【覚書】「チーズの会」開催!お料理とのマリアージュ

      2017/08/25

6月第1週と第2週の日曜日、
南青山の「DAIGOMI」さんを貸し切って、チーズの会を開催しました。
(お店のリンクはこちらになります。)

DSC01936

チーズのフルコース料理とドリンクとのマリアージュをご紹介

2日に分けてなぜこの会を開催したのかとか
まぁ書くことは色々あるのですが(笑)
とりあえずまずは当日のメニューとマリアージュをご紹介。

アミューズ

DSC01947

まずはアミューズ。一口サイズのキッシュ。

スライド2

当日はこんなスライドを投影しながらチーズとマリアージュをご紹介していました☆。
やっぱり1杯目は乾杯なので、シャンパンですね♪

冷前菜

DSC01950

冷前菜は、伊佐木と帆立のカルパッチョ。

スライド3

チーズはフレッシュシェーブルをソースとして使っていただいてます。
対するマリアージュはなんと私チョイスで日本酒!。
京都木下酒造のIce Breakerと言う夏限定。ロックで頂きます♪。
冷たいカルパッチョと氷の冷たさがよくマッチしてたと思います!!。

DSC01951

お料理だけではなく、チーズ現物もちゃんと一口づつサーブしてくれました。
でも実は残念なことに、すべてのチーズについてチェックし忘れてたりします。。。
(開催者として失格(汗)。。。)

温前菜

DSC01961

3品目の温菜は、ラクレット!!。
この暑い時期に対応いただき大変感謝です。。。

スライド4

ラクレットは元々フランスサヴォワやスイスのアルプス地方での郷土料理(?)なので
マリアージュは産地合わせの、クレピィ。

魚料理

DSC01965

お魚料理です!。
鱧のソテー 空豆リゾット添え。
チーズはオッソイラティを使用。

スライド5

マリアージュはボルドーが似た産地とのことで、グラーヴをチョイス。
ですが、ソラマメと鱧は・・・やっぱりいくら羊乳チーズでもちょっとすっきり系がよかったかな。
ちょっとワインが重すぎましたね。。。

肉料理(メインディッシュ)

DSC01966

お肉料理は、仔羊の香草グリル。
事前に羊がダメと要望があった人には、豚肉にしています。
12日の方は、差し替えの人がいなくて驚きましたが(笑)。

スライド6

チーズは珍しい、ケソマンチェゴ系のチーズ、オメハ アル ロメロ。
マリアージュは、これは相性が悪いとかそういう問題じゃない(笑)
シャトーロザンセグラ2004、メドック2級。
ドリンクが、まずいわけはない(笑)。

IMG_6778

お肉料理の時のお試しチーズは、忘れず撮ってました。。。(笑)

デザート

DSC01967

デザートは、レアチーズケーキ イタリア産チーズのフルーツソース添え。
ベタだなぁ、やっぱりチーズでデザートだったら、チーズケーキか、
・・・と思わせつつも、ここはやっぱりサプライズ!。

スライド7

なんと使用チーズは、ウォッシュのタレッジョ。
ソースに使用されているのです!。
そしてマリアージュもサプライズ、イチゴ味のビール!。

まさか締めのドリンクがビールとは驚きだったでしょう♪、ふふん(笑)。

 

ただ、12日に自分が食べるまで気がつかなかったのですが
このコース最後に来て、ビールは少々お腹が苦しかったです(苦笑)。
5日のビールは飛ぶように皆よく飲んでいたので(笑)気がつかなかったのですが。。。
日によって皆さんの個性が違ったのが本当に不思議でしたねー。

当日のお酒ラインナップ

DSC01968

空瓶ラインナップ。

 

2日間、お店にも大変お世話になりました!!。
わがままを聞いていただいた会を開かせてくださり、本当にありがとうございました!!

 - 【Cheese】Event, 【Cheese】Marriage & Recipe, 【Food】Event, 【Wine】Event, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】イベント, 【日本酒】銘柄