越後湯沢の女一人温泉旅行「湯沢東映ホテル」さん宿泊

      2017/10/27

一人温泉旅行記です。
本当は山行きを予定していたのですが、天候がどうも怪しいことと
自分の風邪の治り具合がよろしくなかったことで、当日朝に急遽中止を決定。

 

チケットも取っちゃったので、今回は温泉とバル開拓だけに止めるか〜、と
久しぶりの平日休みを満喫することにしたのでした。

開拓したバルの記事はこちらです!

今回のお宿は駅から徒歩8分!無事到着!!

越後湯沢駅西口側に出ます。
そこから徒歩で向かいます。

大きなこちらの建物は遠目でも存在感ありそうですが
結構直前までお目にかかることはできませんでした。
少し急な坂を登り、突然目の前にその姿が現れました(笑)。

こちらの川を渡ってエントランスに向かいます。

部屋はホテルオススメプランでしたので、チェックイン最上階の和室でした。
正直、今回は広げる荷物がないのでベットルームがよかった(爆)。

 

荷物が多い(山行きの荷物があるならば)広くてのびのび使える和室がいいとか言うんだろうな私。
人間ってなんてワガママ(苦笑)。

部屋からの景色。

温泉のご紹介!!

なんとこちらの温泉、湯沢町の他の温泉にも供給を行っている源泉を持っているのです。

 

ホテルの温泉自体も大きくて爽快!!


※写真はじゃらん宿のページから勝手に拝借


※写真はじゃらん宿のページから勝手に拝借

 

この日は団体さんが入っていたので、それの宴会の時間を狙ってお風呂に行きました。

するとその甲斐あってか、この広いお風呂を貸切で利用できました
\(^o^)/

 

これだけ広いお風呂に入ったのは本当に久しぶりでした。
来てよかった!!。

朝食はホテルレストランでビュッフェ

朝早くなら空いていると思いますよ・・・とチェックイン時にアドバイスもらったので
それに従って朝一に行ってみたら、逆に大混雑。

 

きっと早朝にもう団体さんは出てしまうんだろうと、
逆に遅い時間に行くことにしました。

よかった、空いている( ̄▽ ̄)

地元のお惣菜も並ぶ目移りのするビュッフェですが
サラダがもう品切れらしく、お皿に取り分けられておりました。。。

 

サラダメインのメニューにしたかったのに。。。ちょっと残念。。。

取り過ぎました(笑)。
やっぱり、日本一の米どころですもん、お米も少しは食べなくっちゃね。

でも空いていたので、ゲレンデが眺められる窓際の席でのんびりいただけました。

チェックアウト。お世話になりました!

チェックアウトから徒歩10分で駅到着、駅でお土産をぶらっと見て買って、
チェックアウト30分後で新幹線乗って帰路につきました。

 

この、ぶらっと寄って温泉入って帰宅って言うゆるい行動が好きなんですよね。
新幹線が各駅停車で1時間半なのも、ちょうど良い距離ですね。

 

きっと山行きできてたらこんなにのんびり出来ないですし
この温泉を味わうための旅が出来たことに感謝したいと思います(^人^)。

山本清子
チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。 スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。 たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。 趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - Travel