池袋「そら」さんで割烹料理と日本酒堪能!

      2017/10/03

(和酒バル138)初訪問です。

 

池袋東口、ビックカメラの先の居酒屋街入り口にひっそり佇む「そら」さんに伺いました!。
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

念のため駅から電話予約し、無事入店!!

急遽、池袋に足を運んで、急遽お店に入ることを決めてしまいました(笑)。
時間帯と私の疲れ具合(笑)から、ダメだったら他に移動するのはもう勘弁でしたので
駅の改札を出る前に電話し、空席を確認してから伺いました。

なんとか入れてよかった\(^o^)/

お店は、入るとすぐにカウンター席になり、奥の方にテーブル席が配置されていたようです。

 

早い時間にはお一人様がいらっしゃったと思われる席がちょうど空いていたようで
そこに席をゲットすることが出来たのでした!。

早速注文!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

お決まりのファーストオーダー生ビールと一緒に、お通しも出てきました。

お通しからいきなり、素敵なものがやってきました♪
タコのお造りと、茶碗蒸し的一口前菜。
このミニミニ茶碗蒸しが特にすごく美味しくて、是非日本酒と合わせたい衝動にかられました。。。

最初のお料理が早速やってきました!。秋のきのこの天ぷら。

これがすごくバリエーション多いきのこが沢山!!。
食感がそれぞれ違い、次はどんな感じかと、口に運ぶのが本当に楽しくて。
非常に良い一品をオーダーすることができました\(^o^)/

日本酒のメニューはこちら。
10数種のお酒が常備されているみたいです。

その中から最初の一杯目。栃木県「大那」特別純米ひやおろし。

香りは穏やかで、強いて言うと乳酸香と水飴が両方合わさった薄い香り。
アタックは酸味主体で甘味は少ないです。
そのためか、中盤から余韻に次第に伸びる少しばかりの苦味を伴った旨味を感じることができました。

 

結構私の好きな味わいでしたぞ( ̄▽ ̄)

二杯目は群馬県「巌」ひやおろし。
香りは酵母由来イソ系のキンとした硬いフルーツ香、ライチ的なニュアンス。
アタックは甘味とエッセンス的な苦味、玄米の印象も。
中盤からアフターにかけてメープル的な甘さと穏やかな旨味が伸びてきます。

 

これがいわゆる、熟成も感じられるけどフルーティさもある「ザ・ひやおろし」ですね。

 

秋の味覚と「ザ・ひやおろし」が両方一緒に味わえる、贅沢極まりなし\(^o^)/

メインとしてチョイスしたのは、北海道産新さんまのお造り!。

 

さすがカウンター割烹、盛り付けが美しい\(^o^)/
まさかこんな本格的なお料理がいただけるとは。来て良かったです!!

締めは栃木県「鳳凰美田」剣 辛口純米吟醸。
香りは濃い、酵母由来カプロン酸香。
アタックは甘味主体、後から遅れて酸味が追いかけて来て伸びてきます。
中盤から旨味が伸びるが酸で後口はスッキリ切れます。

 

やっぱり私の口では辛口には感じませんでしたが、
スッキリとしているのでサンマの青い匂いをスッキリさせてくれるいい日本酒でした
( ̄▽ ̄)

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

カウンターの目の前に飾ってあったお飾り。今年の干支ですね( ̄▽ ̄)

 

お店は大盛況で、宴も盛り上がっているところが多く、
お店の大きさ的に人が行き交うのも大変なのに、隅々のお客さんまでに気をくばってくださる様は見事でした!。

 

是非また季節のお料理と日本酒をいただきたいお店でした!。
本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)

お店情報

住所:東京都豊島区東池袋1-39-6 池袋第3KUビル B1F
電話番号:03-3982-0102
営業時間:【月曜〜金曜】18:00~23:30、【土・日・祝日】17:00~23:30
定休日:不定休
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】銘柄, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒