本八幡「日本酒バル7373(なみなみ)」さんでボリュームおかずと日本酒!

      2017/10/02

(和酒バル137)初訪問です!。

 

千葉県市川市、本八幡までやってまいりました\(^o^)/
南口から出て駅から数分、居酒屋とは異なるおしゃれな外観のバル
「7373(なみなみ)」さんに伺いました!!
(お店の情報は記事の最後に記載します)

休日を狙って突撃訪問!無事入店!!

正直、本八幡って場所の土地勘が全然なく、
たまに乗る都営新宿線の終着駅くらいしか思っていませんでした(笑)。

 

JRで行ったら、市川のその先だったんですね。。。
秋葉原から25分だったので・・・帰りにちゃんと降りられるか心配になりました(汗)。

 

外から見ると中の空席が少しわかりづらかったですが、
なんとか席をゲットすることができました。\(^o^)/

早速注文!本日のお酒とお料理をご紹介!!

本日(土曜日)と言う曜日だったからなのでしょうか。
この日のお通しは、カウンター横で大鍋で温めているおでんを取り放題とのことでした!。

しかも一つのネタが一口サイズで食べやすい&取りやすい♪

 

これが私のツボにはまってしまったのでした。。。

メニュー研究の最初の生ビールも、お約束( ̄▽ ̄)

日本酒メニューは、こんな感じのメニューブック数ページと、
本日のオススメとして黒板に書かれているもの、その他(笑)、と、あるようでした。

私は良い子なので(笑)本日のオススメからまずは「十ロ万」(とろまん)をいただきました
( ̄▽ ̄)

純米吟醸一回火入れ。
香りはカプ系の酵母特製香とアセトアルデヒド香。
アタックは結構酸っぱさが目立つけど甘味もしっかりと感じられました。
甘さは余韻で長めに感じられますが、酸っぱさで切れの口当たりが強いです。
かなりこれは、甘さと酸っぱさのフルーツ的な爽やかさを見事に演出していますね。
テクスチャは1年熟成らしい滑らかさを感じます。

 

私の一杯目は最近秀逸なものが多いですな( ̄▽ ̄)

おでん二杯目おかわり(笑)。

鶏肉の九条ネギまみれ。。。
メニュー名を控えていなかったので、ちょっと違うかも(汗)。。。

 

その名の通りのものがきた、と言うか、すごいのが来てしまった。。。
もう一品くらい頼もうと思っていたけど、もう量が読めないので怖くて頼めませんでした。。。

 

でも、鶏はジューシーだし、ネギはたっぷりシャキシャキだし、
お腹空いている私の食べ応えはバッチリでした

二杯目は山形県「米鶴」辛口純米一度火入れ
香りは生酛らしい乳酸香主体、ツンとした高級アルコール香も感じます。
アタックはこっくりとした蜜的甘さ。
辛口と書いているのに、辛口とは私は感じませんでした(笑)。
中盤で旨味が伸びてくるが、伸びすぎずすーっとフェードアウトするところが、
スッキリ辛口感の演出を出しているのかもしれないですね( ̄▽ ̄)

三杯目、福島県「笹正宗」純米夢の香。
香りはツンとしたセメダイン香が主体。
アタックは蜜的甘さ、中盤から伸びてくる旨味があるが、アフターまで届かずすっと切れます。

 

・・・さっきと似てますな( ̄▽ ̄)(笑)。

こっちも三杯目(爆)。

四杯目、千葉県「不動」特選山廃吟醸一度火入れ無炭素濾過。
香りは乳酸香主体。口当たりは非常に滑らか!
アタックはスッキリ酸を感じ、甘味は感じません。中盤旨味が少し膨らみますがそれほど長く続かず、
アフターは味が切れてピリピリ感が残ります。

 

これも山廃の一度火入れの割にはスッキリとまとまっていましたが
今までのスッキリ系と比べるとなかなか味わいのある日本酒でした( ̄▽ ̄)

結局これも四杯目行っちゃいました(爆)。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

おでんの鍋はこんな感じでした。
鍋が大きくてかき混ぜ甲斐がありました。。。

どの具を入れようか迷うところも、楽しみの一つですね( ̄▽ ̄)(笑)。

 

おでんばっかり食べてたので、結構お会計は優しい値段でいただくことが出来ちゃいました♪。
おかげでお酒を選ぶことに注力出来てとってもありがたかったです!!(笑)

 

次回来る時はもっとお料理を頼めるように頑張ります(笑)。
ご馳走様でした♪

お店情報

住所:千葉県市川市南八幡4-16-15
電話番号:047-376-7311
営業時間:17:00~23:00(料理L.O.22:30 ドリンクL.O.22:30)
定休日:無休
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○(脚なし)
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒】銘柄, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒