京都四条烏丸「サケホール益や」さんのオシャレカウンターで日本酒!

   

(和酒バル290)
またもや京都。
インスタでチェックしていたお店でしたが、本当に素敵なお店でした😁

 

阪急線烏丸駅から5分くらいにお店を構える「サケホール益や」さんに伺いました!
お店の公式ホームページはこちらです。

再訪:2020/2/26 update

前回から約3ヶ月後の訪問です。

 

この日は21時くらいに訪問。
二軒目使いだったので、さいあく立ち席でもいいかなと気楽に伺いました。

 

立ち席もありましたが、座れる席もあったので(笑)
座らせていただきました😅。

目の前冷蔵庫!!
絶景かな絶景かな( ̄▽ ̄)

お通しはこの2つ。
本日の突き出し酒は白菊とのことでした。
お料理の突き出しはカンピョウとたくあんの巻物をいただきました。

 

前回と同様、巻きの硬い巻物でしたが、むっちりしており
お腹が空いていた私にとっては食べ応えあって嬉しかったです😄(笑)。

この日の日本酒メニュー。
相変わらず素晴らしい品揃え\(^o^)/。

 

ですがこの日は座った場所が場所だったので(笑)
まずはショーケースでめぼしいものを見つけ、それをメニューで一応見て(笑)注文すると言う流れになりました。

最初のお酒は、滋賀県「雨垂れ石を穿つ」(うがつ)しずり雪 うすにごり をお願いしました。
銘柄「萩乃露」のスピンオフ銘柄です。

スペックは
20年2月製造、精米歩合60%、アルコール分15度
でした。

お料理はこの日のおすすめからいただきました。

 

砂糖ベースな赤味噌だれに柔らかい焼き豆腐と牡蠣が絶妙でした😁
トッピングの刻みネギとかいわれもちゃんとアクセントとして生きてます。
個人的にはもっと量あってもよかったわ(笑)。

お酒は2杯目をいただきます。
奈良県「梅乃宿」生酛限定酒 でした。

スペックは
20年1月製造、精米歩合65%、アルコール分17度
でした。

 

酸の強さが生酛らしさの片鱗があったのですが、
生のピチピチ感と口内に広がる吟醸香で、出来立て無濾過生原酒な雰囲気の方が勝る味わいでした。

お酒は和歌山県「車坂」山廃純米 生酒 をいただきました。

スペックは
20年2月製造、精米歩合65%、アルコール分18度
でした。

お料理はこちら。

 

どうしてもなんかこの日の気分はガッツリ系だったんですよね
( ̄▽ ̄)。
本当はもう1品頼みたかったのですが遠慮してしまった(笑)。

でもこちらのお料理が大満足な量でした🙌。

 

生野菜にはしそドレッシングがかかってました。
タコ唐に好きなだけしば漬けタルタルを絡めていただける配置で、タルタルかかってない状態で唐揚げを食べることもできました。

 

お一人さまである程度の量の唐揚げを片付けるために
味変が出来る配慮は大歓迎でした🙌

しば漬けタルタルはしば漬けを刻んでマヨネーズで和えてるものでした。
シンプルなところが結構よかったです。いつか真似してみよう😁

 

 

と言うわけでこの日はこれで締めました。
楽しい時間をありがとうございました!

初訪問:2019/12/9 update

この日は雨だったし時間もちょっと遅かったし、結構大箱っぽいから大丈夫かなと思って突撃訪問しちゃいました。

入り口はすごく格好いい!
ただ、中の様子が分からないので初心者は入りづらいかもですね。

 

お店に勇気を出して入って、店員さんに一人であることを告げると
カウンター奥側の席に案内していただきました。

どうやらこちらのお店、手前で立ち飲みも出来るようです。
ちょい飲みしたい時なんか良さげですね♪

多分この日はちょい飲みじゃなくてガッツリ行きたかったので
座らせていただいて正解でした(笑)。

カウンターはお店の中心にあるお酒用冷蔵庫を囲む形に配置されていて
外側のテーブル席が気にならないようになってます。
広い空間なのにのんびり出来て良かったです♪

早速注文!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

お通しと、突き出しお猪口。
お猪口に入っているのは日本酒・金澤屋でした。

 

お通しは、サーモンとたくあんの巻物でしたが
かなり強い巻きであまり味わうって感じではなかったです。。。
空腹にご飯入れて酔い防止な位置付けですかね。

この日の一杯目は、折角なのでこちらのお店オリジナルからチョイスです。
日本酒ビアーをいただきました。

 

ビールはカールスバーグベースでしょうか、さっぱりしてましたね。
サワークリーム的な柔らかい優しい甘味が感じられる一杯でした。

さて…びっくりするような日本酒の多さのメニュー!
ざっと見て40数種。。。
これはこれは…、迷いまくります。

お料理も同様、多い。。。

 

組み合わせが無限の可能性!
心躍らずにはいられません😁

まずの一杯目は福井県「白龍」純米生原酒からいただきました。

スペックは
19年11月製造、精米歩合70%、アルコール分17度
でした。

お料理の全景です。

なんて京都らしいメニューなの( ̄▽ ̄)(笑)
(たまたまです。。。)

 

一人用の割にはしっかり量があって嬉しいですね。
お塩とお醤油両方で楽しめました。
出来立てピュアな感じのお豆腐で、フワフワで口溶けが最高でした
😁

次のお酒は滋賀県「一博」純米・無濾過生原酒にしました。

スペックは
19年11月製造、酒米:滋賀県産吟吹雪100%、精米歩合60%、14号酵母使用、日本酒度+1、酸度2.5、アルコール分18.5度
でした。

お料理です。

 

紅葉おろしとおろししょうがの薬味、加えてネギもとにかくもりもりです。
私的には嬉しい悲鳴😄(笑)。
タコが多いともっと良かった(爆)。
ジェル状のポン酢が箸で掴めなくて若干食べづらさはありました。

 

 

夜遅かったからでしょうか、お料理ボリューム的にそんなに取ってないのにお腹が膨れてきました。。。

 

でもお酒もまだいただきたかったですし、お腹に堪らなさそうなメニューから1品だけチョイスしました。

お酒は常温のメニューからのチョイス、愛知県「米宗」生酛純米をいただきました。

スペックは
アルコール分16度
でした。

(製造年月が写真ブレブレで分からず(爆)。。。)

お料理全景。

ジェルや薬味に肉が埋もれてます。

かき分け中を見るとうずら生卵のサプライズがあり、少し気分が上がりました(笑)。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

日本酒の種類がとにかく豊富で迷いまくりました。

 

残念だったのは日本酒もお料理も、頼み損ねたものが多すぎたということ。。。

 

お料理、創作系お料理で盛り付けも綺麗だし、ポーションもお一人様サイズでちょうど良いし、
まさに私の好みにスパッとハマってくださった分、悔しさはハンパなかったです。。。

ちょい飲みで来られる地元の方々羨ましい😭

 

お料理も日本酒もガンガン開拓したいですね。
是非また伺いたいと思います!

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)

お店情報

住所:京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸東入ル一蓮社町298-2 染匠会館 1F
電話番号:075-708-7747
営業時間:[月~金]17:30~23:30(L.O)、[土日祝]15:00~23:30(L.O)
定休日:月1度の不定休
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :◯
★こぼし提供無し    :○

 - [京都]京都市, 【日本酒バル】, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。