ワインテイスティング講座:シャルドネとカベルネソーヴィニヨン

      2018/01/06

前回の講座はこちらです。

いや〜、すっかり習慣となってしまいました。月に1回のテイスティング講座。
日本酒のテイスティングは正直「勉強」と思っているけど
ワインは遊びに近くて、楽しい♪♪
(と言うか、リアルに試験を受けなくてはいけないのはワインの方だわな(爆)。)

この日のラインナップとコメントをご紹介

白編

この日は白はシャルドネ、赤はカベルネソーヴィニヨンの産地違いの飲み比べ。

IMG_6616

白は6種の選択肢の中から3種類を当てます。
・・・うむむ、正直、見た目と香りだけでは全然分からなかった。。。

 

先生があらかじめ「日本はない」「シャブリはない」と言うヒントを得て
・・・だいぶ絞られました。
と言うか初見ではこの2つを入れてしまっていたという(爆)。

 

1杯目はオーストラリアのバロッサバレー2015。
メロン・キャンディ・ミネラルの香り、フレッシュで皮っぽい苦味、シンプルな味わい。

2杯目はフランスマコネ、プイイ・フィユッセ2013。
乳製品・パン・ミネラル香、苦味とミネラルニュアンスの味わい。

3杯目は、チリ・リマリ・ヴァレー2012。
乳やバニラ、アルコールの揮発するような香り、酸味強く苦味が強い味わい。

 

こう書いていると、味わい取らなくても出来そうですよね。反省。。。

赤編

IMG_6617

赤は4種の中から3種当てます。
これも最初、ボルドーはないと先生がヒントをくれたので(笑)
3種が各々どれかを当てればいいだけだったんだけど。
・・・いや〜、難関でした(苦笑)。

1杯目はアメリカのどこか忘れた(笑)、2013。
バラ・ジャム・バニラ・コンポート・メンソール系の香り。

2杯目はオーストラリア2013。
ブルーベリー・ミントの香り、果実味強い味わい。

3杯目はチリ・コルチャグアバレー2012。
ゼラニウム・ピーマン・焼いたパプリカの香り、タンニン強く果実味強い味わい。

 

正直、1杯目はジンファンデル、2杯目はシラーズに間違える味わいでした。
ちゃんと取れたのは3杯目くらい。。。
やっぱりカベルネ・ソービニヨンは私には鬼門だわ。。。

IMG_6618

この日も勉強をたくさんさせていただきました!ありがとうございました☆。

IMG_6619

受講生の一人の方が持ってきてくださったピノノワールもついでにいただきました(笑)。
濃いものばかり飲んでたのですごく美味しく感じました(笑)。

 

次回は最終回。
その次は受講生の皆さんとのワイン会も開催が決定しました!。
それも今から楽しみです!!
どうぞまたよろしくお願い致します!!。

2016年度ワインブラインドテイスティング講座まとめはこちら

と言っても途中からなので中途半端なレポートですが^^;;。
お役に立てれば幸いです。

おまけ:打ち上げの様子(笑)

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - ワイン講習