初訪問:六本木「寿司八兵衛」さんにてワインとお寿司!

      2019/05/10

外国人率の高いお寿司屋さんはやっぱり銀座界隈が多いでしょうか。
ですがそれとならんで六本木エリアのお寿司屋さんの外国人率もなかなかかと思われます。

 

こちらのお店は店の外からも眺められるセラーが目を惹き、とても気になっておりました。
幸いにも深夜遅くまで開店しているため、夜中ご飯になった日に念願の訪問をすることが出来ました!
「寿司八兵衛」さん、お店の情報は記事の最後に記載します。

電話で空席確認の上訪問、無事席をゲット!

時間帯的(22時半すぎ)にはおそらく、カウンター席は空いているとは思いましたが
初めての客だし、その時間一人でふらりと来るよりも、
お店側に心の準備?が必要かと思った意味での事前電話でした。

そういうわけでスムーズ?に入店・・・と思いきや、
接客をしている店員さんが事前電話のことを知りませんでした。。。
意味ないやん(笑)。

ま、でもなんとか席はちゃんとゲットできました( ̄▽ ̄)(笑)。

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

おお、お店にはかなり魅力的なボトルが多い!!

 

もちろんグラスワインもありましたが、
グラスワインででは100%寿司に合うワインを飲ませてくれないと直感し
(偏見(苦笑))
ボトルを入れようと当初から思っておりました。

ですが・・・、さすがお寿司屋さん、
日本酒ラインナップもかなりよろしくて・・・。

最初のビールをやめて、日本酒からはいることにしました。
広島県「雨後の月」純米辛口を。

 

甘味ととろみがしっかりしてまして、酸もそれほど強くなくてちょうどよく美味しいです。
( ̄▽ ̄)

さて、お料理ですが。
こちらのお店は小料理もかなり豊富!。
お寿司を頼むのを忘れてしまうくらい(笑)。

 

悩みに悩みました。。。
時間帯的に、あまり量をいただけないのも、悩みを増幅させました(苦笑)。

頼んだのはこちら、イカの塩辛。
あまりから過ぎずにいい塩梅です。
ただ、ちょっと甘さが強かったかな。

茎わさびと真子の炊き合わせ、です。

めっちゃ茎わさび辛い!・・・のが一個あってそれを最初に当てちゃいました(笑)。
真子は木の芽でいい香りがついてて美味しいですね。
季節ものですなぁ( ̄▽ ̄)

 

両方とも、ワインを待たずして、日本酒のみで片付けたかったにも関わらず
結構なボリュームで来てしまい困惑しました(苦笑)。

 

複数人のテーブル席があいついでお会計な時間帯になったので
店員さんがてんやわんやで、オーダーがあまり早く通らないと思ったので
ワインを選んでボトルオーダーしました。
本当はスパークリングがよかったけど、予算的に見合わないと思ったので
赤ワインから。

 

すると、メニューに載っているものはなかったらしい。。。
あんなに一生懸命選んだのに(笑)。

入れ替えているとのことで、今あるボトルをテーブルに並べてくださいました。

自分でセラーを見に行ったり。。。

 

このピノノワールもとっても気になったのですが。。。

どうやら本日のグラスワインが別のお値打ちピノだったようで
(店員さんが持っているのを覗き見した(笑))
対抗意識を燃やす?べく、こちらをチョイスしてみました。

キャンティクラシコリゼルバ2011
ベリー、バラ、鮮やかな花の香り、紅茶のような乾いた香り。樽感もしっとりほのかに香りました。
アタックは程よい酸とジャムのような詰まった味の濃厚さで、しっかりとしたタンニンも感じられました。
収斂感が強く、しっかりした飲みごたえでした。

 

こんな重厚感あるコメントで、本当にお寿司に合うの??、と不安になることなかれ。
イタリアワインはフランスのそれよりも、食事に合わせやすいと言う特性あるのです。
(説得力ないですが。。。)

 

 

で、ここから本日の本命、お寿司にまいります。

お寿司はなんと、2貫づつ頼まなくてはいけないと言う、お一人様泣かせのお決まりが。。。
なので数をこなせないと思い、慎重に、かつ、ワインに合うと思われるネタをチョイスしてみました。

まずは赤身
メインディッシュが最初に来てしまった(笑)。

シャリがホロリと口の中で解けるのはさすがな職人技でした。
キャンティの強過ぎない酸と強いタンニンが、赤みの鉄臭さにあってると思いました。
いや、なかなかいいですね♪

赤貝しめさば
しめさばは待ちきれず1個食べてしまってる図(笑)。

 

赤貝はサビ強すぎでした(笑)。滑らかでぷりぷり感が強く、食感が楽しくて美味しいですね。
しめ鯖は、旨味が強く酸はほんのりと効いている程度、いいバランスでした。
シャリの酢とのバランスが崩れないように、よく考えてると思いました。

アナゴ
正直、赤ワインと聞いてこれを思い立った人は多いと思います。
このお店はタレが少ないので、個人的には絶対合わせない白ワインにも合いそう。

インスタでは赤貝を取り上げてみました。なかなか面白いコメントが出来たので。

 

結構満足いくペアリングが試せたとは思ったのですが
シャリが小さく、結構お腹に余裕があったので
ペアリングを全く考えずに好きなネタを頼みました(笑)。

いわし
醤油なしでも全然オッケーなくらい、臭みなく新鮮でした!。

中とろ

感想言うまでもなく美味しかったです(笑)。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

これなんだろう。。。巻物だと思うのですが思い出せません(汗)。

 

ボトル代があっても1万円超と、なかなかリーズナブルにおさめられてホッとしました♪。

 

私が帰る時間は丁度終電出るか出ないかくらいの時間帯でしたが
続々とお客さんが入ってくるのは驚きました(笑)。

 

基本的に、深夜に入れる居酒屋使いのお店なんでしょうね。。。
ドリンクも、日本酒どころかレモンサワーとかハイボールとかがよく出ていたし(苦笑)。
まぁ、キャンティとお寿司のペアリングの勉強が出来たので及第点でした。

 

次回はワインではなく、夜中に入れるお寿司居酒屋さんとして
純粋にお寿司と日本酒を楽しもうかな。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)。

お店情報

住所:東京都港区六本木5-1-2 ニューごとうビル 1F
電話番号:03-5770-8808
営業時間:[日~木曜]17:00~翌4:30(L.O4:00)、[金・土曜]17:00~翌6:30(L.O6:00)
定休日:無休
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :◯
★こぼし提供無し    :

 - [東京]赤坂・青山・六本木, ワインお店訪問記, 異文化食ワインのお店, 飲み歩きお店 ,