[九州旅行記]阿蘇の内牧温泉と、温泉街の居酒屋

      2017/01/15

旅行記の前記事はこちらです。

阿蘇宿泊のきっかけと、お宿選びについて

阿蘇に泊まることを決めたのは、その前日だったりしました(笑)。

 

阿蘇の名物、お料理といえば阿蘇牛とのことで、
それを売りにしているお宿が多かったのですが

翌日の九重山のお宿でも肉のオプション付き懐石をすでに予約済みだったので
あえて(牛)肉ではない方がいいな、そうだ、熊本といえば馬刺しじゃないか・・・ということで
どうせなら外の居酒屋さんに繰り出す、夕飯なしの格安お宿にしよう♪
、と、選んだのは「旅館金時」さんでした。

(リンクはこちら

 

こちらのお宿、一人頭500円+すれば、
トイレ付きの部屋にできるのでそれならばとグレードアップしましたが、
それでも一人【朝食付き】5000円台ですよ(爆)。

しかも天然温泉24時間入り放題!!。

本当に素晴らしいお宿でした。
それだけ、地元でも結構老舗っぽいかんじみたいですね。

温泉まで、カルデラの道をドライブ

DSC00117

行く途中で少しだけガスが晴れました。
内輪山の様子。

IMG_4337

阿蘇山内輪山内のロープウェー乗り場から、宿までは、30分強。
途中、田んぼと、牛さんと(笑)はずっとつきものでした。
写真は信号待ち最中にて。

温泉宿に到着!!温泉の良さに思わず感動!!

IMG_4339

私の大好きな露天風呂はなかったものの、すんごく素晴らしいお風呂でしたよ!!
この日は女性客が私しかいなかった・・・んだろうと思われます(爆)。
いつ行っても貸切状態、この浴場を!!。
とてつもない贅沢な時間でした。。。満足しきりです♪

IMG_4340

浴場マナーのポスターは、さすがは熊本、くまもんでした(笑)。

お楽しみの、温泉街居酒屋に繰り出します!!

さて!、温泉で汗を流したあとは、夜の街に繰り出します♪
宿の人に聞いたところ、馬刺しは居酒屋ならばどこでもあるそうで(爆)、
居酒屋をいくつかお伺いした上で、ふらっと入れそうなところをピックアップする作戦にしました☆。

 

温泉街は驚くほど簡素(汗)。
住宅街に毛が生えた感じの・・・、いや、地図を渡されなかったら、繁華街?と気が付かないようなところでしたが
チェックしていたお店そのものは、そこそこ流行っているようで、
いざ入店はすごく迷いました(笑)。

 

入ったのは、「七福人(しちふくじん)」さん。
教えていただいた中で一番観光客ずれしていなさそうでチョイスしました(笑)。

IMG_4341

まずは生ビールと、お通し。
お通しの2品が美味しすぎて最初はびっくりでした!!

IMG_4342

馬刺し盛り合わせ+馬レバー刺し。
馬レバーは、ちょうど、豚レバー刺しが禁止になったタイミングもあり
値上げ寸前でした(汗)。あぶなかった。。。
熊本の方では首都圏のバイヤーがすでに群がっていたとのことで
いくら熊本でも今後はお値打ちで食べられないかも、とのことでした。

IMG_4343

トマトサラダが芸術的で思わずパチリ(笑)。
馬刺し盛りは一瞬「高い?」とうなってしまいましたが
トータル的にはかなりやっぱりお値打ち感満載な居酒屋ディナーでした♪
ごちそうさまでした!

朝ごはん&チェックアウト!!お世話になりました!!

ちなみに、次の日の朝ごはん。
山登りなのでしっかり食べたいのでチョイスしましたが

IMG_4344

予定以上でした♪白ご飯も美味しくて、このまま握り飯を握って帰っていいですか?、と、頼みたくなったくらい(笑)。

 

お宿の従業員さんも、質問にはすごく丁寧に応対してもらったりして
本当に満足度高い滞在になりました!
阿蘇、いつか、火口に達する日が来るまで・・・。
ここのことは忘れないようにしたいです☆。
また、ぜひぜひ、再訪したいと誓います!!

九州旅行記まとめはこちら

 - Travel, 【訪問記】その他グルメ , ,