【閉店】三丁目のうさぎさんにて一升瓶ワイン

      2018/01/05

(和飲バル01)
次シーズンは真面目にワインの勉強をしようと決めてます!
それはさておき(笑)この日は、かつてから通わせて頂いている新橋の「三丁目のうさぎ」さんに足を運びました。

前回の訪問はこちらになります。(1年以上前ですが。。。)

いざ入店!お決まりのカウンターに着席!

IMG_2370

この日の1杯目は泡で。おたるケルスナースパークリング。
かなり辛口で、傾向としては柑橘系ですが、すーっとするミント感が強いお酒でした。
飲みきりでなんか得した気分(笑)。

IMG_2372

選べる2種のお通しは、燻製ソーセージとタケノコの土佐煮。

IMG_2373

遅い時間でお店は貸し切りでした(笑)が、お腹がすいてましたのでしっかり食事。
ひじきと豆のサラダ。ハーフサイズで提供頂けるのが嬉しい♪

IMG_2374

ここのお店の特徴は、一升瓶ワインが数種類楽しめること。
自宅では決してかなわない(笑)贅沢をこの日も味わいます♪

 

まずは勝沼の地ざけ 赤。
マスカットベリーA+ブラッククイーン+カベルネソービニヨン。
優しい酸味と渋みが特徴でした。柔らかくて美味しい♪

IMG_2375

この日は絶対に食べようと思っていた、さばの味噌煮。
優しい赤の味とぴったりでした!!

IMG_2376

引き続いて一升瓶ワイン、エーデルワイン白。
ナイアガラ+リースリングリヨン+りんご(!)。
きちんと品種が羅列の中、「りんご」なる表記は笑えた。。。(失敬)

 

りんごが混入しているからか、白にしてはありえない渋味がありました。
ナイアガラが入っていると「ザ☆ナイアガラ」的な香りになるらしく
このワインもその典型、とのこと。

 

私はそこらへん全然よく分からなくて(笑)、正直なところ、
マスカットを皮ごと食べてしまった味と後口を、このワインで思い出しました(笑)。

IMG_2377

いぶりがっこのチーズ和え。まさかこんなバケット風(笑)に来るとは思わなくってちょっと驚きました。
すると、そういうお客さんって多いんですよ、とのこと。
やっぱりな〜。(←?)

IMG_2378

そろそろ普通のワイン(笑)に戻ってこようかと、選んだのはこちら。
・・・しまった、何も控えてない。。。(爆)

IMG_2379

最後、折角ならばロゼも飲んでしまえと、
またまた一升瓶シリーズのエーデルワイン。
これも「マスカットを食べてしまった」感が感じられたのは白とお揃いでした。
甘味がちょっとだけ強かったかな?。
(酔っぱらっていたので確かではないが。。。)

 

それにしてもワインは「赤」「白」「ロゼ」「スパークリング」の4種を覚えなくちゃいけないのは大変だな〜。。。
少しづつ初めてた方がいいね、きっと・・・。

本日も美味しくて楽しい時間をありがとうございました!

新橋の日本ワインバル「三丁目のうさぎ」さんへのまとめ記事はこちら

 - [東京]新橋・銀座・築地, ワインお店訪問記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。