初訪問:新宿「美酒はんなり」さん明るいカウンターで気軽に割烹お惣菜と日本酒堪能!

   

(和酒バル353)
伺いたかったお店にやっと伺うことが出来ました!
新宿南口、代々木と新宿の間くらいのロケーションにお店を構える「美酒はんなり」さんに伺いました。

当日電話で空席を確認後訪問、無事に席をゲット!

初めてということで、空席確認が第一目的というよりは
一見が一人で伺いますよという意思表明(笑)の意味で電話をしてから伺いました。

どうやらこの日の最初のお客席をゲットできたようでした。
カウンターの一番入り口寄りの席をゲットいたしました。

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

まずはビールでメニューを見る時間を確保します。

お通しを早速いただきました。
左から、(多分)秋刀魚の香梅揚・すじこおろし、でした。

秋刀魚はお箸で切れなかったのでかじったら崩壊してしまいました(爆)。行儀悪くてすみません!
梅と紫蘇が爽やかでよいお料理でした。

肝心の注文ですが。

 

初めてなこともありますし、お得だしで
「お刺身盛り合わせ」と「おばんざい盛り合わせ」を迷わずチョイス、
・・・したかったのですが、

せっかく他にお客さんがいらっしゃらないし、お料理ひとつひとつのんびり頼むのもいいかもなーと
余計な欲(?)を出してしまい、注文までに結構時間を食ってしまいました。
すみませんでした(汗)。

そういうわけで、お刺身は単品で。
ホタテの刺身をいただきました。

なかなか厚身なのは嬉しいですね。
鮮度や味はまぁ普通でした。
ただ、ツマがおかひじきやわかめと、サラダ的な食材だったのには個人的に嬉しかったです。

せりおひたし
見た目はほうれん草?笑、だと思うくらいたっぷりいただいちゃいました。
出汁は鰹ベースのあわせ出汁のようで、さっぱり仕上げてありました。

 

 

ここいらで日本酒、いっちゃいたいと思います。
写していませんが私の左肩後ろくらいにお酒の冷蔵庫が控えており
後ろ目(横目ならぬ)でチロチロチェックさせていただいておりました笑。

 

注文は店員さんに相談していただく手順のようで
さっぱりめでリクエストしていただきました。

ホタテは半分以上無くなっちゃってたので(笑)
写真写りからペアリングチョイスしたセリ。(←ひどい笑)

 

日本酒は季節お馴染みの、
栃木県「仙禽」線香花火
をいただきました。

スペックは
22年8月製造、酒米:ドメーヌさくら(栃木県さくら市産)雄町5割・同山田錦4割・同亀ノ尾1割、精米歩合:麹米50%・掛米60%、アルコール分13度
でした。

続いては、岩手県「赤武」純米ひやおろし
をいただきました。

スペックは
22年8月製造、精米歩合60%、アルコール分15度
でした。

いかソーメン

実質的にはこれもお刺身のようなものでした😅(笑)。
ですがイカの千切りがめんつゆに浸ってるので、ソーメンには間違いない感じですよね(笑)。

 

ボリューム的にまだいただきたかったので
メインディッシュの注文とともに、お酒も追加注文しました。

宮城県「墨廼江」特別純米 生詰
をいただきました。

スペックは
22年9月製造、精米歩合60%、アルコール分16度
でした。

豚トロ味噌漬焼き、いただきました。

まさに、豚トロがしっかり味噌漬けされていました。
ロースターで焼くことで脂が程よく落ちてスッキリしてたため、
ペロリといただけました。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

お腹も程よく満足してきたので、これで締めました。

 

伺う前は、正直なところ、ちょっと敷居の高いお店かと思っていたんですよ。
(お店の名前から、かな?)
どちらかと言うと、雰囲気は定食屋さんの方が近くて、
本当にバル的にふらりと寄っておばんざいをつまみながら
ちびちびお酒をいただくのが正しいのかと言う印象でした。

 

一度伺ってみるって、本当に重要ですね!(笑)。

 

次回伺う際には飛び込みで気軽に伺いたいと思います。
ご馳走様でした!

お店情報

住所:東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナー 1F
電話番号:03-3370-0009
営業時間:[月~金]17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜日・日曜日・祝日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :◯
★こぼし提供無し    :○

 - [東京]新宿・代々木・原宿, 【日本酒バル】, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。