新宿歌舞伎町「鶏もん」さんで焼き鳥&ワインを堪能!

      2017/10/21

(肉店28)(異文化食ワイン10)初訪問です。

この日は予定を急遽変更し、新宿におりました。
夕飯(バル開拓or通い)も必然とこの辺りで行うこととなり
突発的に訪問することになったお店でした。

 

突発な割になかなかヒットなワインバルに出会えました!
西武新宿駅目の前の歌舞伎町「鶏モン」さんに伺いました!
(お店の情報は記事の最後に記載します)

新宿歌舞伎町の人並みをかき分け、無事入店!

ワクワクとお店に着いたところ・・・お店は貸し切り状態でした(焦)。

 

駅の真ん前だったし、人通りも多いところだし
ほどほどにオシャレなようだったし、
混んでいるかな?、と、気を利かせたつもりでしたが
気を使いすぎていたようです。。。(苦笑)

カウンターは鶏を焼くコンロを囲んでいる造りのようで
端っこに陣取ったのですが、熱気がムンムンと伝わり(笑)
非常に熱かったです。。。

そんなわけで1杯めは、グラスビール(笑)。
同時に串も頼んじゃいます。
もちろんお一人様にはうれしい、1本からのオーダーOK♪(笑)

ビールと同時に・・・本日のお通しの牛筋の煮込みがやってまいりました。
頼みたいと思っていた小皿だっただけあって、嬉しい!
けど、なかなかパンチ効いてボリューミーですね(汗)。

 

ちびちびと頂きつつ、後で頼むだろう赤ワインにとっておこう。。。(笑)

 

さて、お待ちかねの串、登場です!(笑)

・砂ぎも

・きも(レバー)
・ちょうちん

・鶏かわ

 

ちょうちんが・・・若干残念感が。
普通の、卵の黄身でした(苦笑)。
まぁ、お値段を考えると仕方ないかな。。。

 

ちなみにタレか塩かはお任せでお願いしました。
このチョイスは、正解でした。

合わせたワイン、
まずは「プリマテッラ・ピノグリージョ」
柑橘系で、酸っぱいくらいにレモンもニュアンス。
アタックは梨の甘さを感じ、若干の鉱物香も感じます。
(ペトロールのような(笑))

 

これは、頼んだタレのネタも考えなしでいかんかった私でしたが(苦笑)
柑橘系のさっぱりした味わいが、塩のネタにすごくよく合いました。

お料理に酸味のあるものが欲しかったので
思わず頼んでしまった、ピクルス。

・・・ただ、このピクルス、想像以上にかなり漬かっており
今思い出しても口がすぼむくらい(笑)酸っぱかった(苦笑)。

 

さて、まだまだ串頼みますよー♪

・合鴨串焼き

・つくね
・ねぎま

 

ワインは赤ワインに突入です。

写真はどっちがどっちか忘れてしまいました。ごめんなさい(爆)。

 

「カサーレ・ヴェッキオ」
黒ベリー系、アタックはもさっとした黒砂糖のお菓子のようなイメージ。
動物香もあり、レバー&タレとはベストマッチでした!

「カンタルビ・コンティゼッカ」
ブルーベリー系、少し香りに酸っぱさが。
味わいはスパイシーさが前に出てる辛口で、後口は酸味でスッキリでした。

 

赤ワインは正直、頼む順番間違えたと思った(汗)。
もちろん好みはあると思うけど、
いわゆる「酸が穏やかで渋さが勝る」方が重いと感じるからね。
いい勉強になりました。。。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

久しぶりに焼鳥食べました~♪楽しかった!!
今後も開拓続けよう( ̄▽ ̄)

 

串以外はほとんど食べてないけど、
こうして1本づつ頼めるならば、串以外は食べなくてもよさそうですし

 

串も、ものすごーく美味しいって訳じゃないけど
お値段相応のものはちゃんと出ていると思うし

 

この界隈の、安くて混んでる焼鳥屋さんにと比べても
そんなに見劣りしているお店じゃないと思うんですよね。

 

むしろ、これだけ一人で色々ワイン飲めるならそっちの方が私は嬉しい(笑)。
そんなに悪くないチョイスだと思うし。

 

いいお店が開拓出来ました♪
また是非伺いたいと思います!

お店情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町1‐26‐3 第五東亜会館 2F
TEL:03-6457-6475
営業時間:[月~土]17:00~23:00、[日・祝]17:00~23:00
定休日:無休
URL:食べログ

 - 【訪問記】ワイン, 【訪問記】肉, 異文化食ワインのお店, 肉のお店