大門浜松町の隠れ家日本酒バル「Qrif」さん2015年前半訪問まとめ

      2018/01/05

(和酒バル06)
前回(2014年)訪問はこちらです。

本格的和酒バー浜松町「Qrif」初訪問!

いただいた日本酒まとめ

IMG_2632

白岳仙(はくがくせん)」。純米吟醸ですが白濁で微発砲。
・・・だったのですが、これは飲みきりだったので、もうすっかり発泡していませんでした(笑)。

IMG_2633

珍しい!、あったら飲まなくてはならないでしょう♪「十四代」本丸♪

IMG_2634

「丹波屋治兵衛」珍しいお酒☆
先に頼んだ珍味と合うお酒として出してもらいました。

IMG_2635

日輪田。ここにきて初めてこっくりした純米感のあるお酒をいただきました。

この日は呑みすぎて・・・翌日大変でした(苦笑)。

IMG_3067

別の日春霞。穏やかな甘みのお酒でした。
3〜4日置くと甘みが際立ってくるらしいです。

IMG_3069

ソガペール エ フィス
こちら、ヌメロ・シス・ミヤマニシキ2013で、2年熟成だったのですが、
本日のお酒で正直一番美味しかったのはこれです!。
残っていたら追加で頼みたかったくらいですが、この1杯で飲みきりでした(涙)。
見た目すっきりワイン系なのに(ラベルだけはね(笑))、ものすごくしっかりとしたお米感のある旨味がしっかりとしている。
香りから違う。
甘みがあまり好きでない私もこれならばと思えたお酒でした。

そう、この時がソガペールと私の出会いでした。。。

IMG_3071

ソガペールのがっつりボディのあとは基本に戻り、昔ながらの日本酒に近い、辛口淡麗系に近いものをチョイス。

IMG_3073

若駒
最後にきて発泡的なピリピリ感のあるからさが特徴なものをチョイスしてみました。
基本的に柔らかい味なので、締めとしてはちょうど良いチョイスでした。

 

その後、すっかりソガペールの魅力にとりつかれた私。。。
お店でソガペール飲み比べイベントをやっていたのをFacebookで確認したので来ちゃったのでした(笑)。

IMG_3569

1号・2号・4号・6号・7号・9号 の、計6種。
飲み比べてみるとおのおのやっぱり個性があるのが不思議。

 

私的に一番好みだったのは、一番甘酒的に、発酵がとろとろ進行しているかのような、9号でした。
一番酸が切れてワイン的だな〜と思ったのは、4号。
6号、7号は、これは非常に微妙な違いでしたが(笑)私が、もっともソガペールっぽいな、と感じる味でした。
(多分最初に飲んだのがこのへんの酵母だったんでしょう、との、店長さんの解説(笑)。)
1号と2号は華やかな薫酒ってかんじ。香りがよく立ってました。

いただいたお料理まとめ

こちらは暗いので撮影をしない場合が大半なのです。。。
頑張って取った分はアップしてみたいと思います。

IMG_2631

最初の1杯と、おつまみ勢揃い!。
この日は酒盗3点盛りと、おでんの3点盛り。

IMG_3070

コスパに合わないとわかっていても(爆)頼んでしまったチーズ盛り合わせ。

浜松町和酒バーQrifさんへの訪問まとめ記事はこちら

 - [東京]浜松町・田町・白金・麻布十番, 【日本酒】銘柄, 【訪問記】日本酒 , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。