根津「76vin」さんで焼鳥とワインのマリアージュ!

      2017/12/13

(異文化食ワイン14)(肉店43)初訪問です!

またもや谷根千です。( ̄▽ ̄)
でも本日はワインと異文化食バルです。

 

こちらは根津「」さんに伺うときに通りかかったお店です。
すごく明るくてカジュアルな雰囲気に目を奪われたのですが
口コミサイトではなんだかすごく評判のよさげなお店だったので
迷わず「絶対行く」リストにリストアップしたお店でした(笑)。

 

お店の名前は「76vin」さんと言う、焼鳥とワインのお店です!
(お店の情報は記事の最後に記載します)。

平日、夜時間をずらしての突撃訪問で、無事席ゲット!

遠目からでも分かる明るくオープンなバル。
中の様子もはっきり見えるので、カウンターが空いていることを
しっかり確認することが出来、安心してお店に入ることが出来ました。

カウンターの奥端っこをゲットです。

 

ですがこちらの席、焼鳥の焼き場に近く、実は結構暑かった(苦笑)。
この日は結構寒かったので、暖かくていいかなとは思ったけど(笑)。

早速注文!この日のお料理とお酒をご紹介!!

なんだかビールの種類も地ビール系で結構揃えてらして、
思わず目を惹かれてしまいました。

本当はグラススパークリングを飲む気満々だったのに
思わず選んでしまった、コエドビール(笑)。

結構な量入ってきてちょっと驚きでした(苦笑)。

 

串は焼鳥と言うよりも面白い部位やメニューをそろえてあり、
それらを色々食べたいものの、価格帯は少し高め。

なのでお得な5本盛をとりあえず頼んで、
それが終わってどーしても食べたいものがあったら
単品で頼もうと言う作戦でいきました。

串焼きが時間がかかるそうなので、すぐ来る系をとりあえず。
クミンキャベツ。
これがバル的ちょい飲みサイズではなく、がっつり来てしまってしばし驚く(笑)。

本日のグラスワインのメニュー。

泡とロゼが1種づつ、白と赤がそれぞれ3種。

 

グラスワインの数がなかなかしっかりあるのはお一人様には嬉しい( ̄▽ ̄)

 

さて!、突然ですがここで串です!!

串は1本づつ提供いただけました。

まずは最初に来ました、もものクミン焼き。
クミン塩がかかっているようでしたが、思いのほか普通の塩串でした。
食べやすい、と言う意味でね。

続きまして、ネギマたれ。

こちらも肉はもも肉でしょうか、タレでしたけど
非常にさっぱりしていて、ネギも肉厚で水々しくて、
歯ごたえシャクシャク感を楽しむことが出来ました。

中締めで、野菜焼き。
3種の盛り合わせで来たのは嬉しい♪

後半は、せせりタレ。

そして、レバーたれ。

ビールが思いのほか多かったので
このラインナップの、たれ串くらいから赤ワインとペアリングさせてみました。

 

一杯目の赤ワインはこのアリアニコ。
香りはベリー系、アタックは果実感が強く、ジャムの印象でした。

 

結局、どれに合わせるかコメントがすごくやりづらく。。。
最後に食べたレバーが結局一番同調のコメントがしやすかったので
これをInstagramに乗せたのでした。

締めでいただいたワインはやっぱり赤ワイン。
ニュージーランドのデビルズ・ステイケース ピノノワール2015。

立ち香はラズベリージャムの印象で華やかな印象でした。
アタックは甘味主体。非常に鮮やかな香りを放っている印象。

 

ジャムっぽいからやっぱりタレ系に合うと言えば合うんだけど
とにかく華やかな香りすぎて、
最初に飲んだアリアニコの方がバランスのよい香りで
お料理と併せやすいと感じたんですよね。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

串1本1本のボリュームが大きかったからか
(もしくは皿一杯のクミンキャベツのおかげか(笑))
結構お腹いっぱいになってしまったため
追加注文なしで、これで締めました。

 

個人的には薬味にホースラディッシュ使っている串や、
ハーブ焼き、トリュフオイル掛けなんかがすごく気になってしまってます。

 

様子はわかったので、今度は単品頼みでもいいかも♪。
ごちそうさまでした。(^人^)

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)。

お店情報

住所:東京都文京区根津2-13-8 1F
電話番号:03-5834-7684
営業時間:[月~日] 18:00~24:00 (不定休)
定休日:不定休、水曜日は焼き鳥はありません
URL:食べログ

山本清子
チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。 スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。 たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。 趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - 【訪問記】ワイン, 【訪問記】肉, 異文化食ワインのお店, 肉のお店