日本酒バル訪問記:7/16週(酒蠣)

      2018/08/16

この週も楽しく飲ませていただきました!

5回目再訪:六本木「酒蠣(しゅれ)」さん

(和酒バル82)前回の訪問はこちらです。

お店のサービスが変更、その内容は?

こちらのお店の再訪が遅れてしまったのは
お店の形態がセルフ飲み放題&コース料理のみになってしまった事情から
お料理をフルサイズでいただける体調具合の時に限定されていたからです。
(大体六本木のお店開拓は、夜中にちょこっといただく形でのタイプが多かったですので。)

 

そういうわけで意気込んで行ったところ、
フルコース5000円のほか、軽めの食事3000円、2軒目以降の場合はお通しのみ(いくらだっけ?)の
3つからチョイス出来るとのことであり

 

この日はフルコース覚悟で行ったものの、それでも少し遅い時間(21時くらい)でしたし
遠慮がちに3000円コースでお願いさせていただきました。
もちろん飲み放題はつけさせていただきます(笑)。
ちなみに2500円ですよ。かなりお得ではないですか?。

早速注文!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

そういうわけでまずは日本酒を選ぶところから開始です。
楽しいなぁ( ̄▽ ̄)(笑)。

お通しの前に、アミューズが出てきました。
正確にはこれがお通し代わりになるのかな?。
かかってる山形出汁が普通ではなく、ゴロゴロ大きな野菜やとびっこなんかも入ってました。
この多重奏のような食感が楽しすぎです。

アミューズから、してやられましたね(笑)。

 

お酒は神奈川県「昇龍蓬莱」生酛純米山田錦。
酵母由来系(酢酸イソアミル・カプロン酸エチル)両方感じられましたが、
乳酸香らしきミルキーな印象も強い香りでした。

アタックは強い甘味と苦味が、アルコールの強さを感じさせてくれました。
外観が黄色強めで熟成も進んでいるようでした。
酸もしっかりと効いており、総じて洋梨のように感じられました。
後口には収斂感少しとしっかりした苦味が余韻として残りました。

 

早速がっつりしたのを選んでしまいました(汗)。
自分で好きなだけ注いでいいのは嬉しいですが、少し多めに注ぎすぎて弱りました(苦笑)。

そうして、前菜。今までのお通し3点盛りにあたるものが来ました。

これらが相変わらず酒が進むものばかりで、困りました。
続けて日本酒を選びまくります。

2杯目、秋田県「阿櫻」特別純米無濾過原酒。
酵母由来(カプロン酸エチル)系が主体に感じられましたが、お米本来の香りも感じることができました。
アタックは甘酸っぱさが主体で、中盤もそれらもしっかり伸びつつもしっとりと苦味が徐々に伸びてくる感じでした。
後口は梨をイメージする爽やかな口当たりだったと思います。

3杯目、秋田県「花邑」純米吟醸。
かなりしっかりとした酵母由来(カプロン酸エチル)系の香りでした。
アタックもかなりしっかりした甘味でもったり感があり、味も香りもメロンのニュアンスが強かったです。
口当たりも、ピチピチと言う表現がよく合うようなフレッシュさ。
苦味が少し感じましたが、後口は綺麗にスッキリとしていました。

 

3点盛りの最後の一つ、じゅんさいカニ乗せも大変秀逸で、これに合わせても一つアップしたかったですが
さすがにお酒2杯飲む間にこれらのおつまみはSold Outしてしまいやした(苦笑)。

 

そうして気が付いてみれば、ペアリングコメントをこれ以降取っていないと言う始末(爆)。

 

お店の方々とか、他のお客さんとお話が盛り上がってしまい。。。
私以外はお店の方も含め、どうやら身内だけだったようなので
ひとり部外者で恐縮でしたが、仲間に入れてくださって感激でした。
ありがとうございました!。

 

さて、コースに戻ります。。。

お造りは3点盛。鯛とカツオと真牡蠣と岩牡蠣。
これ、めっちゃ豪華です!!!
3000円コースのうち、半分以上はこれの料金ではないかしら(爆)。
岩牡蠣のもっちり&クリーミー感がすごいです。さすが旬!!

箸休めに、長芋の漬物をいただきました。
酸っぱくてしゃりしゃりしていて美味しかった♪。

#愛宕の松 #ひと夏の恋 しっかりと、そして甘酸っぱく、乳酸香のようなミルキーさを伴いながら爽やかな桃を思わせる香りが立ち上がりました。 アタックもしっかりとした酸にマスカットのような爽やかな甘さを出しながら、中盤以降はスッキリと口の中をきれいに切り、後口はほとんど後を引いてません。 今年の夏の恋は苦い思い出ではなく、きっと甘酸っぱい良い思い出のようですね😁 #酒蠣 #六本木グルメ #sake #japanesesake #nihonshu #飲酒タグラム #日本酒バル #日本酒バー #日本酒女子 #一人飲み #日本酒好き #日本酒 #ワイングラスで日本酒

山本清子さん(@seiko_icount)がシェアした投稿 -

以前仕事関連の会食で頂きながら、会食だったから
テイスティングを全くしていなかったので、念願のご対面。

ここからはひたすらペースがよいです(笑)。
お料理自体のメモも全く取らなくなりました。。。

 

新潟県「〆張鶴」純米吟醸
香りは高級アルコール的なマジック香が感じられました。
アタックも総じて穏やかで、しっとりした味わいでした。

焼きものとして西京焼き。何の魚か忘れました。。。

本来ならばお食事とのことでしたが、お酒を飲んでおりごはんは頂かないつもりだったので
代わりに揚げ物をいただきました。

 

 

ここからはメモってませんのでラベルのみです。

神奈川県「隆」

山形県「上喜元」

 

やっぱりセルフはヘロヘロになりますな。。。
まだまだまだ飲んでいないお酒が沢山ありましたんで、
これに懲りずにまた伺います!!
どうぞよろしくお願いいたします。

乃木坂「酒蠣(シュレ)」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]赤坂・青山・六本木, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 , , , ,