神楽坂「オトナリ」さんでカジュアルに日本酒を!

      2017/08/19

(和酒バル47)初訪問です!

老舗の多い街と印象深い神楽坂ですが、オシャレな日本酒バルがあるとのことで
早速行ってまいりました!!。

 

「SAKE BAR オトナリ」さん。公式ページ(食べログ)はこちらになります。

地下の扉を開けると、そこは2店共有の入り口でした

1階の階段前(表側)には「オトナリ」さんと経営母体が同じ居酒屋さん「なきざかな」と
両方店名が併記されていたのですが、地下の入り口は一つ・・・。

一瞬戸惑いましたが、入って中で分かれているとのことを
入り口でお店の人が即座に説明してくださり、難なく入店することができました。

img_7980

コの字のカウンターの端っこに座ります。
電話しないでも大丈夫かな、と勝手なことを考えてましたが
ギリギリな感じでした(笑)。危なかった^^;;

牡蠣と生ハムが売りの日本酒バル!!早速注文です!!

img_7977

まずは、先日の日本酒講座で興味を持った、醸し人九平次をチョイス。

 

こちらのこのシリーズ、今年から全ての酵母を統一することになったとのこと。
本当かなぁ?、と思ったのですが、これは2015ということは前年度(BY27)。
今年の新酒からもしかするとより生牡蠣や生ハムと合う味わいになると期待してましたが
昨年度のは少し華やか系の香りが立ってましたね。

 

ま、最初の1杯出し、このくらいの方がかえってちょうど良かったですね。

img_7979

箸置きかわいい!!。

 

こんなにかわいいですが、お客さんの半数は男性です。
それでも常連らしきお客は皆女性の方で、神楽坂と言う場所柄が現れているのはこういうところなのかなーと感じました。

img_7981

「生ハムに合う」「牡蠣に合う」と言う区分けで日本酒を分けているのが素敵です♪

img_7982

おつまみは、キュウリのオトナリ漬け。
この塩具合と食感がまた絶妙で美味しかった!!
塩辛すぎず、体に優しい味がしましたね〜♪
液体のコメ(笑)がよく進みます♪

img_7983

生ハムのお試しセット。
24ヶ月熟成のプロシュート、グアンチャーレ(頰肉)、フェネルサラミの3種。

 

油が甘くて優しい味でした〜♪
個人的にはグアンチャーレをもっと食べたかったな。
次回はこれだけ単品で頼もう(笑)。

img_7985

生ハムと合わせようと思ってチョイスしたのが、酒米に亀の尾を使っている仙禽。
ナチュールサンクと言うもので、ラベルもこんなオシャレなの初めて見ました。
コメを90%精米していると書いており、本当かなぁ!?とびっくりしました。
確かに、仙禽らしい味があまりしなかった・・・。甘いけどスッキリ系な感じで。

 

・・・うーむ、いつもの仙禽が恋しかったです(苦笑)。

img_7987

タコ唐ポン酢漬け♪。これはお隣のなきざかなさんからの出前メニュー。
これは柔らかいタコの食感とカリッとしたコロモの食感が美味しかった!!頼んで良かった!!

img_7988

会津娘が、短稈渡船及び山田穂の酒米違いが2種類あったので、飲み比べさせていただきました。

それ以外は全て同じスペックとのことで・・・基本的に違いはなかったですね(苦笑)。
なんとなーく、山田穂の方が、カプ系の甘さが残っているような・・・。
気のせいだと思うんですけどね(笑)。

img_7991

面白いのがあると言って、もはや勢いで出していただいたのが、遊穂。
UFOとかけているとのこと(笑)。

本日はこれにて締め!!楽しい時間を有難うございました!!

お店がきれいで遊び心があって。
生ハムが美味しいのは私の中ではポイント高いお店でした♪。

 

次回、もう一つの売りの生牡蠣をいただきたいです。

ごちそうさまでした!!
楽しい時間をありがとうございました!!

お店情報

住所:東京都新宿区神楽坂5-35 おおとりビル B1F
電話番号:080-7954-5357
営業時間:[月~金]17:00~24:00(L.O.23:30)[土・日・祝]15:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:12/31,1/1
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

神楽坂「オトナリ」さんへの訪問記録はこちらです

 - 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】銘柄, 【訪問記】日本酒 ,