新宿「日本酒スタンド酛」さんで賑やかな雰囲気で日本酒♪

      2020/02/20

(和酒バル16)

開拓熱が復活♪
本日は立ち飲み日本酒バーの聖地、新宿三丁目「日本酒スタンド酛」さんにお伺いしました!

お店の情報は記事の最後に記載します。

3回目再訪:2017/12/22 update

前回から、約1年ぶりの訪問になりました。。。

実はその前の訪問も、その1年前。。。

1年づつ、この時期に訪れるのが定番になってしまいつつあります(汗)。
(決してわざとやっているわけではありませんよ(笑))

平日、ピークの時間にいざ出陣!なんとか席ゲット!!

一人くらいはなんとかなるかなと軽い気持ちで行ってみちゃいました。。。

平日19時すぎは、ちょい飲み時間帯ではなくすでに本気飲みモードの時間帯(笑)。
ですが立ち飲みのこちらのお店もさすが満席!。

運良く1人お会計をしているところでしたので
そこと入れ替わりで入れるとのこと。

なのでこちらのウェイティングポジションにてしばし待ち。
初体験♪( ̄▽ ̄)(笑)。

早速注文!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

本日の日本酒メニュー。
だいたい20種ほどがメニューインですね。

席に着いた途端に入れていただいたお水。
グラスが洒落てる!。こういうさりげないセンスの良さが大好き\(^o^)/

1杯目なので少し爽やか系で行こうと思い、なぜか濁りにしてしまった(爆)。
メニューの「にごり」を見逃していた(笑)。

 

福島県「ささまさむね」純吟にごりざけ。
すでに減っていたので、ラベルがうまく見えずにインスタ映えしてません(爆)。

香りはうっすらと淡いミルクルのような乳酸飲料系が主体でした。
アタックはこちらも香りに引きずられるようなヨーグルト的な甘酸っぱさ。
苦味も後ろ側に感じられましたが、すぐに目立たなくなり、
後口の旨味の余韻になりました。

お料理の全景。(アップにしただけだけど(笑)。)

 

お通しで意外ににごりざけと合わせやすい奴が出てきてくれてラッキー(笑)。
いやでもなかなか、あまり粘りを強く出すことなく、芋の美味しいほっくりとした食感と甘さを
よく出している調理法で、思わず唸ってしまいましたよ(笑)。

 

素敵なお通しをこの日もありがとうございました\(^o^)/

日本酒はお久しぶり、千葉の「木戸泉」無濾過生原酒初しぼり。
確か「アフス」以降飲んでいなかった、普通(?)の木戸泉ですわ(笑)。

 

酵母由来(酢酸イソアミル)系も感じられつつも、生ハーブ系ハッカ香が強く感じられました。
アタックはすっきりとキレのいい酸味とほのかな甘味がマスカットのようなイメージでした。
後口には果物の皮をかじったような苦味と収斂感がありました。
加えて若干、口の中に駄菓子?のフーセンのような石油香が残るのも気になりました。

お料理のアップ。

ラフテーか?、と思うくらい非常に濃い味付けでしたので
ペアリングするとほのかな香りや甘味は吹っ飛んでしまうお料理を選んでしまいましたが(笑)
少し気になった若干の石油香や苦味が、そういうお料理の濃さに
いい意味で消されて(笑)ちょうど良い食べ合わせにしてくれました(笑)。

 

泡盛の臭辛さ(爆)が、ラフテーに合うのと一緒ですかね( ̄▽ ̄)。
(大雑把な(苦笑)。)

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

この日は次の予定があったので、この程度のちょい飲みで締めました。

 

相変わらずお客さん同士が仲いいこちらのお店。
お隣の男性3名が、最初から3名連れで来たと信じて疑いませんでしたが
よくよく話を聞くうちに、バラバラに来たお客さんだったようです(笑)。

向かいで入っている女性2名も、2人連れと思ったのに、いつの間にか一人が帰られ、
残った別の女性は、後から来られたお一人様の男性と話を再開されていたり。

 

1年に1回づつだともはや顔も覚えられない不甲斐なさを噛み締め、
(私も覚えられないので、偉そうに言えませんが(苦笑))
お店を後にしました。

 

ではまた1年後(?)、伺います!!もはや私のノルマです(笑)。

再訪:2016/12/1 update

約1年前からの再訪、そんなに経っちゃってましたかー(汗)。。。
どおりで随分久々感を感じたわけでした(苦笑)。

この日は、酉の市からの、昼飲み!!

昼飲みが出来るのはこのお店での特権です♪
昼飲み出来る日に来ようと誓って。。。こんなに間が空いてしまいました(言い訳)。

img_8186

店内は意外?と空いており、私以外に2名。
その他、数名が入れ替わり出入りする感じで、まったりとした店内の空気でした。

本日のお酒とお料理をご紹介!!

img_8182

やっぱり、飲んだことない銘柄シリーズ行っちゃいましょう(笑)。

 

広島のお酒で、一代弥山。おりがらみで若干白濁りでした。
メロン系の香り主体で、柑橘系に似た爽やかさのある、まさにスッキリ系なグラスでした。
ワイングラスで飲んだらもっとおいしかっただろうな〜。

img_8185

お通しは相変わらずなセルフで、おでんの大根か卵かどちらか一つ。
というわけで大根をチョイスです。

img_8187

お昼が中途半端でお腹が空いていたので、ベタだったけどポテサラを頼みました。
「温かい」と書かれており「?」と思ったのですが、本当にヌクヌクでした!。

 

以下、本音で辛口(爆)。

ジャガイモ潰した感が実直に味わえて、美味しいといえば美味しいのですが。。。
皮も入っていて、手作り感あふれ、「今作りました!」感も溢れているのは・・・いいのかもしれないけど
なんか、ホムパの手料理じゃないんだからさ・・・。
もちょっと丁寧に作って欲しいなと思ってしまう私って意地悪かしら?(苦笑)。

以上、本音さんからお届けしました。

 

レポ続きます。

img_8188

2杯目は、福岡県旭菊から、綾花
旨味も甘味も穏やかで、後口まで残らないスッキリ系。

img_8190

この日のメインディッシュは、羊肉のロースト、ごぼうソース。
羊肉は筋があって少し硬かったけど、許容範囲内。

ジューシーで美味しい♪

あと、ごぼうソースがこれまたクリーミーながらしっかりとしたごぼうの香りが絶妙!。
羊の独特な香りとすごくマッチしてるんです!!。
これはヒットでした!!ブラボー!!

img_8191

そういう意味合いを込めて山廃純米をチョイスしてみました。佐久の花
酸味のバランスが絶妙で、あまり「山廃!」って感じはしなかったかな(笑)。
香りもメロンの清々しさもあり、羊に合わせるのは「うーん。。。」な、意外と爽やかなお酒でした。
(いいのか悪いのか。。。)

img_8193

そんなわけで、少し太めのお酒が飲みたいとチョイスしたのがこちら、赤武と言う岩手のお酒。
本醸造。

スッキリしたキレを保ちつつ、アタックの甘味と旨味ががつんと来る、非常にバランスの良いお酒でした!
これはいい!!。最後の最後で当たりくじ引かせていただきました♪。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

お料理もお酒も、最後の締めで当たりが来ると本当に嬉しいですね♪。
このお店のポテンシャルをしっかと味わえたように思えます。

 

昼飲みには勿体無いラインナップでした☆。
次回はきっちり酔える、夜の時間にまた来ます(笑)。

初訪問:2015/12/16 update

人気店なので満席覚悟で臨んだのですが、
20時すぎ、ちょうど一巡目が終わったくらいで滑りこめるかもと期待していたら、案の定、空き席が一つありました♪

と言うか、立ち飲みだから席は開けてもらうまでですが(笑)。

即注文!!本日のお酒とお料理をご紹介!!

IMG_5318

ちょうど私の後ろくらいに控えていた、セルフのお通し代わりの牛スジ。
ラッキー♪・・・と思ったのですが、ちょうど私が取ったものは、入れ立てだったのでしょうか。
ちょっと生臭かった。。。アンラッキーでした(苦笑)。

 

さてさて!、楽しみなのはお酒です!!
都内有数の品揃えを堪能させていただきますよー!!

IMG_5319

茨城県の酒造、来福コスモス酵母。

ちらほらと見られる「女子力」的な演出。

IMG_5321

グラスは70mlグラス。大井町「粋。」さんのデフォグラスと一緒ですね。
奥はお冷です。デフォで出してくれるのは嬉しい!!

IMG_5322

やっぱりせっかくなので、飲んだことないお酒で攻めます(笑)。
長野県の「十九」。ラベルがかわいい!!
ラベル通り、フルーティでワインテイストな飲みやすいお酒でした。

IMG_5324

さて、お料理も、変わり種で選んだのはこちら!!
なんだと思います?

IMG_5325

豚といちごとアボカドのリエット!(笑)。
これがフルーティで全然しつこくなくて、さっぱりとした十九に非常に合っていました♪

 

この酒揃えの素晴らしさに、おしゃれなお料理。
まさに私の「ビンゴ!!」なお店に来られて感無量ですわ(笑)。

 

お店も本日、一見さん通しが仲良くおしゃべり始めたりして、
非常にフレンドリーな雰囲気。
常連さんがどしっと居座るかんじでもなく、非常に居心地が良い。

 

こんなに居心地のいいお店は本当に久しぶりです。

IMG_5326

純米らしいがつんとしたかんじが飲みたくて頼んだ宝剣。

IMG_5327

牡蠣と下仁田ネギのアヒージョ。これもアツアツで美味しかった!
牡蠣が一粒なのは少し寂しかったけど(苦笑)大粒だったので食べ応えありました☆。

IMG_5328

混んできたので慌てて締めを注文。

メニューにないものはどんなものがあるんだろうと思って出してもらったのがこちら。
福井のお酒、萩の露。
お隣で飲んでいた方がお酒関係のお仕事らしく、珍しいと言うことでこれにしてしまいました(笑)。
リクエストとしては「生酛か山廃で少しだけ寝ているもの」。
これは2年熟成だったかな?(うろ覚え)
冷やしておらず常温保存していたものの口開けをいただけちゃいました。

本日はこれにて締め!!ごちそうさまでした!!

混んできたのでお暇しましたが、
いやー本当、ここ人気あるのわかりますわ。
本当に「ザ☆一人のみ最高!!」な気持ちになれました♪
新宿と言う場所柄もあるんでしょうね。

 

是非是非また足を運ばせていただきたいお店でした!!
ありがとうございました!!

お店情報

住所:東京都新宿区新宿5-17-11 白鳳ビルディング B1
電話番号:03-6457-3288
営業時間:[月~金]15:00~23:00(F L.O.22:00/D L.O.22:30)[土・日・祝日]12:00~21:00(F L.O.20:00/D L.O.20:30)
定休日:不定休
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - [東京]新宿・代々木・原宿, 【日本酒バル】, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。