蒲田の老舗日本酒バル「ささめ」さんで夕暮れ飲みを堪能!

      2017/05/20

(和酒バル97)初訪問です!

蒲田は久しぶりです!

日本酒のお店が多い場所ではありますが、その中でも貴重なバルである
「ささめ」さんにお伺いしました!
(お店の情報は記事の最後に掲載しています)

狙うはやっぱり早い時間♪日曜日夕方に無事に入店!

日曜日は15時から開店していると言うこちらのお店。。。
本当はこの時間から行きたかったのですが、所用で行けなくなり、
それならばと中途半端な時間をあえて選んで訪問です。

 

18時くらい(明るいうちに入っている人が帰りだす時間かな?と想像)に入店したのですが
常連さんが来る見込み席以外、なんとか1席をゲットすることに成功しました!
運が良かった( ´ ▽ ` )ノ

しかも私の好きな、カウンターの端っこをゲットです。

目の前に壁があり、カウンターの中には若干声が届きづらいのが難点ですが
常連さんとカウンター内の会話を邪魔しないのが何よりです。

早速注文!!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

(無濾過)生酒にこだわり置いているという、日本酒ラインナップ。
メニューはカウンター上の黒板に書かれてました。
見づらいのでまず撮影し、手元で引き伸ばした写真からチョイスします。

お酒の前に、お通しがきました。
左から、天然の菜の花の辛子和え、ポストサラダ。
ポテサラ、一口サイズでしたが、燻製風味で美味しい!!
これはフィールドメニューから追加注文したくなる勢いでした(笑)。

ですがお料理も、せっかく来たんですから、少しでも多いバリエーション食べましょうよ。

まずは一杯目。
一杯目はオーソドックス目にしようと、最近飲んでいなかった「天の戸」をチョイス。
天亀樽雫生原酒。

生ハーブやさくらんぼのような甘い淡い香りが主体。
酸も高そう。
甘味が際立つアタックで、中盤から旨味が伸び、余韻も長いです。
後口に若干の収斂感あります。

 

なんか、天の戸を最初に頼むのは珍しいらしく・・・。
「珍しいですね」と板さんに話しかけられちゃいました(汗)。

 

そそうですか・・・。そんなものかなぁ?。
天の戸もマイナーなの?。
学びます。。。

焼きピーマンのしらす和え。
そのまんまなものが来ましたが、期待通りに美味しい!!
火を通しているのでピーマンも苦くない♪。
これはこの日の、私に最後まで付き合うおつまみになってくれました♪

さて、二杯目は濁りから悩んでチョイスしたのは、埼玉の「鏡山」
純米吟醸おりがらみ。
香りはヨーグルトのような甘い淡い酸を感じる香り。
柑橘感も。
アタックは強い甘味と酸味はもちろん感じますが、結構苦味もそこそこ出てました。
なめらかな口当たりは心地良かったです。

その日のオススメから、サゴシの幽庵焼きをいただきました。
味噌ゆうあんもできますよと言ってくださいましたが、
素直にお店がオススメする、醤油ベースの幽庵焼きにしていただきました。

ほっこり美味しい( ´ ▽ ` )ノ
温かいお料理は癒されますな。
(さっきのピーマンも温かかったけどね(爆)。)

お魚に合わせたのは岐阜県「金華山」蒼穹(そうきゅう)と言う銘柄。
黒板には「蒼穹」の方が書かれていて、読めなくて困りました(苦笑)。
オーダーできて良かった♪。

無濾過生原酒。
キンと澄んだ金属系の香り。傾向としてはマスカット的な感じ。
アタックは甘味と酸味がバランスよく口に広がります。
酸が強いので酸っぱみを若干感じるかもですが、後口はそれが功を奏すのか
味を全て切り、少々の貝のような渋味を余韻に残すのがすごくバランスよく感じました。

本日の「美味い」酒はこちらで決まり!!( ̄▽ ̄)
(勝手に審査(笑))

締め酒として頼んだのはこちら、栃木のお酒「松の寿」純米吟醸無濾過生原酒。
ツンとしたセメダイン系と、清涼感あるハッカ的なスースー感が感じました。
甘味が抑えめで、酸のキレの良さをよく感じますね。

一番最後に一番すっきり系を持ってきちゃいました(苦笑)。

ですが頼んだ「おでん」は、非常にあっさりした「手羽先」と「冬瓜」だったので
松の寿にはよく合っていたと思います♪。

こちらのお店のおでん、具が変わり種が多くて
2種に絞るの苦労しました。。。
今度来た時は盛り合わせにしよう(笑)。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

隣に座っておられた常連さんが
「よくこの辺りで飲まれているんですか」等、いろいろフレンドリーに
話しかけてくださったおかげで、カウンター内の板さんとも楽しくお話しさせていただきました♪。

 

先の「最初が天の戸珍しい」も、実はその流れでした(笑)。

 

以前別の蒲田の日本酒バルに伺った時は
オフィス街でおしゃれな雰囲気だったけど、
そことは駅からまるで正反対の方向にある、線路沿いのここの飲み屋街。

 

そんな雰囲気も押しているんでしょうが、非常に居心地のいいバルでした。
常連さん以外の客は私だけでしたが、アウェイ感を感じないところが江戸っ子気質ですね。

箸置きもめちゃくちゃ可愛かった(笑)。

 

日曜に開いているのは心強いです♪
おでんの続き、食べたいですし(笑)また是非伺います!!
ごちそうさまでした!!

お店情報

住所:東京都大田区西蒲田7-61-8
電話番号:03-6331-4003
営業時間:火~土:17~23時、日:15~21時
定休日:月曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :△(脚無し)
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒】銘柄, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 ,