初訪問!乃木坂「桜詩」さんで絶品馬肉料理とワイン堪能

      2019/04/19

ブログでは初登場です!

 

乃木坂駅近くの住宅街にある「桜詩」(さくらうた)さんに伺いました。
お店の公式ホームページはこちらになります。

乃木坂「桜詩(さくらうた)」さんへの最新訪問記録はこちらです

(2019年4月掲載)

隠れ家として候補だったお店:訪問のきっかけ

こちら、何気なく散歩のつもりでふらふらしていると
住宅地なのに不似合いな「馬肉」たる業態の店があるではありませんか。

それを発見したのは大体2年くらい前。

 

ずっと行きたいな、行きたいなとは思いつつも
一人でふらり(日本酒)バル開拓をしている私には、あまりネタ的な魅力がない(爆)お店。

 

ですが、馬肉好きですし、
いつかそのうち訪問したい、あわよくば隠れ家として通いたい
・・・と言う妄想(笑)を膨らませておりました。

 

 

そうしてようやく重い腰を上げたのが、
日本酒バル開拓とペアリングコース開拓が落ち着いてきた2019年年明け。

 

当時はネット(食べログ)で予約が出来たので、一人でサクッと予約をしてしまったのです。
日本酒バルには行かない、金曜日の夜に(笑)。

初訪問ログ:当日無事入店!この日のお酒とお料理をご紹介!!

初めてのお店(外側は何度も見たことあり)は
予約ありでもなかなか緊張します。。。

カウンターはお店の手前に4席(頑張れば5席?)ほどでした。

最初の飲み物、迷いましたが
クラフトビールがあるっぽいので、それをお願いすることに。

ただし、メニューはあまりあてにならなくて(笑)
その日のおススメが4種あるとのことで、口頭で教えていただき、
その場で考えて選んだのはこちら。

グランドキリンIPA。
グラスが紛らわしくてすみません(爆)。
あまり苦くなくすっきりいただけました。

お通しにいただいたのは、馬肉の生ハムでした。
チーズがまぶしてあって、なかなかそれがアクセントになってました。
(提供前に「チーズは大丈夫か」とのお声がけがありました。)

 

食感が生ですごく美味しいです( ̄▽ ̄)
脂はさっぱりで、それでもって旨味が凝縮している肉でした。。。

なんと、最初から味のあるおつまみではないですかっ!

 

こういう時に日本酒が飲みたくなる私はある意味病気なのですが(爆)
ここは郷に入っては郷に従え、「馬に合わせたこだわりのワイン」を頂くことにしました。

 

 

で、いつものようにペアリングを紹介するのではなく
お料理とお酒の2弾構成でいきます。

 

と言うのもこのお店の訪問2回分をぎゅっと凝縮するためです。
多分ここは結構今後も通うと思うので(笑)。

お一人様向けの馬肉料理をご紹介!!

やっぱりこちらのお店で一番いただきたかった「馬肉盛り合わせ」
お一人様向け1枚づつの盛り合わせにしていただきました!

左端から
ふたえご、三枚バラ、たてがみ、レバー、ウスミ
・・・多分(爆)。

 

1枚づつだとお皿がやけに大きく感じて、ちょっと寂しいですな。。。

レバーには醤油、ニンニク、ごま油全てがおススメで、他のものは醤油がおススメと言われました。

 

お気に入りは三枚バラでした。とっても柔らかかったです♪。

続いて頼んだのは焼き3点盛。
またまた左から、タン・心臓・カルビの炙り。

最後、口さみしくなり、馬肉握りを1貫だけ握っていただいちゃいました。

 

あっという間になくなって寂しかったですが
楽しい一瞬でした(笑)。

 

 

訪問2回目。

 

前回まではオーダーメイド単品でお願いしたのですが

今度はいつの間にか「カウンター向けお一人様メニュー」とやらが出来ており
(メニュー直したて感もいいね(笑))
これを頼まにゃいかんでしょうと迷うことなく注文( ̄▽ ̄)。

1品目の馬肉生ハムと2品目の馬肉盛り合わせは前回と一緒。
ですが生ハムに振りかけられているチーズがブルーチーズになっており、
さらにポテサラ的なマッシュポテトがプラスされ、
全体的なグレードがアップしておりました(笑)。

 

そして盛り合わせも前回と違って2枚づつだしめっちゃ豪華!!
今後、これを頼まない理由なんて全くなしですわ( ̄▽ ̄)。

 

この日のラインナップは、左から、心臓、ロース、カイノミ、ふたごえ、たてがみ でした。

心臓以外は醤油、心臓は生姜、ごま油、醤油を全部つけるのがおすすめとのことでした。

タテガミ( ̄▽ ̄)

見た目に反し?て、さらりとしつこくない口当たりが見事でした♪

3品目は馬肉ハンバーグ!

4品目は、こちらのお店の自慢の一品と言う、馬肉ラーメン!!

 

・・・両方とも、夜12時過ぎているメニューには見えません(爆)。

 

ですが不思議とするりとなくなってしまったお料理たち。。。

 

店主さん曰く、「馬肉だから大丈夫!」。。。とのこと。
なるほど、納得(?)です(笑)。

グラス単位のお酒をご紹介!

先ほども少し書きましたが、ワインは基本的にメジャーどころではなく
「馬肉に合う」ワインを取り揃えております。

ボトルで頂いてもいいのですが
もし開いている瓶があったらそれ飲みます的にお願いして出していただきました。

白ワイン。
トカイ フルミントドライ、ハンガリーのワインです。

煙系のもっさりした香りが主体で、少し人工的・ペトロール的なニュアンスも感じました。
アタックは酸強めで、柑橘的な果実味強く感じられました。
(グダグダなコメントすみません。。。)

インスタのコメントにも書いていますが、
馬の油と相まうと、人工的な感じがハッカのようなハーヴィーさに感じられるので
それで油の多いお肉が爽やかにいただけると言うマリアージュが体験できたのでした。

 

続いては赤ワイン。
ルーマニアの「ヴァイン イン プレイム」
ジャム的香りがもったりとした甘味を想像させます。
プラムやブラックベリーのニュアンスも。

味わいはコメント控えていません。飲みも終盤だったからでしょうか(爆)。

逆にこれはワインのジャム感をソースに見立てたマリアージュにしてますね。
たまたまお寿司をいただいたタイミングでしたが、焼き系のお肉の方が合うかもしれません。

 

とても状態がよいとおススメいただいた
ポルトガルワイン「アルティコレゼルバ」

深いルビー色からの香りはミント系・紅茶・乾いた土・ココアのニュアンスが感じられました。
味わいはしっかりしたコクと渋みで、タンニン豊かでした。
ですが不思議と酸もしっかり感じられ、それが飲みやすさを演出していたと思います。

 

結構このワイン、グラスで頼んだのに
ボトルが空くまでぐびぐびいただいちゃいました。。。(恥)

 

日本酒も一応おいておるようなので、身バレのついでに1杯実はいただいております(笑)。
写真はないのでご紹介は次回の課題ですね。

名残惜しくも締め!ごちそうさまでした!!

1回目は貸切、2回目は最初はカウンターにほか2名がいらっしゃったけど
最後は当然(?)私一人になったのもあり、

 

ここの店主さんがとにかく熱く語る方で、
その勢いにつられてこちらも本気でトークするものだから
メモが最後はめっちゃおろそかになってました(苦笑)。

 

 

すごく一人で飲むには居心地がよくて、
今後の訪問では同じ料理ばっかり頼んで開拓にはならないと思いますが(笑)
せめて”ペアリング”として色んなものを試してみたいと思います。

これからも訪問が楽しみです♪。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)。

お店情報

住所:東京都港区南青山1-19-14 メゾンデュパンソー1F
電話番号:03-5944-1670
営業時間:ディナー 18:00~last
定休日:無し
URL:食べログ

乃木坂「桜詩(さくらうた)」さんへの2回目以降訪問記録はこちらです

(2019年4月掲載)

 - [東京]赤坂・青山・六本木, ワインお店訪問記, 飲み歩きお店 , , ,