上野駅前「喜乃字屋」さんでガブのみワインと蕎麦!

      2017/09/08

(異文化食ワイン11)初訪問です♪
久しぶりのワイン店への訪問です\(^o^)/

 

・・・と言ってもこの日はご飯メイン。
ワインはおまけと考えておりましたが、せっかくならば面白いお店がいいなと思い
近くまで来たこともあり、意を決して寄ってみることにしました!

 

お店の名前は「喜乃字屋」さんと言います。
(お店の公式ホームページはこちらになります。)

上野駅前のベストポジションに構えるお店に、無事入店!!

上野駅前と言うか、改札出たその並びには、観光客を意識してか、
チェーン系の飲食店がずらりと並んでます。。。

 

こちらのお店も、駅改札からも、交差点からも近いベストポジションに位置しておりました。
お店はガラス張りで通りに面した1階にあり、すごく中が分かりやすい。

 

ちょっとオシャレなカフェバルの雰囲気ですが
入店し、入り口近くのレジで先に注文するあたりが路面そば店でした(笑)。

早速注文!本日のお料理とワインをご紹介!!

ワインは、升こぼしタイプでセルフで注ぎます。
こちらはレジの前にある、ワインカウンター。

 

お値段は1杯390円均一。

 

赤1種、スパークリング2種、白3種だったかな。
まーまーチョイスも楽しそうです。

一杯目選んだのはこちら。ピノビアンコ ベッレリーベと言うワイン。白ですね。

升にこぼしていいと分かりつつも、ついつい躊躇してしまう。。。

丸見えと分かっていつつも、開放感があって気持ちいいので、窓側の席をチョイスしてしまう(笑)。

おつまみはワインと一緒にお会計し、番号札を渡されて席で待ちます。。。

頼んだのはこちら、モッツァレラチーズ自家製味噌づけ。

 

山葵醬油と海苔をセットで渡され、海苔で包んで山葵醬油で頂くことをオススメされました。

 

思わず「自家製味噌はどこ?」と、忘れそうになりました。。。
(結局味噌の味も分からなかったし(笑)。)

でも、もっちりしたモッツァレラチーズと、海苔と山葵醬油はなかなかグッドアイディアでした。
ワインが結構淡白なので、その単調さを、海苔とわさびの付け具合で
バリエーションを出すのがなかなか楽しかったですしね。

 

貴重な体験でした( ̄▽ ̄)

さて、ここいらで追加注文。
席を立って再びレジに並びます。

 

まずは、次のお酒は、赤ワイン。

ベッレリーベ ガルダ・クラシコ・ロッソ DOC。

 

これも非常にドライです。
と言うか、赤っぽい渋みや重さがあまりなく、サラサラしておりましたね。
でもぶどうらしい甘さや果実感はそこそこありました。

 

蕎麦に合わせるにはやっぱり赤ワインはきついか。。。
どちらかと言うと蕎麦そのものではなく、そばつゆを意識した感じでしょうか。

 

私もそこらへんは、やっぱり正統派の蕎麦と赤ワインは邪道かと思ったので
蕎麦も変わり種のチョイスにしてみたのでした。

そんなわけで、「ハラペーニョ冷かけ」( ̄▽ ̄)(笑)。

 

名前にビビりましたが、練りゴマベースのソースにハラペーニョエキス?を混ぜ込んだ感じのお蕎麦でした。

 

辛さ自体は、びっくりするほどではないので、
そこそこ辛いものが好きな人なら大丈夫なレベルかな。(多分ね(笑)。)

 

良かったのは、ネギがたっぷり入っているところと、ゴマ風味だったこと。
これらが冷たい麺つゆと相まって、果実感のある赤ワインといいマリアージュになっていました。

 

赤ワイン、もうちょっとスパイシーさがあるものがあったら嬉しかったな♪。
ワインと蕎麦のマリアージュも、なかなか楽しいですね。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

店内のカウンターもオシャレでした♪。

 

時間的にまだ早かったので、お蕎麦をご飯として食べている人がほとんどの中、
思い切りバル飲みしているのは少々恥ずかしかったです(笑)。

 

オシャレで居心地いいのに、結局、ご飯利用の方で混んできてしまったのでお店を出たのですが、
もうちょっとみんな、バルとして利用してもらいたいですよ、折角なんで(笑)。

 

バルメニューももうちょっと頂きたかったですね。
また今度再訪して是非メニュー開拓したいと思います。(笑)

お店情報

住所:東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス 1F
電話番号:03-6803-2808
営業時間:10:00~23:30(フードL.O. 22:30 ドリンクL.O. 23:00)
定休日:無休
URL:食べログ

 - 【訪問記】ワイン, 異文化食ワインのお店