初訪問!表参道「青山16℃」さんで割烹風鴨料理&握り寿司コースとワインペアリング!

   

素敵なお店を発見です!

ワインペアリングコースながら、お寿司を含めた和料理のコースを提供していただけるとのことで、満を辞して訪問しました。
表参道駅からほど近い雑居ビルにお店を構える「青山16℃」さんに伺いました。

ネットで事前予約、無事入店完了!

この日は所用のため少しだけ遅い時間で予約しました。

この辺りは表参道と原宿を繋ぐちょっとした繁華街になっており
このお店も他の店舗が入っている雑居ビルの1フロアにありました。
エレベーターでお店が入っている階まで移動します。

Lの字カウンターの一番端っこに席をゲットいたしました。

ペアリングコース開始!この日のお料理とワインをご紹介!!

この日は予約時に「おまかせペアリング」コース12980円(税込)をお願いしておりました。

 

席について、苦手なものを聞かれたのでそれに答えた後
(答えは一律「ありません」です)
早速コース開始です!

まずは最初の1杯、スパークリングワイン
クレメントダルザスをいただきました。
果実味と酸味のバランスがよいスパークリングワインでした。

お通しにはもずく酢をいただきました。

酢はそれほど強くなく、茗荷やネギ、生姜の和ハーブの爽やかな香りでした。
スパークリングの柑橘さを引き立てる、香りのコラボが楽しめました!。

続いてはお刺身をいただきました。

手前から、鯖、鯛、穴子
それぞれそのままいただけるように仕事をしていただいていました。

鯖は〆さばを炙り。

鯛は胡椒を効かせてオイルマリネのカルパッチョ風で。
トロッとした口当たりで、しっかりな熟成勘がありました。

穴子も炙りで塩わさびでいただくようになってました。

合わせていただいたワインはフランスのシャルドネでした。

 

若干ペトロール的な香りでステンレスタンク感、石灰系のニュアンスで、
酢酸イソアミル系の吟醸香に近いかも。
(なんでも日本酒の香りに例えてしまう自分が悲しい。。。)
アタックは甘味豊かで、酸も程よく滑らかなテクスチャでした。
後味には苦味の余韻がほんのりあったのがより吟醸酒を思わせました。

炙った香りと魚自体の香りが強いものに、ワインの酸と苦味が柑橘感を思わせてくれて、とてもいい相性だと感じました。

続いてはロゼワイン、
アルザス・ゲヴェルツトラミネール
をいただきました。

弾けるような果実香、ライチのニュアンスが強かったです。
ラベルがパッションフルーツらしき絵で果実香を意識してる感じですね。
胡椒的なスパイシーさもあったのが特徴的でした。
アタックは酸と収斂感がかなりしっかりで、後口も収斂感はかなり強く残り、爽やかさが立っているワインでした。

前菜ワンプレートディッシュ。

右は、自家製ツナのサラダ仕立て
ツナがありえないほど柔らかで美味しかったです。

下は、レバーペーストいちじくソース乗せ
レバーの柔らかさとほろ苦さがワインの苦味を緩和して、
ワインの爽やかさを引き立てる組み合わせのオードブルでした。
またその上のいちじくソースが甘くてコクあって、
レバーペーストとはとても相性が良かったです。

左は鴨のローストコンテチーズ乗せ
コンテが板状で振りかけてあり、食べ応えある一品でした。
おかけで鴨肉が相対的に爽やかに感じられました。
肉の脂には炙りの香りもしっかりついていて、鴨のコクがしっかりと感じられました。

続きまして。
オレンジワイン、フランスのグロードグリと言うワインをいただきました。
石灰系の香りが先に立っていたワインでした。

帆立小松菜ソテー

帆立の表面はしっかり焼き目とバターの焦げた香ばしさがついており、中身はレアなしっとりさで、身が包んで溢れてくる旨味がたまりませんでした♪
小松菜はバター醤油のソースがピッタリな味わいで、青菜のシャキシャキさ良かったです。

どんどん続きます。
フランス・ボルドー
ハッカ系のニュアンスがありあまり樽感を感じないタイプでした。ジャムや紅茶のニュアンスは感じられました。
アタックは酸味と果実感が豊かで、タンニンもありつつも爽やかに感じられるワインでした。

鴨のソテー

赤身がしっかり残っている焼き加減で、胡椒もしっかり効いてました。

 

 

さて、お料理はここからお寿司になると言うことで
そのためのワインを最後にいただきました。

南フランスのヴィオニエ
パンドミー・おもち・酵母。甘酒系な柔らかさと酸が両方効いている香り。
アタックもしっかりした酸と甘味で、甘味がしっかりと後口に残りました。

特にパンドミーの含み香がしっかりしていて、お寿司といただくとお米の味わいが引き立てられているのを感じました。

と言うわけでこの日のお寿司がいよいよ登場です。

きす、味付け無しでそのままいただけるのは嬉しいです。
シャリの大きさも口内での解けるタイミングもバッチリでした。

すみいか

車海老

しかも海老の温度はバッチリ人肌🙌
海老は人肌が一番うまいらしいですしね。
(漫画で入手した情報笑)

なんとワイン、先ほどのが締めではなかったです。
ブルゴーニュが締めでした。

 

ただこちら、おそらくペアリングとは全然関係ない観点で出していただいた気がします(笑)。
香りは複雑で味わいも豊かでした。

もう酔っぱらってテイスティング全然出来ん笑。。。
でも美味しい🙌、この日一番気に入ったのは間違いなくコレでした。

 

 

お寿司続きます。

コハダ
かなりしっかりした酢でした。酔っ払いの目が覚めました。
(酔いは覚めませんが笑)。

ネギトロ巻き
とろたくかな?ぽりぽりした食感がありました。
とろんとした口当たりが美味しかったです。

玉子
海老おぼろかな、甲殻類の香りがしっかり効き、優しい甘めに仕上げているところがまさに江戸前な一品でした。

コース終了!全体的な感想は?

コースは最初から最後まで、痒いところに手が届くタイプの構成で、
このお料理だったらこのワインだろう、と言う定石にピッタリはめていただいて出していただけました。

 

奇を衒うものはないので安心してお料理もワインもいただけましたし
純粋にコースを楽しめるのは本当に良かったです。

 

 

一方で、居酒屋系の雑居ビルだからか、少し衛生面が気になる人はいるかもしれません。
(お店自体の家具や食器類はキレイです)
自分だったらデートよりも個人的な隠れ家的に使いたいなと思いました。
常連さんらしき方々がワインバル的な使い方をされていたのも楽しそうでしたしね。

 

表参道のお店のわりにはコスパも最高ですし、
寿司ねたが変わる季節にまた伺ってみたいと思います。

本日も素敵なお店との出会いに感謝です。

お店情報

住所:東京都港区北青山3-6-26 第5SIビル 3F
電話番号:03-3406-1260
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜日
URL:食べログ

 - [東京]赤坂・青山・六本木, ワインお店訪問記, ワインペアリングコース店, 飲み歩きお店

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。