーツ香、生ならではのアセトアルデヒドもほんのり。
アタックは甘味と酸味、ピリピリ感が強いですが口当たりは滑らかでした。
酸が全般的に渡って強く、ピリピリ感と相乗して刺激的に感じます。

 

ビールの後の、似たような口当たり(笑)をチョイスしてしまいましたが
こちらのお料理と合わせるには少し刺激的すぎたかな( ̄▽ ̄)。
ま、美味しいから、ドンマイドンマイ(笑)。

トロなすとクエの煮おろし。
なんと、通常サイズではなく、お一人様向けハーフサイズで頂きました!!。
感動。。。ありがとうございます(涙)。

 

しかもこれ、微妙な食材の味わいとお出汁、それぞれの食材の食感がすごく絶妙。
すごく美味しい!!。
頼んで良かった。。。

 

嬉しくてお酒、次々行っちゃいました(笑)。

岐阜県「三千盛」純米大吟醸。
香りは穏やか、アタックは甘味がなくピリピリ感と揮発的なスースー感が印象的。
非常にニュートラルな印象かな。スッキリとしたお酒でした。

 

案外こういうのが、お魚料理に合うんですよね。
そんな話をカウンターを挟んでさせていただいたりしながら・・・

 

まだいきます(笑)。
シンプルな物を飲んだので、今度は香りが華やか系と言うリクエストで出していただきました。

「栄光富士」山形県、純米大吟醸無濾過生原酒。

ヨーグルト&生香が主体。カプ系のねとっとした油系香りも。
アタックは豊かな甘味。滑らかな口当たり。
甘味は全般的に伸び、中盤から旨味もともに伸び心地よい余韻が残ります。

 

お料理は、終盤。
少しボリューミーなものが欲しいと思って頼んだのはこちら。

カニシューマイ。

 

これが先ほどの栄光富士と、よく合う!!

 

カニシューマイのふくよかな味の膨らみが、日本酒の甘味にすごくマッチするんです。

 

これは本日一番の至福の時間でした( ̄▽ ̄)

日本酒も、締め。
秋田県「天の戸」醇辛純米。

先ほどとは一転、香りは穏やか、アタックは旨味主体の甘味なし。
旨味は細く長く続き、静かな余韻として残っていきました。

 

先ほどのボリューミーな余韻を締めるには丁度いい一杯でした。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

いつもの調子で飲み食いしてしまい、そこそこお高いお会計になってしまいましたが
そのお値段出すのに納得感のある、非常に高い満足感を得ることができるお店でした。

 

日常使いには贅沢なお店ですが、忘れられない程度には足を運んでいたいお店の一つになりました。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝します(^人^)
ありがとうございました!!

お店情報

住所:東京都港区赤坂9-6-23 赤坂葵ビル2F
電話番号:03-3475-6055
営業時間:[月~土]17:30~24:00
定休日:日曜・祝日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :

 - 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】銘柄, 【訪問記】日本酒, バル的な日本酒のお店