新宿「波波」さんでビストロ料理と日本酒!!

   

(和酒バル230)初訪問です。

 

『和風』とついていたので、当初は異文化ワインのお店としてチェックしておりました。

 

ですがさすが和風フレンチ、日本酒も力を入れているとのことで
両方を楽しむことが出来る、私には天国のようなお店に出会うことが出来ました♪

お店の名前は「波波」さんと言います。
お店の情報は記事の最後に記載します。

 

ちなみに以前伺った、本八幡の「7373」さんとは全く関係がないそうです。

平日夕方早い時間に突撃訪問、無事入店!!

場所は新宿歌舞伎町、ど真ん中。

 

バースペースはあるものの、お店のコンセプト的に、恐らく地域的に
早い時間に埋まる系統のお店ではないと思ったため、突撃訪問することにしました。

案の定、ビンゴでした。
予約なし一人客、すんなり入れましたが

 

何とカウンターにすでに人あり。。。
多分、もしかすると、恐らく、常連さん。。。

 

その方を避けて座ると(お互いゆったり座れるように、と言う意味で)
狭くなるので、全くその時人がいなかったテーブル席に座らせていただくことにしました。

ちょっと薄暗いですが、写真撮るにはぎりぎりオッケイなくらい。
まだ外は明るいのにムーディーです。
インテリアも飾り棚が仕切りに使われていたりと、オシャレ。

ただ、厨房側のカウンター(お料理が出るところ)は
海の家を彷彿してなんだか男前です。
お店の名前から意識しているんですかね?。

早速注文!本日のお酒とお料理をご紹介!!

ビールは2種類。黒ラベルもありましたが、
比較的オシャレ(笑)なハートランドをチョイス。

 

お通しはないようでしたので、お料理を早速チョイスして待つことにしました。

 

当日頼めるコース料理もあったのですが
そこまでがっつり頂く気もなかったので、単品メニューの前菜から
自分仕立てプリフィクスコース的(笑)にお料理をチョイスしました。

まずは、フォトジェニックなものを頼んでしまったと思われそうな(笑)
「アボカドのタルタルと甘海老のカルパッチョ
キャビアといくらのシャンパン漬け」

でした。

 

これはインスタ映えを選んだわけでもなんでもなくて
最近自分の中の流行りであるカルパッチョの開拓がしたかったから。

併せたのは赤ワインでした。。。
スペイン マルキューズ・デル・トゥニア。
冷えてて香りが取りづらかったです。そのせいか目立ったのはハッカのスースー感でした。
アタックは酸が豊かでタンニン少なめ、果実味豊か・甘味少なめ。
ブルーベリーおよびコショウのニュアンス。シラーズ的なコショウを感じることはできました。

 

チョイスの理由は、ギンギンに冷やしていることから、さっぱりと飲みやすいかなと思ったので。
海老はともかくアボカドはクリーミーですし、
白ワインで下手してツンツン感を出すよりも組み合わせはこの方がよかったのかな。

このほかにも、本日開けられるワインを色々並べてくださいました。
お手間を取らせて恐縮です、ありがとうございました☆。

引き続いて頼んだ、「田舎風ほうれん草とベーコンのキッシュ」

 

・・・想定以上に大きいものが来ました。。。
まぁ、お値段からすると大体想像はついていましたが。

 

写真ではわかりづらいですが、これを8等分し、
更に上下に2等分して、やっと私の一口ですかね。。。
(分かりづらくてすみません。。。)

 

軽く、ハンバーガー1個分くらいある(ハンバーグ、ではないですよ(笑))
キッシュは、これはこれで美味しくて
一緒に飲んだ赤ワインや、この後の日本酒だと「んー?」と言った感想でした。

 

こういう時に白ワインだとよかったなぁと思ったり。

 

 

というわけでお料理追加決定。

 

ですが、山盛りお料理が続き、すでにお腹は一杯に。。。
ダメ元で「気持ち少な目って、出来ますか?」とお願いしてみたところ
その願いをかなえてくださいました。。。助かった!!
(最初からそう頼んでおけばよかった(爆)。)

お酒は福島県「大七」生酛純米。

 

こちらのお店は、ワインの時もそうだったのですが、
1合あまりの量をたっぷりとワイングラスに注いでくれるのです。

なので数を飲むことは難しく、かつ、ラベルディスプレイもないと思ったので
無難な(笑)銘柄をチョイスしてみました。

 

カプと乳酸香がしっかり香りました。生香もよく伸びました。
アタックは甘味と苦味がしっかりで、かなりアルコールのボリュームを感じられました。
酸味も強く洋梨のニュアンスでした。
甘味の伸びもよかったですが苦味が旨味を伴って伸びて、コーヒーのような余韻を作っていました。

お料理の全景。「松坂豚のローストポーク 胡麻香るグレイビーソース」でした。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

いや~、ちょっと、バル使いを無理矢理した感が出てしまったかな(苦笑)。。。

 

お料理はポーションの大きさが問題でしたが、味は間違いなく美味しかったですし
量がある分、コスパもとってもよいですし
「今日はたっぷり飲みたい!食べたい!」って時には間違いなく頼もしいお店だと思います。

 

ただ、ロケーションがやっぱり歌舞伎町、お店までの雰囲気がかなりざわざわしています。
このお店を使いたいだろう女子の足が遠くなってしまう所が勿体なさすぎますね。
私も次回からは予約して使うんだろうな。。。

 

待ちに待った新宿でのオシャレバル。
なんとか頑張って続けて欲しいと思ってます!!

 

また伺います!。

お店情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-15-9 第二常盤ビル1F
電話番号:03-5292-0853
営業時間:火水木日 17:00pm-2:00am、金土,祝前日 17:00pm-5:00am
定休日:月曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]新宿・代々木・原宿, 【Wine】, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒バル】, 【訪問記】ワイン, 【訪問記】日本酒