飲み記録2021年1月:新宿三丁目「かね七商店 鮨ひろ喜」さんでおまかせお鮨と日本酒堪能

   

お寿司屋さんレポが続きます。
この日はお食事会で利用させていただきました。
新宿三丁目にお店を構える「かね七商店 鮨ひろ喜」さんに伺いました!
お店の公式ホームページはこちらです。

 

メモが疎かになっており、全然レポ出来てませんので、
写真と流れとたまに感想のみ(笑)で失礼します😅。

前日予約でお店に無事入店!

この時はちょっと事情で直前予約をしなくてはならず、
運よくネットでこちらのお店の予約が取れたのが訪問のきっかけでした😅(苦笑)。

お店に伺ったきっかけは?

最近よくお寿司屋さんに足を運んでいるのに
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが。

 

こちらのお店、そんな私の開拓候補だったお店の一つだったんです。
ただ、お寿司屋さんは数多く開拓するよりも
長く細々と通えるお店を見つけるのが目的だったので、
開拓を昨年末で止めてしまったところだったんです。

 

機会があれば伺いたいなと思っていましたので
これはきっと神様が機会をくださったのだと思えてしまったのでした✨。

コース開始!この日のお酒とお料理をご紹介!

先付けは、たこの桜煮だったのですが、写真を撮っておりません(爆)。
レポする予定はなかったので撮らなかったのですが
美味しくて(写真を撮らなかったことに)後悔しまくり。。。

 

そう言うわけで前言撤回(爆)。
メモは疎かでしたが、写真だけは撮ろうと思ったのでした。

 

コースの最初は、お刺身でした。

かわはぎと、かんぽち
かわはぎは肝を包んでいました。

 

早速日本酒欲しい症候群( ̄▽ ̄)(笑)。

さより

赤貝

甘エビ、北海道産とのことでした。

京都からの、本マグロとのことでした。

白魚のたまごとじ
碗物と煮物の合わせ技と言ったお料理ですが
これがこのラインナップの中では優しさ感じて美味しい♪

焼き物と合わせた日本酒は、長野県「明鏡止水」でした。
季節にぴったりなラベルで華やかですね☺️

スペックは控えてません(爆)ご了承を。

 

(実はこの日本酒は2杯目です。1杯目はタイミングも銘柄も控えてませんでした。)

焼き物として、イワシをいただきました。
産地を言っていただいたにもかかわらず、忘れてしまいました(爆)。。。

 

さて、ここからはいよいよ握りになってきます!

最初はいきなり!中トロからいただきました。

ひらめの昆布締め

ヤリイカ

コハダ

握り前半に合わせたのは、佐賀県の「東一」でした。

うにいくらの小丼くらいから後半のお燗も合わせていただいたかな。

これは控え忘れ。。。多分ホタテだと思う。

ズワイガニ
季節ですな( ̄▽ ̄)

マグロヅケ

締めは江戸前らしく、穴子でした。

コース終了!全体的な感想は?

カリフォルニアで若い頃お店をやられていたご主人と
後半お話ししながらいただいていたのもあり、
とてもフレンドリーな雰囲気でとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

こちらに移転されてから20年(細かい数字忘れたので正確じゃないかも。。。)とのことですが

 

私の拙いお寿司屋遍歴(?)で言わせていただくのも恐縮ですが

 

カリフォルニアのご経験が生きているのか、全然旧時代的(笑)感はなく、
彩りやトレンドが本当に他の若い職人さんのお店と遜色ない雰囲気でしたし、

 

それでいて堅苦しくなくて
本当に居心地いいし美味しいし

 

同行者の方にも気に入っていただけて、大満足な訪問になりました。

 

 

季節を変えてまた是非伺いたいお店ですね♪
どうしよう、気に入ったお店が増えすぎると困る(苦笑)。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です!

お店情報

住所:東京都新宿区新宿3-3-7 酒井ビル 3F
電話番号:03-5919-1247
営業時間:[月~土]18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日
URL:食べログ

 - [東京]新宿・代々木・原宿, 日本酒お店訪問記, 日本酒のお店, 飲み歩きお店

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。