初訪問!六本木焼き鳥屋「とりや幸」さんでワインと日本酒堪能!

      2019/03/31

(和酒バル257)
六本木での焼鳥屋さん開拓、久々に素敵なお店に出会えました!
お店の名前は「とりや幸」さんと言います。
お店の公式ホームページはこちらです。

当日夜、直前に空席確認の上、無事カウンター席をゲット!

こちらは土日もご飯に伺えるお店としてチェックしておりました。

見た目からも、普通のチェーンかなーと思っていましたが
なんとこちらのお店、ビブグルマンに登録されていると言う、
知る人ぞ知る秀逸なお店だったとか!

 

そんなお店に直前予約大丈夫かな~と心配しつつも、
一人だし、夜外した時間帯(21時過ぎくらい)だったし、
ダメ元で電話したところ、席をなんとかゲットすることが出来ました!

お二人様の間の空白の1席でしたけど、そんなに狭くもないし
見通しもいいし、なかなかよかったです。

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

生ビールを頼んで時間稼ぎ、本日の作戦タイム突入( ̄▽ ̄)

 

・・・っと、その間もなくお通しと言うか、焼鳥屋さん仕様の先付けがまいりました。

こちらは野菜皿。
浅漬け野菜で、かぼちゃが生でパリパリ、ロマネスコとサツマイモは茹でられてました。
添えられていたオリーブオイルが甘くて美味しかったです( ̄▽ ̄)

こちらは焼鳥屋さんの定番、おろし小鉢。
うずらとだし醤油がデフォですでにかかってました。

さて、この日のコースですが
多分5串以上は食べるとふんだため、串七本コースをチョイスしました。

早速やってまいりました!。
まずは、比内地鶏ムネ肉。 そのままで。
いい塩梅、皮がパリパリで美味しいですが
若干パサついてはいました。

つづいて、ささみさび焼き。これもそのままでいただきました。
生の残り具合が絶妙でふわふわですが、やっぱり若干パサつきを感じました。
火が強いのかもしれません。。。

 

塩が連続2本でまいりましたが、こちらのお店の塩串、
この2本だけで塩加減がすごくよいと感じられるのにはびっくりでした!
焦がし過ぎないところもいいかんじです。

3本目は、比内地鶏ももで、これもそのままです。
ジューシーでうまいです♪
皮がついていてぷりぷりしてました。

さて、豊富な日本酒メニューにも目を惹かれつつも、
グラスワインの豊富さにもより強く目を奪われておりました(笑)。

 

グラスワインが選べることは本当に貴重な機会なので
やっぱり選んだのはワインでした。

最初のワインは日本ワインから。
井筒ワインメルローを。

ブルーベリー系、ハッカ系が主体な香りの中、ジャム的な甘い香りが印象深かったです。
アタックは酸豊かで果実味も豊かでした。
タンニンも程よくしっかり入っており、なかなかポテンシャル高いグラスでした。

 

串の全景は省略ですが、次の串は砂肝でした。

ただ、なんか私の知ってる砂肝と少し勝手が違いました。
小さいです。。。しかも少し生臭かったです。
もしかすると部位的にはそういうものなのかもしれませんが
(そういうこと他のお店でもありましたし)
大丈夫な時は大丈夫で、必ず単品でも頼む大好きな部位ですしね。

 

火の通り加減が絶妙で歯ごたえがよくて、そのため美味しくいただくことは出来ました。

さて、ここで串は、恐らくこのお店の一番の人気であるだろう、
つくね串がやって来ました。

黄色く大きい黄身が鮮やかすぎて目を惹きます。
ここから味付けはタレになりました。卵は名古屋コーチンとのことです。

 

コク感じるがすごくさっぱりしてて食べやすいです。さすがお店の看板メニューだけあります!

お酒はここで再びワイン、ブルゴーニュのピノ・ノワールをいただきました。
鉄的な硬い香り石灰、貝、青草のニュアンスを併せ持っていました。
アタックは酸かなり強め、収斂感、タンニンも結構しっかりでした。
ミネラリーな含み香の印象が深いグラスでした。

ワインとあわせてやってきたのが、レバー串でした。
ほぼ生!、とか思っちゃいました(笑)。
小ぶりですが火の通りが前述の通り生と思われるくらいかなり絶妙で、
火の感じもよくてすごく好印象なレバーでした。

 

本音を言うと、やっぱり大ぶりに切って欲しかったものではありますが。。。

 

 

さて、ここでお料理ラストオーダーの時間がやって来てしまい、
あと1串コースでは残っており、そこでお腹的にもまぁ大丈夫かなとも思ったのですが
やっぱり最後、日本酒をいただきたいので(爆)
お腹にたまらない野菜串を追加で2串オーダーしました(笑)。

野菜串は串に刺した状態の現物をカウンターにディスプレイしてくれており
そこから選ぶ形でした。

まず最初は、ししとう串。
ジューシーで美味しかったのですが、たっぷりタレがふくませられており、
食べるたびにポタポタ垂れるのはが少し悲しかったです(苦笑)。

続いてネギ串。
順当なタレ焼きでした。焦げ目もちょうどよくて美味しかったです!

 

日本酒は10数種類はあるようで
目移りしたため本日のおススメからグラスをいただきました。

福島県「飛露喜」特別純米をチョイスしました。

かなりしっかりした酵母由来系フルーツ香(カプロン酸エチル)で、もったりミルキーな印象でした。
アタックは滑らかな口当たりの甘味と、穏やかな酸味でした。
中盤以降の伸びはなく、後口は酸の強さからくる収斂感を感じました。

お料理の全景。最後の串の手羽先です。
ひろげたものを串にさして焼いてくれており、大振りに見えたのは嬉しかったです。
ちょっと、骨は多かったけどね。(当たり前(笑))

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

トイレから帰った後に置かれていたおしぼりと、
会計時の待ち時間にいただいたお茶。

それだけではなく、出すタイミングなどのホスピタリティはさすがで、
お酒のコスパといい、とっても満足な訪問になりました♪

 

それでこそのビブグルマンなのでしょうが、
焼鳥自身はあとは好みの問題かな。。。

美味しいのですが、印象としては乃木坂の鳥幸さんに似ていて(名前も似てるね。。。)
そうなると、私的には鳥幸さんの串の方が、身の大きさ的に食べてて満足度が高かったです。
鳥幸さんにも長く足を運んでおりませんが。。。

 

ですが何よりも、日曜日も開いていると言う貴重な焼鳥屋さんですので
再訪は必ずすると思います(笑)。
またその際にメニュー開拓出来ればいいなと思っています。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です。

お店情報

住所:東京都港区六本木3-14-14 VORT 六本木 kaleido 2F
電話番号:03-5413-6601
営業時間:17:00~23:00(フードL.O.22:00/ドリンクL.O.22:30)
定休日:年末年始のみ
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :◯
★こぼし提供無し    :◯

 - [東京]赤坂・青山・六本木, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒, ワインお店訪問記, 異文化食ワインのお店 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。