2022年10月:筑波山登山の後泊「筑波山京成ホテル」への一人宿泊レポ

      2022/11/19

そんなわけで今年の登り納めのつもりで、今回は茨城県の筑波山に行ってきました。
登山レポ自体はYAMAPアプリで公開しているのでそちらでどうぞ。

筑波山(男体山)・筑波山(女体山) / リンダさんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

ちなみに、筑波山は少し前ですが登山レポがあります。
こちらになります。

この日の宿泊先:「筑波山京成ホテル」さん

今回選んだお宿はこちらです。
お宿の公式ホームページはこちらになります。

 

筑波山に向かうつくば駅からのバスの終点の「つつじヶ丘」にあるホテルです。
しかも、温泉旅館🙌

 

登山が終わったらすぐ部屋で休めるとは素晴らしいシチュエーションですよね♪

まず登山前に、荷物だけ預けてから向かうことにしました。

玄関前から既に高台なため、眺めが開けてて気持ち良いです♪

登山前におにぎりを食べようと思ったんですけど
猫が寄ってきて全然落ち着いて食べられず(涙)。
(立ったまま食べました笑)

ちなみにこちらは、登山が終わったところ。
ランチはお店でうどんを頂いてしまったので、おにぎり残りを片付けるために
こちらの地ビールと一緒にいただきました。

施設とお部屋をご紹介

高台にあるホテルなので、ロビーからの景色が素敵でした。
(写真を撮った時間だと思い切り逆光で眩しいですがね(笑))

そんなこの日の私の部屋は、ロビーに隣接する和室でした。

こちらの部屋、なるほど車椅子可バリアフリー仕様で、
造りがかなりゆったりなお部屋でした。
一人でこんなところ使っていいのでしょうか?

 

こちらのホテル、エレベーターがないらしく、
こちらの部屋だったら階段が数段程度であるため
車椅子の人でも介助の人が持ち運びも可能な範囲とのことだったのでしょう。

 

なんで私がこちらの部屋を使わせてもらえたんだろう?
お宿の都合なのは言うまでもないですが、
広々使わせていただきありがとうございました😄

 

なおいつものごとく、お宿のWi-Fi状況レポート(笑)。
こちらのホテル専用のパスワードなしのWi-Fiで、若干接続が不安定でしたが
1日(実質半日)やり過ごすくらいは十分でした。
仕事用PC持ってきてなかったしね。

温泉をご紹介

温泉は16時まで日帰り入浴のお客さんもいるとのことで
ちょうど16時になるかどうかくらいに入りに行きました(笑)。

 

浴場は当日と翌日で男女が入れ替わるそうです。

 

※写真は公式サイトから転載させていただいてます

この日、女性はこちら北側が最初で

南側でスコーンと景色が開けている露天風呂だったのが、朝でした。

 

景色は本当に良かったです。
これはお金払ってでも日帰り入浴したくなりますね( ̄▽ ̄)♪

お宿の夕飯をご紹介!

夕飯はホールを一つレストランとして開放しており、そこでいただきました。

あ、カメラケース入っちゃってる(爆)。

この日のメニューです。

真ん中の膳はこんな感じでした。

小鉢にはこんな感じの煮物。

ステーキと

すき焼き。

(いずれも火が入った後の写真です)

あと、竈焚きのご飯。
このお宿の売りだそうです。

 

これら、最初全てに火がつけられるようで。
一気にお料理が出来上がってしまう予感です(苦笑)。

 

私はご飯と一緒にお酒が飲みたいので、ゆっくりいただきたいんですよね。。。
土瓶蒸しは後でつけていただくようにお願いしました。

そんなわけで生ビール!、いただきます!!

食前酒として梅酒がついていました。
(もはや食前酒ではない(笑))

焼き物の「秋鮭の小原木焼き」は後でやって来ました。

飲み物のメニュー。
お、意外にも日本酒メニューが豊富!🙌

そんなわけで、茨城県「霧筑波」特別本醸造
の2合瓶(多分300ml))をいただきました。

スペックは
22年7月製造、精米歩合60%、アルコール分15度
でした。

 

これを頼むタイミングで土瓶蒸しの固形燃料に火をつけてもらいました。
無念、写真が全然残っていない(爆)。

土瓶蒸しと羽釜のご飯がちょうど炊き上がり、
ご飯をおつまみに土瓶蒸しと日本酒をいただきます(笑)。

 

おかげでお腹いっぱいです。

 

普通酒でお燗をいただきたかったのですが
やっぱりお腹いっぱいでお酒はもう入らず・・・。

 

と言うのもあったのですが、
大体、この1時間で他の席はお食事が終わってしまっており
私だけノロノロ飲んでいるのは申し訳ないなぁと思ってしまい
お代わりを躊躇ってしまう。

そんなわけでお味噌汁をいただき、食事を締めました。

で、慌てすぎてて(笑)デザートをいただきそびれてしまい。
部屋に持ってきていただいちゃいました。
お手間を取らせてしまい大変失礼いたしました(汗)。

朝食をご紹介

朝、夜明けくらいに窓の外を見たところ、見事な朝焼けに出会えました!
玄関を出たところだったらもっと景色がよかったんだろうな〜♪
でもこの瞬間に立ち会えただけでも満足です!

話はそれましたが(笑)
朝ごはん全景です。

こちらの台は、肉が見えたので
「朝から肉!?」と一瞬ビビりましたが(笑)
おうどんでした。

飲み物はセルフでコーヒーをいただきました。

お宿の全体的な感想

そんなわけで、つつじヶ丘バス停のバス出発の時間を逆算して
間に合うくらいの時間にチェックアウトしました。

 

こちらのお宿、2人以上の宿泊ではそれほど高いお値段ではないのですが
お料理の内容や広々した温泉は、かなり満足度の高いお宿だと思いました。

 

一人宿泊だと日曜宿泊で1万7千円くらいだったので
安くはないのですが、このお値段でもコスパ良かったととても満足でした。

 

筑波山は今後何回か登ると思うので、
こちらの温泉宿を楽しみに来させていただくのもいいなと思っています。

 

そう言うことでレポはここまで。
読んでいただいてありがとうございました!

 - , 旅行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。