六本木「ニルヴァーナニューヨーク東京」でインド的プチ牡蠣コースとワイン堪能

   

(異文化ワイン20)
ペアリングコースのお店を開拓し始めてから、一人でコース料理が全く平気になってしまった私( ̄▽ ̄)。
むしろ、予約してから行くので、お店へのアプローチは
飛び込みか当日予約で行く『ぶらり日本酒バル開拓』より全然気楽♪

しかも最近はネット予約可能なところが多いので、
電話するまでもなく、もっと気楽\(^o^)/!。

 

そんなわけで予約サイトで見つけて、すごく興味惹かれたコースがあったので
六本木、東京ミッドタウンにある「ニルヴァーナニューヨーク東京」さんに伺いました。
お店の公式ホームページはこちらになります。

祝日の少し遅い時間に予約訪問。本日のコース内容は?

ミッドタウンのこちらのお店、一度、別のお店だった時に
女子会で来たことがあり、そのあとの居ぬきのお店のようです。

こちらのお店はご存知の通り、フュージョン系のインド料理。
今回チョイスしたコースは、期間限定だった
「牡蠣づくしのスパイスオイスターコース 全4品」3900円です。

 

コース料理って通常はとっても多いので、こういうショートコースがあると
お一人様にはなお嬉しい( ̄▽ ̄)♪

 

お店では最初、テラスか室内かどちらがいいかと聞いてくださいましたが
一人でテラスなのも少し寂しかったので(笑)室内に。

するとこの日は、他すべてのお客さんがテラスでした(笑)。
確かに季節的に、暑くもなく寒くもなく、テラスな時期でしたわね(笑)。
なので、室内は貸し切り状態でした。

撮りたい放題( ̄▽ ̄)(笑)。

それでも一瞬、「あれ、ほかにもお一人様の人がいる!」と思ったところ、
単に、鏡に私が映っているだけでした(苦笑)。

早速コース開始!ペアリングをご紹介!

コースの内容です。

アミューズ×スパークリングワイン

このコースは乾杯ドリンクが1杯ついてくるのでスパークリングワインをチョイスしました。
この日のスパークリングはCAVAでした。

印象は、貝殻、石灰系の香りが強かったです。
口に含み温度を上げるとペトロール香もほんのりとしました。
アタックは、酸と収斂感が強かったです。
後口には柑橘系の皮のような渋みもほんのり感じられました。

 

アミューズは2種、

インスタ写真の「牡蠣の炙りインディアンカクテルソース」と

「カークバトリックニルヴァーナソース」。

 

違いが聞き取れてなくて大変申し訳ないですが、
それぞれ違うスパーシーソースによる半生(炙り)牡蠣になります。

 

インディアンカクテルソースは後のせなので好みの量がかけられるのが
強いて言えば大きな特徴だったかな。

 

 

それにしても、盛り付けが美しいのはいいですね( ̄▽ ̄)。

 

一方で、どちらもちゅるんと一口でなくなってしまうものなのが、寂しい。。。
お好みでソースを追加したり、ライム絞ったりと、
オプションをくださるのは嬉しいのですが、
それぞれ1こづつなんだし、味変の、変化具合を楽しめないではないですか(涙)。

 

それぞれ、一口で終わらず、前と後ろで噛み切って2口でいただきました(笑)。

カレーとペアリング

グラスワインは、泡・赤・白で2~3種選択肢がありましたが
赤白ともそんなに安くなかったので、モエの方が良心的な値段だったんです(笑)。

写真だとさっきと同じに見えますが(苦笑)。

 

ところが( ̄▽ ̄)。ニマリ。

さっきのスパークリングとは全然違った(笑)。
(飲み比べのような形で飲んでしまったから尚更とは思いますが。)

 

口の中での泡のキメ細かさは相変わらずでした。
香りは石灰香・わずかな柑橘系の酸が立ってました。
アタックの酸のバランスは見事です。炭酸の刺激を邪魔せず、口当たりをうまくサポートしてくれています。

 

CAVAはワインそのものの味が色々口内に残ったけど
モエは味わいというよりかは、
口内ではじける炭酸の刺激と口から鼻に抜ける香りを楽しむものに尽きる感じ。
雑味が一切ないんです。本当にお見事!\(^o^)/

お料理の全景。

ココナツと炒め玉ねぎの甘味と旨味で、極力スパイシーさを抑えるよう作られていることが伝わってきます。
牡蠣は小ぶりながらぷりぷりしてるものが2こ入ってました。
牡蠣の旨味はあまりカレーの甘味に調和しないかも。(好みの範囲かと思いますが。)
シャンパンとのペアリングで酸が加えられて調和した感じです( ̄▽ ̄)。

 

ナンは小ぶりなのもあったのか、フワフワ感が今ひとつでした。

ビリヤニとペアリング

最後に悩んで合わせたのは、白。赤のグラスで合いそうなのがなかったので。。。
アルゼンチンの「テラザス・レゼルヴァ2016」とのことです。

 

水仙、すずらん系のほんのり甘い花の香りで、お料理の生ハーブと香りの調和が取れていました。
アタックは豊かな酸と苦味が漢方薬のニュアンスでした。

 

お料理のあるうちは良かったのですが、想像以上に量が多く
香りとアタックに当てられて飲み干すのが実は辛かったです(笑)。

お料理の全景。
こちらもちゃんと牡蠣はおられました(笑)。

 

味付けがシンプルで、トッピングの生ミント、ナッツ、海ぶどうなどでアクセントをつけている感じ。
ライタ(ビリヤニ用のソース用ヨーグルト)がなく、味付けには生ハーブが多いので
単独で食べるのは結構慣れないときついものでした。

コース終了!感想は?

4品(実質3品)と言えども、ナンつきカレーとビニヤニを頂いたら
かなりお腹が苦しくなりました(苦笑)。

 

ですがそれぞれで赤白ペアリングできるし、
日常使いに丁度良いコースなのがとても嬉しかったです♪。

 

今度はシャンパンボトルを入れたいですね。
やっぱりスパイシーなものは泡が美味しい!

 

またお手頃コースがあったら、迷わず来たいと思います。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)。

お店情報

住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 1F
電話番号:03-5647-8305
営業時間:[平日]17:00~22:00(L.O)、[土・日・祝]17:00~22:00(L.O)
定休日:不定休(東京ミッドタウンに準ずる)
URL:食べログ

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]赤坂・青山・六本木, 【訪問記】その他グルメ, 【訪問記】ワイン, 異文化食ワインのお店 ,