2022年夏:東京新宿でホテルワーケーション体験記(由縁 新宿)

      2022/07/11

きっかけは、じゃらんで旅館検索をしていた時のこと。
(旅館に泊まる想像遊び、楽しいんです笑)

 

どうやら今月末でじゃらんでしか使用できないポイント1600円分が失効してしまうらしく
いつもの私だったら、一瞬「残念だなー」と思って失効を見逃すんですけど
なんだかその時は「せっかくだしこれを機に行ってみるか?」と、
気になっていた都内のホテルに滞在してみることにしました。

 

と言うわけで、新宿区にある温泉ホテル
「ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU 」(由縁 新宿)さんへの宿泊レポです。
お宿の公式ホームページはこちらになります。
(平日に伺ったので、建前はワーケーションです笑)

お宿にチェックイン!お部屋と施設をご紹介!!

お宿は新宿靖国通りから一本入った、東京医科大学通り?沿いにあります。
最寄駅は新宿御苑前駅なんでしょうけど、多分新宿駅からはバスの方がアクセスいいと思います。

割烹レストランを併設しているので入り口はかなり和のオシャレな雰囲気でした。

 

受付でチェックイン。
ですが実は当日朝、事前チェックインの案内メールを受信しており
そのページから事前チェックインを済ませてから伺っていました。

 

ですが結果的に受付でお宿の説明だったり、朝食の追加注文だったり
手続きが諸々ありました。
完全無人化はなかなか難しいものですね😅。

宿泊した部屋のご紹介

この日のお部屋は超スタンダードな「セミダブルルーム」でした。

ホテルのエレベータホールからすぐの部屋でした。

部屋に入ったところ。

トイレに入ったところの正面にシャワールーム。

 

洗面台を兼ねたデスクですが、
私はPC2台セットするのですが、コンセント数は問題なかったものの
洗面と干渉するところの配置に若干苦労しました。

 

ただ、Wi-Fiは問題なく、Web会議も難なくすることが出来ました。
やっぱりホテル個室での仕事って集中できて良いですね!

 

フローリングではなく畳仕様で靴を脱いでくつろげました。

ベットはロータイプでなかなか寝心地よかったです。

低層階だったのでお世辞にも景色は良くないです(苦笑)。
常時ロールカーテン閉めっぱなしでした。

宿泊したホテルの温泉大浴場をご紹介!

こちらのホテルのうりは、箱根から輸送されてくる温泉の大浴場に入れることです。

それで私は以前からチェックしていたのです(笑)。

温泉大浴場、私は朝利用いたしました。

これは脱衣場の前の湯上がり処のようなところ。
左側が脱衣場入り口になります。

 

ホテル部屋からQRコード経由のサイトで混雑状況を確認出来るのですが
それを見て動いた人がたまたま多かったらしく、私が行った時はすでにぎゅーぎゅーでした(笑)。

 

チェックイン時に脱衣所のキーカードを貸していただくため
それで女性用の脱衣場を開けるシステムでした。
この入退出をカウントしてシステムに反映しているのかな?、と思いました。

 

脱衣場も大浴場も、かなりこぢんまりしていましたが
浴槽は内湯も露天風呂もそこそこキャパがありました。

(写真はじゃらんより拝借いたしました)
https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y0/Y315830/Y315830047.jpg

 

景色はそこそこよかったです。
新宿の大都会を見ながら温泉にはいると言うシチュエーションはかえって新鮮でいいものですね(笑)。

併設レストラン「夏下冬上」さんの朝食をご紹介

折角なので朝ごはんはこちらでいただいてみました。
私のクーポン、こちらで使わせていただきました(笑)。

予約した時間帯に伺います。
私はカウンターの端っこの席をゲットいたしました。
アクリル板で席が区切られており、若干の閉塞感はあります。
(仕方ないですが。)

待っている間にドリンクバーにてセルフでドリンクをいただきます。

 

お魚を焼き始めるのが席についてからなので
混み具合にもよりますが私は8分程度待ちました。

一の重・二の重とあり、お惣菜が盛り合わせてあります。
かなり豪華です。

個人的にお酒をちびちびいただきながらいただきたいラインナップでした(笑)。

この日のお魚は赤魚でした。
大きくて食べ応えありました。

少し遅れて、お茶漬け用の出汁をいただきました。
こちらお茶碗に半分くらいの量だったので、ご飯を多めに残していた私には若干少なかったです(笑)。

締めにドリンクバーからコーヒーをいただきました。
器は紙コップもあり、部屋に持って帰ることもできるようだったのは嬉しかったです。

 

朝から優雅な気分になりました♪

ワーケーションの感想は?

ホテルのレベル的は、ビジネスホテルと捉えた場合、
設備やアメニティの総合の質的には、豪華すぎないですがお値段レベルの質はしっかりあるなと思いました。

 

温泉旅館的なラグジュアリー感を求める人には少し物足らないかもしれませんが
都内で少しリッチにビジネスホテルに泊まりたい場合はいいと思います。

 

次回試すことがあれば、高層階で部屋のグレードアップをしてみたいです。
その場合はもしかすると感想も違うかもしれませんしね。

 

以上、体験記でした!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - おでかけ, 旅行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。