浜松町「日本酒室」さんで北陸日本酒とお料理のペアリング体験

      2017/08/20

(和酒バル114)初訪問です。

 

浜松町エリアの「Qrif」店主さんや、「」Fさんが、立て続けにご推薦してくださり、
お店としても来月くらいにいく予定には思っていたのですが
急遽繰り上げて訪問してしまいました(笑)。

昨年12月に開店ホヤホヤと言う「日本酒室」さんにお伺いしました!
お店の公式ホームページはこちらです。

何度も通りかかりやっと発見!なんとか無事入店♪

何度も通りかかり・・・と言うのは、この日ではないのですが。

 

そう、さんに伺った際、このお店の近辺もよく通りかかっていたのですが
日本酒のお店があるなんて恥ずかしながら全然気がつきませんでした(爆)。

 

それだけ、街に溶け込んでいてさりげないと言う事なのかもしれませんが
めっちゃ大きい杉玉が飾っていると言うのに・・・(苦笑)。

 

お店の手前に人がいたので奥が見えづらかったですが、空いているようでした♪。
無事、カウンターの隅っこをゲットです♪

早速注文!この日の日本酒とお料理をご紹介!!

早速目に入ったのは、こちらの「対セット」なる文字。

 

日本酒3種類におつまみがそれぞれに合わせて1種づつ、計3種類くると言う
なんとも魅力的なセット!!

 

この紙の裏に、なぜこのマリアージュを選んだのかも丁寧に書いていただいてます!。

 

これは心惹かれるじゃないですか〜♪。早速頼みます!!

和らぎ水もどどんとボトルでセッティング完了(笑)。

お酒で〜す。

左から
「竹葉」石川県、純米吟醸 無ろ過生原酒
→若いハーブ香でスースー感がありました。アタックはピリピリ感とこっくりした甘味。
後口にはほんのり飴を舐めたような甘さが残る感じでした。

「銀盤」富山県、純米大吟醸
→香りは穏やかで、アタックの味わいもニュートラル。
中盤からしっとりとした旨味が伸びてくるのが感じられます。

「風の盆」富山県、純米吟醸をぬる燗で。
→原料本来の米の香りと乳酸香が立ってる。
アタックの味わいはやっぱり燗だから甘味が主体なので、
こっくりとした料理の甘さを誘導する感じでしょうか、甘辛料理とよく合いますね。

 

そういうわけでペアリングのお料理はこちらです〜♪

左から。
「竹葉」には、竹葉の酒粕を練り込んだポテサラ。
「銀盤」には自家製ぬか漬け。
「風の盆」には豚肉味噌炒め。

 

ぬか漬けはかなりシンプルな味わいの銀盤のほのかな吟醸香を拾うために
ゆずを添えているアクセントが心憎いと思いましたが、
風の盆のこっくりとした甘さと、味噌の甘辛さが私的にヒットでした\(^o^)/

 

豚の油とも相性がよかったのもあるんでしょうね♪。
いや〜、楽しいマリアージュでした!!

そんなわけで、お酒を追加〜( ̄▽ ̄)
富山県のお酒が続きます、「苗加屋」特別純米吟醸、無濾過生原酒。

 

アタックは穏やかな甘さ。
香りは穏やかな米由来の香りと乳酸香。
フルーツを思わせるように酸が効いており、生の味わいを充分感じました。

生感あったら、合うかなーと思って頼んだのが「マグロとキウイのぬた」と言う
ものすごくいろんな意味で心踊る(笑)お料理。
かなりキウイの酸っぱさが生きており、マグロが結構さりげない(笑)。

 

これは穏やかな味わいの苗加屋と、合いましたよ\(^o^)/。
グッチョイ、私(笑)。

最後はお店のおすすめを伺ってその中からチョイスしてみました。
「萬歳楽」(マンザイラク)、石川県の純米吟醸生酒。

 

乳酸香が主体で、どことなく香りの薄さを感じたにもかかわらず、
アルコール度数は17度もありました。(頼りにならない、私のアルコール度数テイスティング。。。)

 

でも、香り同様、味わいも比較的穏やかで、ほんのりした甘味がアタックで感じた後、
旨味が中盤からじわじわ伸びてくる感じでした。
非常に綺麗な後口で、締めにふさわしい心地よさでしたね( ̄▽ ̄)

お腹が空いていたので、お腹にたまりそうなもので、ヘルシーっぽい(笑)
パクチーもやしナムルを頂きました。
全然マリアージュ考えませんでした(笑)。

 

こういう女子好みのメニューもさりげなく嬉しいです(笑)。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

北陸の日本酒に踏襲していると言う、東京では隙間的な着眼点のコンセプト店ですが
それだけではなく、こういう心踊るメニューが多い点で
普通にバルとして魅力的なお店でしたね!。

 

私がこの辺りのお店の方に教えていただいた、と言ったからか(笑)
常連さんで賑わっているにもかかわらず、
フレンドリーに話をしてくださったのもありがたかったです。

 

また「対セット」を楽しみにまいります\(^o^)/
よろしくお願いいたします。

お店情報

住所:東京都港区浜松町2-8-10
電話番号:03-6432-0408
営業時間:〔月~金〕16:00~23:00(食事L.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)、〔土〕14:00~20:00(食事L.O.19:00ドリンクL.O.19:30)
定休日:日曜日・祝日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】銘柄, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 ,