オフ会報告2019/07:新橋「廻」さんでインフルエンサーさんと日本酒!

   

新橋「廻(めぐり)」さんの前回訪問はこちらです。

ななーんと1年11ヶ月ぶりとなってしまいました!

避けていた訳ではもちろんありません。
いつの間にか・・・と言う感じです。

 

こんなに間が開いたのに、覚えてくださっていた店主さんに感謝です!

 

この日ご一緒させていただいたのは、TwitterとInstagram
両方ともで相互フォローさせていただいてたAさんでした。
サシ飲み感謝いたします!!

今回のオフ会趣旨について

早速注文!この日のお酒とお料理をご紹介!!

最初のビールは撮っていなかったですね、写真(笑)。

早速この日のお通しをいただきます。
いつものごとく、日本酒のオトモ3皿(椀)です。

 

オキアミ沖漬けと、フカ(サメ)系の何か・・・だったと思う。
記憶力がミジンコで申し訳ないです(涙)

ハマグリの、塩を加えてない潮汁はいつも見事。
プリッとした貝の身がたまりません!

こちらのお店の定番から、ポテトサラダをチョイスです。

上のとびっこに目が行きがちですが、
サラダに練りこまれているいぶりがっこがプチプチする食感がポイントです。

マグロのなめろう。
脂がふんわりで贅沢な味わいで、感激するほど美味しかったです。

これはサイズ的にお一人様で行けるから、また頼もう♪
(その際ないかもしれないけどね。)

最初の日本酒はこちらでした。
山形県「磐城壽」純米、福島県産「夢の香」100%のお酒です。

 

この日は運よく?他のお客さんがあまり入ってなかったので
贅沢にもそれぞれに別々のお酒を選んでいただいちゃったのでした( ̄▽ ̄)。

 

香りは酵母由来系フルーツ香(酢酸イソアミル)ベースのようでした。
アタックは加水による酸がしっかりとしてスッキリ系で、
ほんのり熟成と金属的な収斂感を感じられました。

豪華!お造り盛り合わせです!!
これはまさに、一人では頼めないものの決定版でしょう〜(感涙)!!

 

こちらでは主に熟成させているお魚を中心に出していただいてます。

 

そして、ここがポイントなのですが
日本酒に合わせることを絶対条件として、
醤油ではなく塩とわさびのみを薬味として提供いただいております。

ここら辺に、日本酒生一本で命かけている感ビシビシ感じちゃうのでした!!

 

マグロ2種は長崎の本鮪に、大間のマグロ脳天です。
ヒラメは熟成しっかりさせてます。

 

・・・メモっているのはここまででした(苦笑)。

軽く燻したホタテと生エビ、一番奥の小さな小鉢は・・・覚えておりません(爆)。

続いて選んでいただいたのは、新潟県「鶴齢」愛山 純米吟醸でした。

 

お店で一年熟成させていたものだそうです。
ここでしか味わえない味わい、しっかと噛みしめなければ。。。

 

熟成香がそこそこ感じられますが、乳酸的な酸っぱさのニュアンスも感じ、
桃の香りの印象を持ちました。
アタックは酸多めで甘味は控えめな印象でした。
旨味の余韻が長く続きますが、酸の強さが前に立って収斂感の印象を残す感じでした。

これも一人では到底頼まないので(たまに頼むけど(笑))
頼んでしまっただし巻き卵です。

玉子に合わせていただいた・・・訳ではなく、リクエストを出したと思うのですが
福島県「にいだしぜんしゅ」をいただきました。
すみません、もうメモってません。。。

もう一つ、お酒を飲みたいがために、珍味系をチョイスしました。

最後には新潟県「高千代」をいただきました。

オフ会終了!お疲れ様でした!!

本日はこれでこちらのお店は締めました。

 

レポートはグダグダでしたが、存分にこちらのお店が楽しめて
とてもいい訪問が出来たと思います!。

 

Aさんにも素敵なタイムライン記事をあげていただくことが出来ました。
ありがとうございました!!

汐留「廻」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

 - [東京]新橋・銀座・築地, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。