新宿「炉とマタギ」にてジビエとワイン&日本酒

      2017/08/22

(バル的和酒店16)(肉店19)初訪問です。
おなじみ、『ジビエ×日本酒』店の開拓でやってきました!。

 

と言ってもここはバルではないと基本的に思っているチェーン居酒屋なので
少々敷居が高いと思っていましたが。。。

 

運良く、平日の早い時間に訪問することが出来、これは飛び込み一人でもオッケーかも、と思い、
いざ足を運んでみることにしました!

サラリーマンの退社前時間を狙い、無事入店!!

入店時間は17時半。
19時から予約が入っていると言うカウンター席になんとか18時45分までで潜り込むことが出来ました
( ̄▽ ̄)

雑居ビルの6階で、エレベーターを降りるまでどんな世界かわからない閉じた世界でした。。。
お一人さまにも開かれて本当に助かりました。ありがとうございました。

早速注文!!本日のお酒とお料理をご紹介!!

ついたカウンターの目の前に刺さっていたメニューの文字が、私に突き刺さりました(笑)。
くく、熊とな!!。これは必須だと迷わず注文(笑)。

まずはシュワっと泡をいただくべく。
泡も無事にグラスでありました。

イタリア・ヴェネト州のプロドライからまずいただきます。

 

シュワっとしてもやっぱりワイン。なかなか重く、
喉の渇きを癒しつつも、ちびちび頂くのには最適ですな( ̄▽ ̄)

お通しは、ナスの煮物だと思います。。。

 

ここから「ん?」と、少し思ったのですが、味付けが・・・なんか独特。
最近の健康志向(笑)に沿った、出汁や素材の味ではありません。
誤解を恐れずに言うと・・・若干甘め。

 

これはジビエの生臭さやクセを和らげるための全体的な傾向なのかなぁ、なんて感じました。

 

お酒も後述しますが、そういう傾向が見て取れる感じですね。
書いている今となったら納得です。。。

そうして、来ました!。「ヒグマの肉豆腐」。

 

味付けはそんな感じで、甘口に煮込まれており、普通の肉豆腐として美味しくいただきましたが
最初に立ち上がった香りが若干クセがあったような気がします。
それ以外は硬くもなく臭くもなく、パクパクと順調に胃袋の中に収まります♪

 

・・・イカンイカン、あとのお酒のために残しておかねば、と自分を諌める(笑)。

慌ててスパークリングを片付け、グラスワインの「メルロー」を頂く。

 

なんでワインにしたかと言うと、日本酒が全て1合提供とふみ、
日本酒を2種類は飲めないと踏んだから。

 

これはいい意味でも悪い意味でもメルローでした(笑)。
やっぱり、甘めのお料理を意識しているのか、香りは、甘くて重い。
でも口当たりはさっぱり。
このハーモニーは最初不思議に感じるのですが、飲んでいくにつれこれが普通だと思ってしまう。

 

人間の「慣れ」って、すごい(笑)。
↑違うって?

お料理も、ペースを上げていきますよ!。
「しょっつるギバサの落とし玉子」。

ギバサ、初体験だったと思います。
メカブ系のドロドロネチョネチョな(笑)海藻(多分)で、メカブよりも粒が細かい。
味付けはすごくあっさり。

 

これは非常にいい箸休めでした。頼んで良かった。

ジビエを2種類はいただかねばと、頼んだのは「雲仙鹿の生ハム」。

 

いや〜、本当に「生」でしたわ(笑)。食感も舌触りも生感十分なのに
香りだけは落ち着いていて、生臭くないのがポイントですかね♪

これもいい箸休めになりました!。(箸休めばかり。。。)

ちなみに、こちらのお店の日本酒ラインナップはこんな感じでした。
迷いに迷いましたが、選んだのはこちら。

・・・と言っても、瓶ディスプレイサービスなしなので写真だけでは分かりませんが(苦笑)。
一応、瓶を席まで持ってその場で注いでくれるので、実在は確認済み。

 

銘柄はその名も「ジビエ」純米(笑)。
高知の無手無冠さんという蔵が醸すお酒とのこと。

 

香りは穏やかどちらかと言うとカプ系かな?
アタックはここのチョイスに踏襲されていた(笑)かなりの甘味。
テクスチャは収斂感が目立ってたけど、アルコール度数が高めらしいピリピリ感も強く、
余韻は中盤から伸びる旨味が長く伸びました。

 

これは確かに、ジビエ負けしない日本酒ですね。
辛口なのも、口の中をすっきりさせるのに良いですね。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

料理も日本酒も、タイミングよくサクサクきましたので、
なんとか順調にノルマ(?)を終えることができました。

 

心残りは、ここのお店の売りである、炭火焼を食べられなかったことと
(時間かかりそうだったのでしゃーなかった)

「マタギの猿酒」・・・
これが実は一番飲みたかった(爆)。
でも限られた時間では、なんの銘柄もないお酒だけでお店を出るのはいかんとし難かったので諦めました。

 

次回は、炭火焼と猿酒をノルマにまたやってきたいと思います。
(出来れば一人突撃は避けよう。。。)

↑カウンター目の前に飾っていた、なんだかわからないシャレコウベさん(笑)
(大きさからして鹿かしら?)
またよろしくお願いします♪。ごちそうさまでした!!

お店情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-6-3 石塚ビル 6F
電話番号:03-6233-9396
営業時間:月~木・土・日・祝日ディナー17時~23時、金・祝前日ディナー17時~翌3時
定休日:不定休
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :

 - 【訪問記】ワイン, 【訪問記】日本酒, 【訪問記】肉, バル的な日本酒のお店, 肉のお店 , ,