[北海道旅行記]ウトロ温泉「しれとこ村つくだ荘」宿泊

      2016/08/28

旅行記の前記事はこちらです。

お宿の公式ページはこちらです☆

お宿チョイスは意外にも消去法(笑)でした

ウトロ地区ではお宿は色々あったのですが、一人旅を考慮したのもありました。
夕食がバイキングでない温泉宿、ということでチョイスしたのがこちらでした。

知床斜里駅からバスでのんびり向かう道

DSC00922

知床斜里駅からのバス、空港からの直結便の1本前の便が満席近くてゆっくり座れないかなーと思い
さらに15分待って始発便に乗ったら私一人の貸し切り状態で乗れてしまいました(笑)。

 

加えて斜里岳がとっても綺麗に見えたのでシャッターチャンスを狙って
逆の席側景色をパチリ(笑)。

DSC00925

ウトロバスターミナルに到着。

ここから15分くらい歩いて宿に向かいました。

チェックイン後、早速ご飯、そして就寝☆

DSC00926

暗くなる前になんとか到着!!。
チェックインをちゃっちゃと済ませてまずは部屋で休みます。

DSC00927

宿の内装。
左手側が食堂でした。

 

今回は一人のくせにちょっとリッチに。
部屋にトイレと洗面台が付いている別館に部屋を予約しました。
やっぱり、一人だから、あまり部屋から出入りする回数を減らしたかったですしね。

DSC00928

お布団が最初から敷かれていました。
これ、一人だから別にいいですが、2人以上だったらどうだったんでしょ?。

 

お風呂に入って少し休んでから、夕食です!。
ここの夕食は多いと聞いてましたんで、できる限り夕飯を遅らせてお腹の準備をしておきました(笑)。

IMG_5704

ここでの失敗は、瓶ビールを頼んでしまったこと。
お腹が膨れて・・・大変だった(苦笑)。グラスビールにすればよかった(苦笑)。

IMG_5701

本日のメインイベント、毛ガニさん。
まぁ、茹でがになので・・・普通でした(笑)。

IMG_5702

鹿肉の焼肉。
かなりすごい味が既についている状態!。
そっか、やっぱり鹿ってこうやって食べるものなのね(笑)。

IMG_5705

タコともずくのお鍋。
この中では優しい味で箸休めになりましたが、
固形燃料がものすごい勢いで燃え、あっという間に噴いてしまったので
さっさと食べなくてはいけない状態でした(汗)。

IMG_5706

お肉を焼いているところ。

IMG_5707

途中から地酒に移行です☆。
流氷囲い、特別純米酒。
これは美味しかったです☆。飲みやすくて冷で飲むのにちょうどいい味でした。

 

・・・が、料理の量が多くていろんな意味で辛かった・・・。

IMG_5708

食い散らかした写真をごめんなさい。。。
脚はなんとか片付けました。

 

セルフでよそうご飯(お米)は食べられず。

朝風呂をのんびり堪能♪温泉は素晴らしい!!

さて、翌日。

IMG_5710

朝は5時に起き、一番風呂。
誰もいませんでしたので少しだけ撮影。

 

いろんな口コミで複数の方が言われているように、お湯はものすごくよかったです!!
粘度が高くトロトロで、保湿力もめちゃくちゃすごい。
今年は顕著で悩んでいた手の荒れが一発で治りました(笑)。
あ〜、やっぱり温泉っていいな。
月に1回は通わねばだわ。

IMG_5711

朝ごはん。
昨夜は一番遅くまでうだうだ食べていたのに、朝ごはんは私がトップだったみたいです(笑)。

IMG_5712

固形燃料の鉄板は厚揚げっぽいお豆腐。
生卵を落として・・・と言われたのでその通りにしてみたけど、
この食べ方で正しいのかしらん?。
ちょっと自信ありませんでした(苦笑)。

ちょっと変わってたけど面白い滞在でした♪

私が比較するのは山のお宿になっちゃうのも何なのですが、
トータル的ではのんびり出来るしなかなか良いお宿でした。
場所柄、夏に山に来た時にまた泊まりに来させてもらうような気がします。
その際はよろしくお願いします!。

北海道旅行のまとめ記事はこちらです

 - 旅行 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。