初訪問!神楽坂「坂下良酒倉庫」さんで絶品おつまみと日本酒

      2018/08/11

(和酒バル125)
本日は久々の神楽坂・・・と言うか飯田橋にやってきました。

 

飯田橋の地下鉄の駅出口からわずか一分の、非常にアクセスの良いところに構える
「坂下良酒倉庫」さんに伺いました。
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

通り慣れている道に見つけた嬉しさ倍増!無事入店!!

この辺りは昨年、ランチでかなり沢山通りかかったのに、お店の存在を全く知りませんでした(爆)。
知ったのはこの辺りに来なくなって久しくなってからです(苦笑)。

雑居ビルの2階に構えるそのお店でしたので
ランチ時間帯には看板をしまい、シャッターも閉じていたのかもしれません。

 

平日の19時前に入店。
ロの字で囲まれたカウンターの入り口近くの席を無事ゲットすることができました。

早速注文!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

ついたテーブルには1席ごとにメニューに添えられて書かれている
日本酒タイプの説明書きが置かれており

日本酒メニューの一部。だいたい常時30種くらいは楽しめそうな感じでしょうか。
容量も、60ml、90ml、180mlの3種類から選べました。

日本酒メニューを眺めていて、なかなか選べなくて、
ついつい聞かれてしまった最初のオーダーで「白ほのか」(ビール)と答えてしまった(笑)。

 

お通しは、冬瓜のすり流しと、スイカの黒ごま豆腐をベースにしたソースがけをいただきました。

 

夏らしいさっぱりしたおつまみで、
ああこれはお通しレベルですでに日本酒で合わせたかったと後悔しちゃいました(笑)。

そんなわけでまず一杯目!
秋田県「山本」ピュアブラックを60mlでチョイスしました。

 

香りは控えめ。アタックは控えめな甘味で、印象としてはさくらんぼでした。
中盤から甘味が切れて酸が伸び、綺麗に後口を切ってくれました。

 

夏にふさわしいスッキリ系ですね( ̄▽ ̄)

おつまみとして最初にチョイスしたものがやってまいりました♪
メニュー名は「お野菜の豆富」。
トッピングされている野菜は、スイートコーンとそうめんウリとのことでした。

 

味付けは出汁の煮こごり的なものでつけられており、口当たりとともに優しいお味♪。

続きまして鮭とレンコンの丸め揚げ。
完全にすりおろしたものを丸め揚げしているようで、食感は食材無視(笑)。
でも外がカリッと中が程よい粘りでふんわりとしている感じが絶品!!。
温かいできたてほやほやのものをいただけたのもすごくよかった。

 

どちらも夏にスッキリ美味しくいただけるものでした\(^o^)/
本日のおつまみチョイスも、大正解♪

さて、二杯目は山形県「洌」純米。
こちらも穏やかな香り。強いて言えばアルコール度数17度の揮発感が高く感じられました。
熟成によく見られるソトロン香もほんの少し。
アタックは甘味と旨味。酸がそれほど主張しないので、旨味がよく響きますが
後口はスッキリしており、貝的な渋みが口に残ります。

 

90mlをチョイスしましたが、きちんと味わいを満喫できるのはこのくらいの量ですな( ̄▽ ̄)

続きまして千葉県成田市の蔵がかもす「不動」山廃純米一度火入れ。
これも90mlで。

 

器が色付きだったのでよくは分かりませんでしたが少し色が黄色っぽかったかな。
これも高級アルコール香主体のスッキリ系。アタックもスッキリ。
中盤から旨味が広がりしっかりとした余韻が感じられました。

スッキリ系からクセのある系に移行しようと思ったのでおつまみもそっち系をチョイス。
くるみチーズ和え。(すみません、メニュー名控えませんでした。。。)

最後の一杯の前に・・・。
メニューにはなかったけど店員さんがオススメと言ってくださったものを少しだけいただきました。

 

その銘柄は「横山五十」純米大吟醸山田錦。
草の香りが印象的。高級アルコールも主張してました。
アタックは旨味と収斂感で酸味も強く、さくらんぼ系の爽やかなフルーツの印象でした。
中盤から酸味がよく伸び、後口は酸っぱさを感じました。

 

爽やか系で口を潤した後・・・( ̄▽ ̄)、本命の締めを。

「醍醐のしずく」
かなり乳酸香が強い酸っぱい香りと見た目の黄色い濁り方。
アタックは甘味と熟れた酸味。
アフターは強い酸が切ってくれるので意外にしつこくはありません。

 

この独特な日本酒のテイストで、注文後一度「本当にいいですか?」と店員さんに聞かれました。
それで取りやめているお客さんもいらっしゃったようです。
これは確かに、「日本酒!」と思って飲むと「?」な味わいと香りですもんね(笑)。でもこういう意外さもまた、日本酒の面白いところでもありますよね。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

表題の「ちょい飲み」は・・・、当初そのつもりでした。

 

実際も、お料理のポーション的にも、お酒の注がれる量的にも、
ちょい飲みがよく合っているお店だなと感じました。

 

ですが・・・結果だけみると、とてもちょい飲みじゃない量飲んでしまってました(笑)。
それだけメニューを選ぶことがとっても楽しいお店でした。

 

次回は本当のちょい飲みで気軽に寄らせていただきます(笑)。

お店情報

住所:東京都新宿区神楽坂1-11 ふぁーぶる1 2F
電話番号:03-6265-0265
営業時間:月曜ー木曜:17:00~01:00(L.O.24:00)、金曜、日祝前日:17:00~03:00(L.O 02:00)、土曜:17:00~24:00(L.O23:00)、日曜日、祝日:15:00-22:00 (L.O21:00)
定休日:年末年始
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

飯田橋「坂下良酒倉庫」さんへの2回目以降訪問記録はこちらです

(2018年2月掲載)

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]神楽坂・飯田橋, 【訪問記】日本酒 , , ,