初訪問!三軒茶屋「Whim Sake&Tapas」さんでカジュアルタパスと新型日本酒「wakaze」堪能

      2019/10/12

(和酒バル237)
今月はリピ店再訪強化月間のため、ペアリングコースのお店以外の新規開拓は行わない予定だったのですが
色んな都合(笑)により突如として訪問してしまいました。

 

お店は三軒茶屋に出来立てほやほや、ブルワリーも兼ねている上に
wakazeシリーズのお酒を全種類楽しめる日本酒バル「Whim Sake&Tapas」さんです。
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

平日夕暮れ時に突撃訪問、無事席をゲット!

今までwakazeを楽しんでいたのは六本木の「久高」さんでしたが
そこの店主さん繋がりでこちらの経営関連の方と面識をいただいてたのですが
あまり優遇?されても素直な感想がブログで書けないので(爆)
いかにも流れ客的にふらりと立ち寄ったていで、こっそりと訪問させていただきました。

 

Facebookの地図をGoogleMapに落としてそれを頼りきましたが、微妙にずれていたようで
土地勘のない私はそこで固まる。。。
幸いにもそこからいくらも離れていないところにお店があることに気が付き、
無事に入店することができました( ̄▽ ̄)。

 

お店は壁も扉もガラスのシースルーで、バルには普通はない
醸造場の大きなタンクとかが丸見えだったため(笑)
比較的早く発見することが出来たのです。

シースルー壁に感謝!!!(笑)。

 

 

カウンターは壁沿いにあり、すでに先客が中ほどと端っこにいらっしゃいました。
一番奥側のカウンター席端っこを、なんとか無事にゲットすることができました♪

席から振り向いたところ( ̄▽ ̄)(笑)

早速注文!!本日のお料理とお酒をご紹介!!

やっぱりここに来たら、これでしょう~。

 

本当は締めに飲みたかったのですが、限定10杯とのことで
やむなく(笑)最初の1杯に決定♪

自家製どぶろくと、お通しの冷ややっこです。

 

器がオリジナルでかわいい!!\(^o^)/

 

香りは乳酸香の酸っぱさが先に立ってました。
アタックはプレーンヨーグルト的な酸っぱさ主体です。
硬い米のつぶがプチプチと残ってました。
酸は後口にも強く残りました。米のプチプチとは別の(笑)プチプチ弾ける感がしっかりとありました。

 

 

さて、それからのお酒ですが、やっぱりここはwakazeでしょう。
(と言うか日本酒はwakazeしかないんですけどね(笑)。)

 

今までは、こちらの存在を教えてくださった、六本木の「久高」さんでのみwakazeをいただいておりましたが、
そちらでグラスでは飲めなかったこちらをまずはチョイスしてみました。

そうです!。wakaze Fonia Sorraスパークリング
こんなきれいなピンク色だったんですね♪

香りは乳酸をまず感じましたが、配合されているスパイスとの塩梅でラズベリーのような香りを感じました。
アタックは柑橘系を感じる酸が主体で、グレープフルーツのニュアンスでした。
口に含むと、配合されている柚子も参照も感じることができました。
後口にはほんのりとした苦味を感じました。

お料理の全景。

ふんわりした食感が優しく軽いです。
豆の味はクラッカーなしの方がよく分かるかな?
結構、素朴ながらしっかり味の濃いクラッカーでしたんで。

 

 

続いてのお料理を決めるためにメニューを読んでいるところに
店主さん(のはず)からおススメのお料理を教えていただき、
それに乗っかることにしちゃいました( ̄▽ ̄)。

 

メニューにはおススメのペアリングのお酒も紹介されているものだったので
次のお酒も無事決定!(笑)

wakaze Fonia Terra。鮮やかなオレンジ色をしておりますね♪

香りはガツンとハーヴィーな山椒の香りが前に立ちました。
また、トロリと熟しているところから甘味と相まり、はちみつのような、ジンジャーエールのようなニュアンスを感じました。
アタックはトロリとしたテクスチャとしっかりした甘味で、まさにハチミツです。
乳酸のミルキーな感じもしっかりあり、後口は酸のおかげでスッキリといただけました。

お料理の全景。

割ったところ( ̄▽ ̄)(笑)。
気持ちちょっとグロい(笑)。

 

こちら、契約農家さんのトマトでその大きさもさることながら
味わいも、昔ながらの素朴な味がしっかりとしておりました!
(最近の甘いトマトとは全然ちがうかんじ。)
ファルシの中身は、玉ねぎなどの香味野菜をたっぷり含んでおり、
それらの野菜でハーヴィー感を出してます。

 

なのでトマトの素朴さも、Terraのハーヴィーさも、両方を邪魔することがない
バランスが絶妙なお料理だと思いました!

 

個人的には、Terraはバリバリスパイシーでもそこそこ併せられると見ておりますがね。
いつかどこかでは試したいと思ってます(笑)。

さて、お料理も残ってましたし、もう1杯いけそうだったので
OrbiaシリーズからLunaをチョイスしたのですが
忘れてくいくい飲んでしまい。。。
かろうじて少しだけグラスに残っている模様(笑)。
(載せる意味ある?)

香りはハーヴィーさもさることながら、日本酒の熟成と感じられる香りがしっかりと感じられました。
アタックはほんのりとした甘味と酸味で、こちらもハチミツ様と思われました。

今更ですが、wakaze "Fonia"と"Orbia"両シリーズについて

具体的にはwakazeさんの公式ホームページで分かりやすく説明いただいているのでこちらを読んでいただきたいですが
ページリンクをたどるのがめんどい(笑)お人のために簡単にご紹介。

 

"Fonia"はwakazeの新しい方のブランドで、別名「ボタニカルsake」。
日本酒の酒母作成の工程で柚子や檸檬、山椒、生姜と言った和ハーブを配合してつくられた日本酒です。
発酵後に添加するリキュールとは違いますが、酒税法上、米と麹と水以外の原材料が加えられるため「その他の醸造酒」の分類となります。

 

"Orbia"は日本酒をワイン樽(オーク樽)で寝かせた熟成酒です。
熟成酒と言ってもシリーズによってはすごく爽やかで飲みやすく仕上げているので、「熟成日本酒」の概念を払拭するものとして台頭するお酒になる予感ですかね。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

身バレしそうになったので(ってどんな理由だ(笑))この辺で締めました。

 

まだお客さんは地元の人やオーナーさんたちの知り合いが多いみたいで
私のような電車で来る(笑)ぶらり立ち寄る客は少数派のようですが
綺麗でおしゃれ、お料理も美味しいので
女性を中心に人気が出そうな予感です。

 

 

日本酒らしい日本酒がないので、日本酒バルとして入ったら
どぶろくくらいしか飲むものがないかもしれません(笑)。
限定10杯ではなく、もっと沢山飲めるようになったところで本領発揮ですかね。

 

今後の展開に期待です♪。
とりあえず別のお料理開拓に来たいですね。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です!

お店情報

住所:東京都世田谷区太子堂1丁目15−12
電話番号:03-6336-1361
営業時間:18:00〜23:00
定休日:水曜日
URL:Facebook

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - [東京]渋谷・恵比寿・三軒茶屋・目黒・五反田・祐天寺, 【日本酒バル】, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。