初訪問:銀座「キュイジーヌヤマグチ」(Cuisine yamaguchi wine&sake)さんでワイン&日本酒のペアリングコース堪能!

   

2020年最初のペアリングコース開拓に伺いました。

 

コース開拓のお店を調べ始めた当初に既に知り合いに教えていただいており
ずっと今まで温めてきたお店でした。
銀座にある、カウンターフレンチのお店
「キュイジーヌヤマグチ」(Cuisine yamaguchi wine&sake)さんに伺いました。

 

お店の情報は記事の最後に記載します。

平日夕方訪問。カウンター端の席をゲット

この日は前日に一休から「ペアリングを楽しむプラン」16000円を予約しました。

 

ペアリングのコース自体が本当に久々でしたし、
カウンターのみの空間で、一人客で浮いたらどうしよう(結構チキン:笑)と、緊張の中伺いました。

お店の扉からは、中の賑やかな声がオープン前からよく聞こえました。
ますます気弱になったけど、予約している以上はここで帰るわけにはいかない(笑)。

 

扉をオープンするとさらに内側にはもう一つ扉がありました。
が、傘を畳んでいる間(この日は雨でした)に
店主さんが来てくださり、迎えてくださいました。
ありがとうございました🙌お陰で気持ちが落ち着きました。

席はカウンター一番奥の席でした。

 

ドリンクは最初、好きなもの(ビールでもOK)とのことでしたが
せっかくなので最初からお任せでいただくことにしました。

コース開始!この日のペアリングをご紹介!!

アミューズとスパークリング

まず最初にドリンクを。
イタリアのスプマンテをいただきました。

 

柑橘系のフルーティフレッシュな香りが強く、酸が強そうな印象の香り。
アタックは、キリッとした酸に炭酸もきめ細やかさを感じました。
柔らかな甘酸っぱさがありましたが、レモンのようなしっかりした酸の口当たりからきれいに纏まり、
後口は意外に落ち着きが感じられました。

アミューズは蕪のポタージュをいただきました。
この日は雨が降って寒かったのでまず体を温める意味で出してくださったそうです☺️

 

コンソメの濃い旨味が蕪の優しい甘味をうまく引き立たせてました。
クリーミーさもとてもバランスがよくて滑らかさが心地よくいただけました。

冷菜とペアリング

インスタ的な魅力(笑)で惹かれたペアリングはこちらでした。
(アミューズちゃんごめんね😅)

ブーファラ(水牛の乳)のモッツァレラはとても口溶けがよくて、
噛まなくても口内でとろけるような感じでした( ̄▽ ̄)

 

一つのお皿で、フワフワ(チーズ)・むちっ(生ハム)・シャリッ(洋梨)
とする食感三重奏を、オリーブオイルが綺麗にまとめてくれてました。

 

お料理のお皿で見事なマリアージュになっている時は
本当にペアリングコメントが難しいのです(苦笑)。
なので万能なスパークリングワインの出番なのです。
困った時はスパークリングワインがきれいにまとめてくれるので😅(笑)。

温菜とペアリング

白ワインの登場です。

 

北の方、寒い地方かなとブラインドしたら見事当たった!!
正解は、シャルドネ ブルゴーニュ 2013

しかし予想したヴィンテージは2015。・・・思いっきり外しました(爆)。

 

香りに樽のニュアンスはあります。ですがそれに負けず独特なしっかりした酸がも感じられました。
アタックは酸強めながら、甘味とコクも強かったです。
中盤からメープルシロップを思わせるコクがしっかり伸び、しっかり余韻を感じました。

お料理です。

印象は「春巻き」ですね。
たらの身で白子を包んで揚げてあります。
和の素材をバターで洋風にまとめてる一品でした。

ごはんものとペアリング

通常ならここでパスタ、なところでなんと丼が来ました(笑)。
そんなわけでか日本酒とのペアリングでした\(^o^)/嬉しい♪

 

いただいた日本酒は兵庫県「純青」おりがらみ無濾過生、でした。

スペックは
19年12月製造、酒米:加西市産米、精米歩合60%、アルコール分17度
でした。

お料理です。

 

心躍る食材だらけ😍
このお料理が出るとどの席も大盛況でした。
(私は一人だったので心で万歳しました🙌(笑))

混ぜ混ぜしていただきます。

 

黄身と出汁醤油がとっても濃厚!、なのでウニとバランスが良い感じです。
と言うかとにかくウニがめちゃうまです😋(笑)。
ローストビーフは柔らかすぎずしっかりした歯応え。
よく噛むからか旨味がとても立っていました。

スープとペアリング

このお店ならではとも言う、ジビエ料理がここで来ました!。

 

合わせたのはここでも日本酒でした。
兵庫県「播州一献」純米吟醸 超辛 播州山田錦 生 でした。

スペックは
19年12月製造、酒米:特A地区播州吉川産山田錦100%、精米歩合55%、アルコール分16度
でした。

お料理です。

見た目は野趣溢れてますね(笑)。

 

山椒の香りが立ってます。
昆布主体の出汁に煮込んだ野菜の旨味が溶け込んでる味わいでした。
肉の出汁もかなり出ているのですが、しっかり油抜きされてて油やアクが全く浮いてないのが見事です!
丁寧な仕事を十分堪能させていただけました( ̄▽ ̄)。
ちなみに、具としてにんじん・大根葉・ゴボウ・大根が、細かく切羅れて入ってました。

ここで。。。おまけ(?)として
カナダのロゼワインをいただいてしまいました。。。
ありがとうございます。。。

 

ハッカのようなハーヴィな香り主体でした。
アタックはしっかりした酸とほのかな甘味が
ラズベリーのような優しい甘酸っぱさを出してくれていました。

 

いい意味で果実酒として酸も甘味もちょうど良いバランスで、
お料理の味の邪魔しない、食中酒としていいワインだったと思いました!。

肉料理とペアリング

 

やっぱりメインでワインに戻ってまいりました♪

ボルドーワイン、メルローとカベルネソーヴィニヨンが主体のワインでした。

あまりタンニン強めではなく、ジャムの様な柔らかい果実感が特報的でした。
香りも産の強さが感じられました。
アタックは酸強めで、甘味とタンニン穏やかな、果実感のしっかりとした味わいでした。

 

写真はないですが、実はブルゴーニュが好きと少し前に言ってしまったところ、
このワインとブルゴーニュと少しだけ飲み比べまでさせてくださいました。。。
本当に至れり尽くせり(違う?(笑))でありがとうございます😭

ステーキは米沢牛のイチボとウチモモ2種をいただきました。
両方とも脂がとにかく甘く、しっかりうつっている炭火の香りもすごくマッチしていました。
薬味はわさびがいい仕事していました。

個人的には柔らかいウチモモの方が好みでした😋

デザートとペアリング

予約のコースではもうペアリングは終わっていたので
実はいただいたワインをちびちび飲んで残していたのですが
こちらの蜂蜜のワインをいただいてしまいました。。。

 

甘味はあるのですが、香ばしさもあって、「蜂蜜」とは言われないと分かりませんでした😅。

デザートは、酒飲みには嬉しいチーズベース。
ブルーチーズ(主体のムースみたいなのだと思います)を米粉のクッキーに挟んだものでした。

 

すごく冷え冷えでアイスの様でした!(アイスだったのかな?😅(笑))
チーズを蜂蜜で留めている様な印象でした。
ムースもクッキーもすごく滑らかで口当たりもよかったです。

コース終了!全体的なコースの感想は?

この日はほぼ満席で、ワンオペでお忙しいにも関わらず、
結構話しかけていただくなど気を使っていただき、
すごく楽しく過ごさせていただきました。

 

ワインと日本酒を両方出すお店はそこそこ伺いましたが
ここまでお料理が独創的なのも本当に面白かったです。

 

大雑把な印象としては、
お料理は小技を効かせると言うよりは素材にこだわり、
お酒は高級感やブランドよりも味わいを大切にする、そんな風に感じられました。

季節が変わってコースやお酒が変わるのを是非体験してみたいですね。

 

イベント情報がアップされるFacebookもまめにチェックさせていただこうと思います。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)

お店情報

住所:東京都中央区銀座7-5-12 ニューギンザビル 8号館 3F
電話番号:03-3289-9666
営業時間:18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日・祝日
URL:食べログ

 - [東京]新橋・銀座・築地, ワインお店訪問記, ワインペアリングコース店, 日本酒お店訪問記, 日本酒ペアリングコース店, 飲み歩きお店 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。