錦糸町「蔵みそら屋」さんで味噌料理と日本酒!

      2018/05/21

(和酒バル215)初訪問です。

錦糸町駅近くで、ほっこりな日本酒バルを発見しました!。
お店の名前は「蔵みそら屋」さんと言います。
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

日曜の夕方早めに突撃訪問!無事入店!

日曜開いているお店は他にもいろいろチェックしていたのですが
くしくもこの日は大型連休の最終日としての日曜。。。

 

最初にチェックしたお店にふられ、その後そこの近場をあたるもことごとくお休み。。。
そういうわけでこちらのお店に巡り合ったのは、この日に開いていたからでした(爆)。

 

17時半すぎ、扉を開け、空席を確認。
カウンター席を無事にゲットすることが出来たのでした。

本当に私めに救いの手をありがとうございました。。。

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

まずはいつもの通り、最初のグラスビールでメニューのお勉強( ̄▽ ̄)。

お通しは、2種類のお味噌汁が出てきました!。
仙台味噌と、広島の白味噌。

 

そう、こちらのお店、お味噌がウリなんですよね。
なんとなく味噌の蔵を意識したインテリアになってました( ̄▽ ̄)。
(今気が付く(笑))

カウンターにはおばんざいが並べられており、
お店のおススメでもあるし、これは頼まないわけにはいきません( ̄▽ ̄)。

そういうわけで頼んだのはこちらの3種。
左から、小松菜と桜エビのお浸し、
鶏肉と白葱の青唐辛子味噌和え、
味噌きんぴらごぼう。

日本酒メニューはこんなかんじで、冊子になってます。
冷蔵庫の容量的にも、大体20種くらいがエントリーしているかんじかしら。

尚、お値段はこんなかんじでサイズにより一律でした。
ちょい飲みグラスがあるのはいくつか種類飲みたい私には好都合( ̄▽ ̄)♪

 

そんなわけで早速1杯目を、ちょい飲みグラスでいただきました!!

しまった、ちょい飲みはグラスではなかったのね(汗)。。。
ちなみに、一升瓶を座席まで持ってきてくださり、その場で注いでくれます。
最初だったので「瓶の写真を撮らせてください」と言う勇気なく。。。
お酒のテイスティング記録はメモのみで失礼します。

 

埼玉県「新亀」純米生酛。
アタックはアルコール度数高めのボリューミーな甘みと酸味で、熟成香もあり、チョコレートのようなニュアンスでした。
香りは取りづらかったところ、ほのかな熟成香と酵母由来系(カプロン酸エチル)的な感じで、
甘いコンポートのような桃のニュアンスがありました。
酸がしっかり効いてましたが甘味もしっかり残っており、心地よい余韻を作っていました。

 

 

続きまして。
升は飲みづらいからと言う理由で(笑)今度はぐい飲み(120ml)にてチョイス。

2杯目は高知県「船中八策」。これもメモのみですが。
アタックは穏やかな甘味と酸味で、さくらんぼのニュアンスでした。
刺激も少なく余韻にも甘味をほんのり残すような作りでした。
香りは穏やかでしたが、酵母由来系(カプロン酸エチル・酢酸イソアミル)なのは感じられました。
後口に若干の収斂感と渋みが残りました。

3杯目に合わせようと思いながら頼んだお料理、まぐろとアボカドのみそタルタル。
ですが2杯目が意外と片付けるのに遅れ、結局3杯目を頼む前にこのお料理片付いちゃいました(爆)。

 

どうやら甘目の白みそで和えているお料理で、これはこれでアリでしたね。
・・・ペアリングしてみたかったわ。次回の宿題ですな。。。

 

そういうわけでこの日のお料理はこれで締めました。
お酒も入ってリラックス出来た?のか、やっと「瓶撮らせてください」と言えました
(感涙)。

3杯目、秋田県「雪の茅舎」山廃純米。
アタックは酸とほのかな飴に似た甘味。旨味の伸びはそれほどなく収斂感を後口に感じました。
香りは穏やかでしたが、マジック的なアルコール香が酵母由来系(酢酸イソアミル)を感じられました。

 

はい、インスタ映えしないお料理でペアリングした不届き者は私です(爆)。

 

ですがこのお店に最初に入って、お通しを頂いてから
「このお店では、お味噌汁に日本酒ペアリングしたいな」とピンと来たんですよね。

 

結果的にペアリングと言うよりは無難な組み合わせになってしまいました。。。
これも次回の宿題かな。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

お店は最初、時間帯もありそれほど混んでませんでしたが
時間が進んでお客さんも増えてきたところで丁度締めることが出来ました。

 

お味噌料理を銘打っているものの、さりげない使い方をしているお料理ばかりを選んだからか
それほど味噌を感じなかったのは、もったいなかったのか、
あるいはさりげなく馴染んでいることを楽しめたとして満足するか、
どちらだと感じればよかったのか、いまだに迷ってます(笑)。

 

いずれにしてもお料理の開拓のし甲斐がすごくある、楽しいお店でした!。

 

お味噌汁と入れ替わりのあるおばんざいメニューを楽しみに、
また伺えたらと思います。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)。

お店情報

住所:東京都墨田区錦糸2-7-1
電話番号:03-6658-4577
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:無
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]湾岸, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒