日本酒バル訪問記など2019/3/18週(酒蠣&味坊女子会)

   

この週も楽しく飲ませていただきました!

6回目再訪:六本木「酒蠣(しゅれ)」さん

(和酒バル82)
前回の訪問はこちらです。

かなりご無沙汰しました。。。
と言うか結構長い間、ご無沙汰なのに目をつぶって、知らないふりしておりました(苦笑)。

 

そうしてこの日、どうしても元気に外食したかったため、
近場であったこちらのお店に足を運んでしまった次第です。

お店が地下で、外から様子が見えないのものあり、
一応事前に電話で空席確認をしてから訪問しました。

 

この日は3000円の軽めコース2500円の飲み放題をつけました。

でもまず最初の1杯は生ビールからいただきました。

先付は、玉ねぎマッシュルームのすり流しにジャガイモのマッシュのカラスミかけです。

見た目洋風なのですが、しっかりお出汁の味が生きてて和食になってます!
ジャガイモが甘過ぎなくてよいです。大人の味ですね。

日本酒はセルフで注がせていただけます。

 

次の前菜から日本酒と一緒にいただきました!

最初のお酒は、銘柄開拓。
奈良県「睡龍」無濾過生原酒 純米。
麹の素朴な香りが主体で、分かりやすく言うとカビっぽい感じがありました。
乳酸香もありました。
アタックは酸主体で、トロトロの口当たりが心地よかったです。
じわっと旨味と苦味が後口に広がりました。若い味醂のようなニュアンスでした。

お料理の全景。
前菜が5種類でめっちゃグレードアップしていてびっくりでした( ̄▽ ̄)

 

一つ一つ一応説明いただいたのですが
もはや覚えきれませんでした。。。
インスタには珍しい、左から2番目のタコの卵で合わせました。

タコの卵のおつまみが、淡白だけどシンプルで歯ごたえ良くて美味しかったです。
その他は一番左のあん肝ポン酢ですかね。
安定の美味しさでしたが、これで前の機会の時にペアリングさせたので
今回は泣く泣く外しました(苦笑)。

続いてのお料理に合わせたのは、秋田県「山本」純米吟醸でした。
酵母由来系フルーツ香(酢酸イソアミル)独特のキンとした金属香と乳酸香が、バナナのニュアンスでした。
アタックはスッキリした酸とほのかな甘味と苦味があり、柑橘の皮的なニュアンスでした。

お料理の全景です。
お造り、めっちゃ豪華ですよね!!

左から、ホウボウ、クジラ、牡蠣(ふわふわ、有明)。

クジラは梅肉をつけることをおすすめいただきましたが
個人的にあまり好きでなかったので、そのままわさびでいただきました。

牡蠣2種類食べ比べできるのもめっちゃ幸せです( ̄▽ ̄)
「ふわふわ」は口当たりがまさにふわふわで、ミネラリーな後味があと引きました。
「有明」はふわふわよりもよりクリーミーな味わいでした。

 

やっぱりこちらのお店で牡蠣は外せません!!
生きててよかった(//∇//)

最後の焼物に合わせて(私が)選んだお酒は、神奈川県「丹沢山」純米原酒火入れでした。

濃いマジックのような、イソアミルアルコールの鼻を突くアルコール香が主体でした。
アタックは強い酸がお酢のニュアンスでした。
その分、アルコール度数の高いお酒でしたがスッキリした口当たりで飲みやすかったです。

お料理の全景です。

 

魚の脂と相まってすごく濃い味付けなのに甘く感じました!。
付け合わせの菜花は味付け無しでしたので、焼き味噌と和えて食べてちょうどよい感じでした。

 

ここで他のお客さんが退店され、
まだ時間的に飲み放題も終わっていなかったので
ここからエンジン全開で飲んじゃいました(爆)。

大阪「秋鹿」
酵母由来系フルーツ香(カプロン酸エチル系)ですが、ちょっと藁のような乾いたにおいもありました。
アタックは酸主体で、バランスよい苦味と旨味を感じました。
余韻は酸のおかげで長くなくスッキリいただけました。

 

 

・・・ここまではちゃんとメモ取っておりましたが。。。

 

貸切だったのをいいことに、店主さんとお話が進んでしまい。
お酒もガンガン進みました(爆)。

・・・飲みすぎました(爆)。。。

 

でも楽しい時間をありがとうございました♪

六本木「酒蠣」(しゅれ)さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

神田「味坊」さんで中華女子会!

この日も楽しいお誘いに乗ってまいりました!
羊料理と豊富なボトルワインが有名な「味坊」さんに伺わせていただきました!。
お店の食べログホームページはこちらです。

 

この日は女4名の女子会でした。
いつも一人分で頼むので、人数分盛られているお料理は
お店にとっては普通なのかもしれませんが、私にとっては圧巻でした!

中国の東北地方と言うところでは、羊料理が豊富とのことだそうです。
楽しみです( ̄▽ ̄)

これは豚のスペアリブですが
このあとは羊料理のオンパレードでした。

ラムの串焼き。

パクチーとセロリと青唐辛子のサラダ。
青唐辛子が意外としっかり効いているピリ辛味でした。

白ワイン。

あと1本空けたのですが、写真撮ってなかったようです(汗)。

ラム肉にあう純米酒とのことで出していただいたのはこちら、福岡県「独楽蔵」でした。
常温できたので一瞬ひるみましたが、結構大丈夫でした(笑)。

美味しゅうございました。。。

 

でもやっぱり酔っ払いました(爆)。
また次の会も羊縛りになりました。楽しみです♪

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]赤坂・青山・六本木, 【日本酒バル】, ワインお店訪問記, 日本酒お店訪問記, 肉のお店, 飲み歩きお店 , , , ,