御徒町「バクロウ」で馬肉食べ比べと日本酒堪能!

      2017/08/24

(和酒バル63)(肉店15)
前回の訪問はこちらです。

半年以上間が開きましたが、なんとか再訪叶いました\(^o^)/

早い時間・・・のつもりでしたが、カウンター2番手で無事席ゲット!

まぁ、早いと言っても、せいぜい19時前なので
本当に足が近い方には負けますわな・・・。

今日は2番手ですが、無事にカウンター席をゲットしました。

アングル的には前回と同様。
ですが眺める内容は、前回が冬真っ盛りに対し、今回は夏真っ盛り。
(全然暑くない日でしたが(笑)。)
なので違いを楽しみながらメニューを眺めました。

早速注文!本日のお酒とお料理をご紹介!!


最初に頼んだのは、あると間違いなく頼んでしまう、赤の辛口スパークリング「ランブルスコ」

この日もドライ感は絶好調( ̄▽ ̄)。
しかも白のスパークリングに感じる重さが、皮の隠れた?渋み感でマスクしてくれるようで
なかなかすっきり飲めますね。いい感じです♪。

お料理は早速、馬刺し2種盛り。
手前が霜降り、奥が赤身です。

 

霜降りといいつつも、牛のようにサシは一切なく、
赤身より食感が若干柔らかいかなーと言う程度。
味は全く一緒(笑)。
厳密に言えば違うんだろうけど、甘い専用醤油と薬味と一緒に食べるからね。。。

 

今度から、赤身を2つ頼んじゃおうかなと思いました(笑)。
でもそれがわかったのは食べ比べてからこそなんだと言う事にしておこう(笑)。

本日の日本酒メニューはこちら。

 

なんと、前回頼んだ「馬肉に合う純米」は品切れとのこと。
がーん。。。( ; ; )

 

・・・ま、いいか。前回飲んだし・・・。
今日も銘柄開拓に励もう。

そんなわけで一杯目は「琥線」(こせん)純米無濾過生原酒。
90mlなので、前回と同様、グラッパグラスで提供いただきました。

 

・・・瓶ディスプレイサービスはありません。
本来、そういうのがないお店だったのかもしれませんが
前回はたまたま、最初から最後まで私のお店貸切だったから
店員さんのキャパ的にOKだっただけなんでしょうね。。。

 

気を取り直して、ログ。
いきなりで恐縮ですが、香りは実はよくわかりませんでした(爆)。
アタックは柑橘系の皮のような酸と苦味。
甘さもジワリときますが、酸で中盤から旨味と苦味が伸びて余韻が長く感じます。

本日のメインディッシュ、有機野菜のロースト。

・・・いえ、メインにするつもりはなかったんですが、
思いの外ボリューミーな量が来てしまいまして。。。

 

日本酒は悩みますが、以下二杯をオーダー。

今日は数頼めないと思ったので、150mlでオーダーしたら
シャンパングラスでやってまいりました。(笑)
銘柄は「旭興(きょくこう) たまか」
香りはほんのりとした乳酸香も立っているカプ系。
アタックは酸味と甘味だが、すぐ苦さが押し寄せ、しっかりとした旨味と苦味の余韻を作りました。

 

三杯目は再びグラッパグラスに戻ったので写真なし。
「田中六十五」跳木搾り純米。
香りは結構はっきりしたイソ系のバナナ香、高級アルコールも感じました。
アタックは、強いていえば旨味なのかな。あまり甘味も酸も旨味も主張してこなかったです。
アルコールの揮発感と後口のピリピリ感が印象的でした。

 

私的にこのみの味わいだった旭興(二杯め)が少し量多めで飲めたのがよかったです。
またしても私の日本酒感知アンテナ、絶好調でした( ̄▽ ̄)

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

このあと本当は、馬肉ハンバーグか馬肉ステーキをメインに頼む予定だったんですけど。。。
こちらのポーションがやっぱり半端ではなく、
他のお店に比べて、店の名前通りたくさんの馬肉料理があるのに
全然多くの種類を食べられないのが本当に辛いです(苦笑)。

 

もちょっとバルっぽい、ポーション小さめのお料理があればいいのになぁ。。。

 

また次の訪問では、いい作戦を練ることができるよう、願っています(笑)。
ごちそうさまでした!!

お店情報

住所:東京都台東区東上野1-15-1
電話番号:03-3834-3110
営業時間:月~金 18:00~24:00 LO 23:00、土・祝 17:00~23:00 LO 22:00
定休日:日曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒バル】, 【訪問記】ワイン, 【訪問記】日本酒, 【訪問記】肉, 肉のお店