初訪問!曙橋「喰場の心(くばのこころ)」さんで和食と日本酒

      2018/08/19

(和酒バル213)初訪問です。

 

四谷三丁目エリアは、考えてみれば荒木町だけではありませんでした(当たり前(笑))。
広くこの駅近辺の日本酒バルを探してみたところ、こちらのお店を発見したと言うわけでした。

 

お店の名前は「喰場の心」(くばのこころ)さんと言います。
お店の公式ホームページはこちらになります。

平日夕方、少し遅い時間に電話で空席確認、無事入店!

四谷荒木町の行きつけのお店に荷物を置いた後、そこから歩いて15分ほどかかるため
念のため電話で空席確認したうえで訪問しました。

お店は曙橋駅を使うならば、出口から2分程度とすごく好ロケーション。
A2出口を出た隣の区画の雑居ビルの地下1階にお店はありました。
ちょっとふらりと入るには勇気のいるロケーションなので
やっぱり電話して確認したことは正解だった模様です。

カウンター席は意外と多く、
バーカウンターっぽい方と、定食屋さん的(笑)な方と、2種類カウンターがあり、
前者はすでに先客がいらっしゃったこともあったので
定食屋さん的カウンターの端っこに座らせていただきました。

酒器のディスプレイが目を惹きました。何気にオシャレ♪( ̄▽ ̄)

早速注文!本日のお酒とお料理をご紹介!!

お約束の生ビールからスタート!。

お通しは、北海道産行者ニンニクのお浸し。
なかなかお通しから珍しい一品( ̄▽ ̄)。

 

お食事ラインナップは、全体的に北海道を意識しているのかな?、と感じました。

日本酒メニューはこんなかんじ。
公式ページには50種と書かれている通り、結構な数が最初からメニューインしているかんじです。

そんな中、特に目を惹いたのはこちら。
山本で飲み比べ出来るな、面白いな~。。。
特に酵母違いはなかなか興味あるな~・・・とは思いましたが
この日は次が控えていたため、結局オーソドックスなチョイスにしちゃいました。

秋田県「山本」純米吟醸ピュアブラック
香りは穏やかで取りづらかったですが、酵母由来(酢酸イソアミル)系と思われる金属香と
ほんのりとした乳酸香の爽やかな印象がありました。
アタックは甘酸っぱさが主体でしたが苦味もあり、柑橘系のニュアンスでした。
苦味が後口に旨味を伴って余韻を作っている感じでした。

 

さて、次のお料理。
こちらのお店の名物らしきものを注文してみました。

自家製豆腐のウニソースがけ。

 

なかなかかわいいサイズでした。
大勢で取り分け用ではなくて、一人一つサイズですね。

 

お味的には、まぁ、想像通り。
日本酒としては、燗の方が相性がいいかな。
吟醸香がウニの香りとぶつかるので、好みによっては微妙かもしれない。

 

 

そんなわけで次のお酒にあわせて急きょお料理を追加してみました。

秋田県「一白水成」純米吟醸。
こちらも穏やかな香りでした。酵母由来系の吟醸香は酢酸イソアミルかな。。。
少し煙っぽいこもった香りも少し感じられました。
アタックは穏やかな酸味と旨味、甘味は控えめでさくらんぼのイメージでした。
酸が穏やかだからか甘味は中盤以降も苦味とともに伸びる印象がありましたが
強くはなく、総じてスッキリと感じました。

お料理の全景。

 

本来は2人取り分け用なんだろうな。
2切れも食べられてお一人様にはお得感満載で嬉しい♪

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

まだお腹的にもお酒的にも本調子じゃなかったのに
あえなくタイムリミットが来てしまい、ここで泣く泣く締めることに。。。

 

この日のお客さんは団体が多く、非常に騒々しかったですが
きちんとオーダーの問いかけもタイムリーにしていただき、
次に頼むお酒の相談にも乗ってくれたりして、
居心地もとてもよかったです。

 

お料理やサービスについては少し微妙かなーと思うところもありますが
店主さん・店員さんも若いみたいですし、頑張って成長していただきたいですね♪

続きのオーダーをしに是非再訪したいと思います。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)。

「日本酒のお店」として感銘を受けた点

こちらのお店でびっくりしたこと。それは、お水があからさまに有料ってところ。

 

 

私、実はこれに結構感銘を受けまして。

 

最初は、日本酒をメインに出すお店的には、「やわらぎ水」は
頼まなくても出るでしょ!、これってどうなの?、と思ってしまったものの
(そう思う人はでもきっと多いはず。)

 

よくよく考えると、きちんとお水も頼んで自己マネジメントするのは
飲む側としては当然だよね、と思ったりして。

実際、頼んでみると、これが結構な量のボトルなんですよ。
なので200円でも全然割高感はなく。
むしろ、もしかすると他のお店はこのくらい上乗せしてチャージ代を設定しているような気がします。

 

私はこの、「消費者が意識して水を飲む」形、どんどん増えてもいいと思いました。
意識することによって、飲む人の意識も変わると思うんですよね。

 

応援します!

お店情報

住所:東京都新宿区住吉町6-10 小松ビル B1F
電話番号:03-6274-8866
営業時間:17:00~23:30(L.O.食事23:00、ドリンク23:30)
定休日:日曜、祝日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]四ツ谷・四谷三丁目, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 , ,