日本酒バルほか訪問記2020年年始編(まるしゑ)

      2020/01/12

お正月も楽しく飲ませていただきました!

再訪:代々木上原「まるしゑ」さん

前回の訪問はこちらです。

1年半ぶりです。。。

 

Facebookをチェックしていたところ、1/2から営業されているとのことで
翌3日に訪問させていただきました。

私の2020年初外飲みです( ̄▽ ̄)

 

ただ、間が空きすぎており、お店の人にとっては私は一見と同様。
念のためお店に空席確認の電話を入れてから伺いました。

 

コの字カウンターの角の席をゲット。
そうして早速こちらを注文。

大人のHAPPY SET♪
これを頼まなきゃここに伺った意味なし( ̄▽ ̄)(笑)。

まずのドリンクは生ビールです。

一品目はメニューのお惣菜からチョイス。
春菊とサバ味噌胡麻和えをいただきました。

 

サバ缶ベースの胡麻和え、なかなかボリュームあるお惣菜でいいですね。
おうちで作れそう😄真似します♪(笑)

あとの1品はカキフライにしました。
一口サイズでかわいいです。
あっと言う間に終わったのは寂しかったですが。
(牡蠣の宿命。。。)

さて、この日の日本酒メニューです。
少数ながらかなり面白い銘柄揃いでかなり迷いました😅。
嬉しい迷いです(笑)。

一杯目は奈良県「金嶽」(きんがく)ぬきおとし をいただきました。

スペックは
19年11月製造、アルコール分20度
でした。

チェイサーが、(恐らく)ワンカップ的な器でやってきました。
またこの柄がいい!(笑)

 

見渡してみると柄は人ごとに違っていたので
私はラッキーでした(?)😅

続いては静岡県、「中屋」しぼりたて純米無濾過生酒 をいただきました。

スペックは
19年12月製造、精米歩合60%、日本酒度+10、アルコール分18度
でした。

 

甘苦さとピリピリした刺激が辛口の所以っぽかったですが
そんなにすごく辛いと言う印象はないお酒でした。

お料理全景です。

 

意外に小さな器で来たのにはびっくりでした。
お一人様なので丁度よかったですが、2人で頼んだら足りますかね果たして😅。

 

お料理自体は肉が大振りで、甘辛だれに包まれつつもしっかり脂の甘味が感じられました。
食べ応えでもとても満足でした😁

さて、お酒は続いて参ります。
青森県「佐藤企」(さとうたくみ)特別純米生酛仕込みです。

スペックは
19年11月製造、1回火入れ瓶貯蔵、酒米:十和田市産まっしぐら100%、精米歩合60%、アルコール分16度
でした。

 

こっちの方が先の中屋よりも辛口に感じました。
お料理と合わせていないですが、合わせるコメントが書きづらいお酒であったのも一因。
今年の課題になりました(笑)。

締めのお料理と合わせた日本酒は
京都「徳次郎」特別純米 でした。

スペックは
19年11月製造、酒米:京都府産五百万石100%、精米歩合55%、アルコール分15度
でした。

 

今までガツガツ濃いお酒が多かったので
最後でようやく一息つけた感じなスッキリさでした(笑)。

お料理全景。

塩味の牛すじ煮でした。
具はこんにゃくと皮ごとそがれたゴボウで、
味付けに山椒が効いており、香りにしっかり主張がありました。
とろとろの滑らかなテクスチャもよかったです。

お腹もいっぱいになったのでこれにて締めました。
珍しい銘柄開拓が出来て大満足でした!

 

また伺います。
ご馳走様でした!

代々木上原「まるしゑ」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

 - [東京]新宿・代々木・原宿, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。