神楽坂「てしごとや霽月(せいげつ)」さん。47都道府県制覇までは遠い!

      2018/01/05

(和酒店06)
「てしごとや霽月(せいげつ)」さんを紹介してくださったWさんがまた東京にいらっしゃるとのことで、
再びこちらの神楽坂のお店にやってまいりました!
約・・・半年ぶりですかね?、昨年の3月ですので。
前回の訪問の様子はこちらになります。

早速飲みます!!本日のラインナップはこちら

IMG_1931

すでにWさんは入って飲まれてましたので、追いつくために(?)
Wさんと同じ、黒龍(福井)のひやおろしを。

 

で、すみません、数こなすことが目的だったので、味をいちいち記録していないのですが(苦笑)

お料理も相変わらず秀逸♪美味しくいただきました!

IMG_1935

やっぱりお魚がウリのお店ですので、基本頼むカマ焼き。
この日のチョイスは、ハラス入りでほだされたカマを。
(お魚、なんだっかかな〜(爆))

IMG_1936

-15と言うのに惹かれて頼んだお酒。
ちょっとやっぱり甘過ぎました。。。

IMG_1937

季節のお野菜の蒸篭蒸し。
時期的にイモが主流で、結構食べるのに苦労?しました(苦笑)。

IMG_1938

 

甘いお酒に相反して、辛口、+12のものをチョイス。これはしっかり辛くて大満足でした!
本当は季節もので+15があったのですが、スタンプカードによると
以前飲んだお酒と都道府県がかぶるので、やむを得ずこちらをチョイス。

でもでも充分辛さが満喫できたので、満足です!あまIMG_1939

ちょっと前の日本酒会で後悔してしまった、開運を、ひやおろしでリベンジ。
純米だとやっぱり口当たりが違いますね。。。
いや、美味しいと言う意味ではなく。

 

私はアル添を毛嫌いはせず、むしろ日本のお酒の歴史上普通のことだし、
それが酒造のお酒の個性を左右するものだと思っているので否定はしないです。
でも何ぶん、最近の純米の繊細さや出来の良さは群を抜いてます!!!。
飲み合わせを間違っちゃうと「あれ?」と、正直感じます。

 

香りが高く、口当たりがよく、食べものに合わせると最高の味わいになることを私は知っているつもりです。
アル添も含めた日本酒の文化を伝えられる唎酒師になりたいです。

 

そんなことを思い出しながら飲んだのですが。。。
うまい酒はどんどん出て来ます(笑)。

IMG_1940

究極、ついに「獺祭」に手を出しちゃいました。
一升瓶はないので、4合瓶ですよ(笑)。
そろそろ味が分からなくなる時期でしたが、しっかと堪能しました。
(でも詳細を書き留めてないのでこれ以上の感想なし。ナサケナシ(爆)。)

 

IMG_1942

なんか、がっつりしたものが食べたかったので頼んだシウマイ。

 

カウンターに座っていたのですが、ラストオーダーには
カウンター(厨房)からよく出ていたチャーハンを更に注文。
お腹いっぱいすぎてチャーハンはお持ち帰りしてしまいました。。。
(お店の人、すみません。。。)

IMG_1943

締めはこれですね。北海道にて思い出のある男山♪しかも生酛!!
味の詳細は相変わらず覚えてない&記録していないですが(爆)美味しくいただきました。

 

これだけ飲み食いしても、全都道府県のお酒制覇までは遠く。。。
やっと、半分です。

DSC_0241

だいぶ飲んだと思ったのに、やっと折り返し地点です。。。
また、どうぞよろしくお願いします!!!

 

一緒に全国制覇を目指して頂ける方を大募集致します(笑)。

 

お店:「てしごとや霽月(せいげつ)」さん。
ぐるなびのリンク

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]神楽坂・飯田橋, 【日本酒】銘柄, 【訪問記】日本酒, 日本酒のお店 , , ,