赤坂「瀬文」さん隠れ家で日本酒とお料理舌鼓!

      2018/03/15

(和酒バル194)初訪問です。

とあるお店からおすすめいただき、夜おそい時間にも行けるお店としてチェックしておりました。
そういうわけで赤坂にある和酒バル「瀬文(せふみ)」さんに伺いました!
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

平日夜22時を過ぎての訪問!無事入店!!

実は・・・この日は別のお店に伺う予定だったんです、
赤坂駅に着くまでは。

 

ですが、この日は冷たい雨の日でもあり。。。
不慣れなこの地で、あまりうろうろもしたくなかったですし
何よりもこの日は超出遅れの日でして、夜22時を回っておりました。。。

 

なので駅から近かったこちらのお店をチョイスしたのです( ̄▽ ̄)。

 

お店はまさに隠れ家の様相、通り沿いではなくビルの狭間の外階段から降りるような造り。

 

お店は階段から入口が直結しているものの、ウナギの寝床的に奥へと細く通路が繋がっており
店内の様子をうかがうには結構お店に足を踏み込まないといけません。

 

あまり一見のお一人様女子が尋ねるシチュエーションとは言えませんな(苦笑)。

 

でもここまで来たらなんとしても入らねばと言う意地もあり
なんとか4席しかないカウンター席をゲットすることが出来ました。

(写真はお隣のお客さんが去った後です。)

そう、カウンター4席なんですよ(´・_・`)。
普通の時間に来るならば、一度電話した方がいいですよね。

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

本当はさっさと日本酒を飲みたかったんですが(時間的に)
やっぱり初めてのお店ですし作戦タイムないときついのでビールを注文。。。

 

ここのお店、めっちゃインテリアがかわいい。。。
ビールの奥のたぬきさんもそうなのですが

箸置きもこんなかんじ( ̄▽ ̄)。

 

なかなか遊び心満載なお店です\(^o^)/。

日本酒のメニューはこちら。

 

スペックなしの銘柄名のみですが、なんとなく銘柄のみでタイプが分かるようになってきた。
大体30種と言う所でしょうかね。

 

まずの1杯目と最初のお料理。

お通しがないお店のようで、空腹の身にはちと辛かった(爆)。
すぐつまめるものをビールと一緒に頼んどくんだった。
以後気を付けよう。。。

お酒は、宮城県「伯楽星」特別純米。
ミルキーなヨーグルト的香りが主体でした。
酵母由来系(カプロン酸エチル)由来のミルキーさもあるかと思います。
アタックは甘旨さと酸味とほろ苦さ。コーヒー的な渋い(笑)印象。
収斂感と苦味が後口に残るのが印象的でした。

お料理の全景はこちら。

 

いきなり一皿目で、お店の底力あふれる一品が食べられると思わなかった(爆)。
美味いですよ、これ~♪♪\(^o^)/

 

食感が生で、全く臭くなくて、いい塩梅にタレをからませている。
生つくねと言うのを別の店で食べたことがあるけど、まさにそんな印象。
お肉の鮮度がよいから、ペアリングはタレ合わせでも全然いけるんですね~♪

 

これは気に入りました!
もう一皿頼もうかと思ったくらい(爆)。

 

ですがペアリングネタ的に困るので(爆)ほかのお皿も楽しむことにします( ̄▽ ̄)。

尚、インスタネタにならなかった2杯目はこちら。
銘柄開拓として注文した山口県「中島屋」山田錦生酛純米。
酵母由来系(カプロン酸エチル)と思わしきもったり香と生香で、桃のイメージでした。
アタックは甘味主体の酸味。後半からかなりビリビリ感の刺激が際立つお酒でした。

 

非常に刺激的なお酒だったから、最初に頼んだお料理とは合わせづらかったんですよね。。。
そんなわけで次のお酒でペアリング。

静岡県「和香牡丹(わかぼたん)」純米吟醸
すごくはっきりとした強い酵母由来系(カプロン酸エチル)の刺激香。
アルコール度数は15度なのでそれほど強くないが香りに輪郭がありました。
アタックは甘旨味に程よい酸味。出汁の香りがよく溶け合うそんなさりげない旨味です。
後口はスッキリとしていました。

お料理の全景はこちら。
本日一番の目をひく写真。(明るい赤ですからね(笑)。)

 

想像よりも幾分かお上品ないでたちでいらっしゃいました( ̄▽ ̄)。

 

この味が見た目以上に繊細でしてね。
私の作るタコの酢の物だったら生ギンギンな(笑)主張する
日本酒でも全然いけたのですが、
もうちょっと甘味が前面に出ている方が合わせやすいと思ったんですよね。

 

もっともこちらの銘柄、お初ですし
たまたま銘柄開拓でチョイスしたのがヒットだっただけですけど(笑)。

 

もうちょっとだけお腹に入れたかったので
ハーフ量にしていただけると言うお言葉にあまえて
こちらを注文してしまいました( ̄▽ ̄)。

肉付きヤゲン軟骨のから揚げ。

 

これがこの日一番のクリーンヒットでした\(^o^)/!!
歯ごたえサクサクで、味も濃過ぎず丁度良くて、
付け合わせの塩もいらないくらいでした。。。
まさかまさかこの時間帯でこんなお料理をいただけるとは・・・(感涙)。

 

このお料理だったら、2番目に頼んだお酒と合わせられたな・・・と言う
野暮なことは言わないことにします(笑)。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

お店は喫煙可だったり、店員さん(店主さん?)は関西の方らしく
常連さんへのノリがそんなかんじだったりで
好みはあるかもしれませんが、
気遣いもなかなかいいし、お料理は予想を上回る秀逸さでしたし
それと深夜この時間に加えてこの場所だと思えないくらいお値段も優しいところでした。

 

本当にまさにおススメられて大正解!
本当にありがとうございました!!

 

私の中ではすでにリピ決定しちゃっております(爆)☆。
また懲りずにどうぞよろしくお願いいたします。

お店情報

住所:東京都港区赤坂3-13-12 赤坂料飲会館 B1F
電話番号:03-5544-8257
営業時間:18:00~翌5:00(最終入店翌3:00)
定休日:日曜日(祝日は不定休)
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○(脚なし)
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]赤坂・青山・六本木, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒バル】 , ,