2021年秋突発日光女一人旅(後半:温泉宿泊編)

      2021/10/26

前半(観光編)はこちらになります。

 

観光後、東武日光駅に戻り、コインロッカーに入れていた荷物をピックアップ。

 

車(タクシー)で2〜3分とのことでしたが、
道もまっすぐで歩けると思ったので、徒歩で向かいました。

確かに・・・。
歩けるは歩ける距離でしたが、緩い登り坂になっており
観光で疲れた脚にはちょっと過酷でした。。。(苦笑)

1日目のお宿をご紹介:ホテルカジュアルユーロさん

20分ほど上り坂を歩いた先にあった、この日のお宿は、
「ホテルカジュアルユーロ」さんでした。
ホテルの公式サイトはこちらになります。

 

予約したのは2日くらい前でした。
結構直前だと思うので、余裕があったんだと思います。

宿泊したお部屋とお風呂

この日のお部屋はこちら、ダブルルームのお部屋でした。

こちらのお宿、なんと言っても売りは、
「全客室に温泉露天風呂つき」と言うこと!

 

源泉と、加温した源泉の2つの蛇口があり、
そこから好きな温度になるように自分でお湯を調整していれるタイプでした。

テラスは体を洗えるスペースもありました。
まだそんなに寒くなかったので私はここで体を洗いましたが
時期的にめちゃくちゃ寒い時期には使えないと言う口コミもどこかで読みました😅(苦笑)。

寒さよりも、ここの部屋が丁度この宿の入り口の真上くらいで
チェックインする人や出入りする人が結構多かったのが、難点でした。。。
カーテンをあまり開けられなかったのが少し寂しかったかな。

 

案の定、お風呂には入りまくりました( ̄▽ ̄)(笑)。

夕食

夕食はバイキングでした。
少し混雑を避けてずらして行ったのですが、
そこそこお客さんが埋まっていて、びっくり!
ここのお宿、人気あるんだな〜。。。

感染症予防として、ダイニングではマスク着用・お料理サーブ時には使い捨て手袋を着用となってました。

 

窓側の席は全て埋まっていたので、蜜を避けるために
部屋の中央の席をゲットしました。

まずは生ビールはフロア担当の方にお願いします。
その後色々お料理を物色です( ̄▽ ̄)

まずは野菜とおつまみをそれっぽく盛りました。

ここのバイキングの目玉は、カニの食べ放題でした。
私も好きなのでもちろんいただきましたが、私的には控えめにいただきました。
この後も飲むので。。。

脚にしっかり味が詰まっているタイプで、思いのほかおいしかったです。

嬉しかったのは、ハーフボトルワインを多く用意してくださっていたこと。
折角の機会だし、同県のココファームワイナリーのワインが揃っていましたので、迷わず注文しました!

ローストビーフやチキンのトマトソース煮をそれっぽく配膳(笑)。

結果的に、パスタやチャーハンやカレーまでいただいちゃいました。
バイキングだと、ついつい手が伸びちゃうんですよねぇ😅(苦笑)。

2日目:朝温泉と朝食からの、帰京

とても空が綺麗な時間に目覚めてしまいました♪

朝温泉

部屋風呂にも相変わらず入りますが(笑)
このお宿の同じ敷地内別練に、日帰り温泉施設があるのでそこを利用してみました。

誰もいなかったのをいい事に撮影。

露天風呂もありました。

朝風呂後、すっかり日が明けて明るくなっていました。
めちゃくちゃ気持ち良い景色です。

朝食バイキング

朝食もずらして行きましたが、この時は窓際が空いていたため
明るい窓際の席をチョイスしました。

やっぱり・・・頼んでしまう、カレー(笑)。

珍しくヨーグルトを締めにいただいてしまうところも、旅館ご飯あるあるですね。

帰路の列車

チェックアウト後、お宿の送迎にあやかり、あっという間に東武日光駅。

この日も天気がよく、霊峰をとってもくっきり眺めることができました。

東武日光駅から、2駅先の下今市駅で特急に乗り換え。
新宿駅終着する特急に乗りました。

 

 

行きは東武線、帰りはJR。
あまりコスパは良くないですが、時間的にこれが最適だったのでチョイスしました。

 

ただ、新宿駅のこの手の特急が停まるホームは、新南口寄りであるため、
通常?の西口や東口まで出るのにすごく時間がかかりますので、要注意だと思います(笑)。

 

 

と言うわけで、今回の旅行は以上で終わりです。
お付き合いいただきありがとうございました。

 - 旅行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。