蒲田「米酒場そう」さんでオシャレに日本酒銘柄開拓!

      2018/02/10

(和酒バル73)初訪問です!

大井町で飲むことが多い中、大井町まで来られるんなら、
実は蒲田や大森も近いんじゃない?、と思い、幅を広げて
お店を調べ出したのがきっかけです。

最近やっと、都内くまなくお店を調べるようになってきた、その走りとして。
蒲田「米酒場そう(my bar SOU)」さんに伺いました!!
お店の公式ホームページはこちらです☆

早い時間を狙って突撃訪問!無事入店♪

蒲田って全く土地勘がないのですが、こちらのお店はどうやら私が仕事で何度か来たことがあるエリア。
きっと住宅地と言うよりもオフィス街だと見込んで、土曜に伺ってみることにしました。

 

すると見事にビンゴ♪。この日の最初のお客さん席ゲットです♪。

お約束の、作戦会議の場持たせのためのビール。
小サイズがあったのでそちらにしました。

 

お通しはなめこの和え物と厚焼き玉子。
なめこが削り節らしいしっかりとした旨味を醸し出していたので(笑)
これはちびちびと、他の日本酒にも合わせてみたいと、食べ惜しみ(笑)。

誰もいないカウンター。
カウンターを背に、テーブル席がホールに広がります。
イタリアン的なバルの居抜きっぽい。すごくオシャレです♪。

お、このお猪口と徳利の箸置きは!!。
Tama-awaで感動したの、つい最近じゃないですか!!。
この箸置きつながりで訪問が重なるのは何たる偶然(笑)。
今売り出し中のグッツなのかしら?(笑)

気合い入れて注文!この日のお料理と日本酒をご紹介!!

日本酒、すごいです〜!!。
量もさることながら、地域別にお酒のタイプをすごく細かく分けていて、分かりやすい!!。
この見開きと、もう1ページ分あって、だいたい60種弱くらいですかね?。
これは飲み放題、人気あるわけだわ!!。

 

でも私は例のごとく、グラスで頂きたいので、ショット注文です(笑)。
慎重に銘柄を選びます。

お料理は「日本酒用のおつまみ」と題して紹介してた、こはだのかぶら漬け。

 

お料理はアテ系か魚か肉かと言うラインナップ。
野菜が少しでも入っているもの、と言うチョイスにしてみました(笑)

さて、1杯目は「射美」岐阜県の日本酒。

生ハーブ感とバナナ香の素晴らしいハーモニーの香り♪。
あーグラスで頼んで良かった(笑)。

 

でもこのグラス、かなりいっぱい入れてくれますね。
多分これが適正量なんでしょう。
最近はそういうお店って少ないので、なんだか嬉しい。

 

1杯目は生感が感じられるものが欲しかったので選んだのですが
多分1杯目って皆、有名銘柄とか高いものをチョイスするんでしょうね。
「このお酒を1杯目で頼まれるなんて、日本酒好きなんですね」
と、最初から店主さんに突っ込まれてしまいました(笑)。

・・・あはは、開拓銘柄だったから頼んだだけなんですけどね(笑)。
そっか、言われてみればかなりマイナーすぎたかも(笑)。

さてお料理は続いて2品め、レバカツ。
多分、肉系でも、こういう単品で分けられるものは、付け合わせが付いてくると見込んでました(笑)。
見事にビンゴ♪。生キャベツがいいアクセントで嬉しい!(笑)

続いては三重のお酒、「酒屋八兵衛」山廃純米。
製造は1月ですが、若干着色しており、少し寝ているんですかね。
うすーくメープルシロップ的な香りがして、味もそんな甘さが主体です。
酸も効いているから結構飲みやすいかな。

 

やっぱり甘さが立つ山廃系だと、結構ガツンとしたボリュームを感じます。
レバカツがあっという間になくなりました(笑)。

気持ち的にはまた肉系が良かったものの、
次に頼む日本酒のバランスを考えて、甲イカのうに蟹味噌和えをチョイス。

これが見た目以上にさっぱり!。
気持ち休まってなんだか嬉しい(笑)。

締めは、新潟の(本醸造と紹介されていたけど)多分普通酒の、花越路
常温か燗での提供ということで、香りは多分もういいかなと見込んで
(量も120mlはきつかったし(笑)←これが本音(笑))90mlのお猪口で注文。

 

口に含んだ香りは、水飴系のしっとりした香り、味も甘み主体。
甘さと酸が旨味をうまく包み込んでいいバランスで飲めます。
食中酒にオススメなのはまさにそうだったかも!。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

カウンターに並べられていた、見事な熟成違いのボトル面々と、コップ縁人形シリーズが
一人飲みのいい相棒になってくれました(笑)。

 

飲み放題を推奨されている分、あまりバル使いは想定していないんですかね?。
私的にはもうちょっとお料理もいただきたかったところ。。。

 

もちろん、お料理のポーション的にも、一人飲みちょい飲みに丁度良いサイズですし
「お一人様向け1時間飲み放題プラン」もあったりして
一人0次会とか、締め飲みとかには重宝しそうなのかな。

 

とりあえず、蒲田と言う場所に貴重な一人飲み使いできるバル開拓が出来たのはよかったです♪。
次回もまた、新しい銘柄をチェックさせていただきに来たいと思います!!。

ごちそうさまでした!!

お店情報

住所:東京都大田区蒲田5-42-6 蒲田ハイツ 1F
電話番号:03-3733-5715
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日曜/祭日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○(脚無し)
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

蒲田「米酒場そうmy Bar SO.」への2回目以降訪問記録はこちらです

(2017年11月掲載)

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]品川・大井町・蒲田, 【訪問記】日本酒 , ,