新橋「Shu-la-mer (シュ・ラ・メール)」さんオシャレバーでワインと日本酒

   

(和酒バル18)
まだ通っている年数は短いですが、何気にちょい飲み使いできる
新橋では唯一(だと思う(笑))ワイングラスでオシャレに日本酒の飲めるバー
「Shu-la-mer (シュ・ラ・メール)」さんに伺いました。

(お店の情報は記事の最後に載せています。)

 

9回目再訪:2020/6/12 update

前回から約2年ぶり・・・と思い込んでいたのですが
どうやら1年2ヶ月ぶりだった様でした😅。
全然ちゃうやん(爆)。

 

この週は東京都の緊急事態宣言が解除されてから最初の週。
こちらのお店もこの週から稼働したことをFacebookで確認済みでした。

 

この日新橋による用事があったのでその帰りに伺いました。

懐かしい看板!!

この日はすでに別の常連さんがすでに祝杯?をあげており
それに便乗させていただきました🙌

シャンパンで乾杯♪
ご縁に感謝します。ありがとうございました!!

この日はお店再開記念として前菜が3種とゴーカでした。
エビのカルパッチョ・玉子焼き・チーズ生ハム焼き
卵焼きには結構味の濃い何かが入っているっぽかったのですが
(私は海苔の佃煮かなと思った)
正解は分かりませんでした( ̄▽ ̄;)

この日も赤白複数種類の、結構心くすぐられるグラスワインがあります。
まずは白ワイン、イタリアフリウリピノグリから。

常連さんや店員さんとお話ししながらで、今日はメモ控えめ😅。
香りは、化学繊維的香り主体でした。
アタックはしっかり酸と収斂感がしっかりで、口内香でビニール的な化学的香りもしっかり伸びました。

お腹が空いたのでエビとエリンギのアヒージョを作っていただきました。

熱々だったしエビがプリプリだったし、エリンギのクニュっとした食感も
期待通りでした♪

赤ワインは、チリの
カベルネソーヴィニョン グランド レザラヴ をチョイスいたしました。

香りはかなり強く酸が上がってくるのが印象的でしたが
プラム、プレーン、濃い熟感の果実系も感じられました。
アタックは果実味強めの酸穏やかなタイプで、しっかりタンニンも感じました。

日本酒ももちろんいただいたのですが。。。
全然ログも写真(ラベルね)を撮ってなくて。
ログにすらなりませんでした。。。

 

本日はこの辺で締め。
次回は忘れずちゃんと日本酒ログ取らねば。
肝に銘じます!

8回目再訪:2019/5/6 update

1年近く開いてしまいました。ご無沙汰しました!!

この日は2軒目でしたので、軽く飲ませていただきました。

最近、個人的にロゼワインがブームだったため、
ロゼのスパークリングと言うことで頼んでしまいました。

素敵な綺麗な色じゃないですか。。。うっとり♪

 

今回はお店貸切で、店主さんと楽しくお話ししていたこともあり
ログは全く取っておりません。ご了承ください。

本日日本酒ラインナップの一部です。

 

日本酒は結構先に飲んでいたこともあったのですが
ついつい頼んでしまう、日本酒ペアリングマニアな私でした(笑)。

富山県「銀盤」
カマンベールとゴルゴンゾーラを盛っていただきました。

 

チーズは本来ならば盛り合わせのみなのですが
この2種でミニ盛り合わせとして出していただいちゃいました。
感謝!!

 

お酒もお料理も少しづつのみになってしまいましたが
楽しい時間が過ごせたので、本当に伺って良かったです!!

 

またふらりと足を運びたいと思います。

7回目再訪:2018/6/4 update

恐ろしいことに1年以上空いているかのように思われる空きっぷりですが
実は昨年の12月に訪問しており、その時は記録つけるまでもない訪問だったので
ずいぶん空いているように思われました。
(実際ずいぶん空いているのですが(苦笑)。)

今回はカウンターにお客さんがいらしたので、
入り口側手前に席をゲットいたしました。

グラスはいつも赤白4種づつくらいを置かれているのですが
赤をそろそろおやすみなので(夏は時期的に飲みたくなくなる私なので)
無意識?に赤をチョイスしてみました。

 

すると偶然、本日のグラスの中では一番のフルボディだったようです。
マルベックは軽めのも多いので想像もしておらず、びっくりでした。(笑)

 

スペイン「アゴラ・マルベック・ボデガス・アルスピデ」
香りは華やかなバラや椿のような花の香りが主体。ほかには紅茶や土のニュアンスもありました。
アタックは豊かな果実味と収斂感でした。
酸もしっかり効いており、重いアタックに反して非常にさわやかな後口になっていました。

日本酒は、グラスで面白いのがあったのでついつい注文してしまいました。
一杯2000円(爆)。お値段的に普段こんなチョイスはしない私ですが
ここはバーですもの、単価は他のお酒も似たり寄ったりなところが背中を押します(笑)。

 

新潟県「伊乎乃」(いおの)大吟醸。
香りは熟成香がほんのりと香る中、
酵母由来(カプロン酸エチル)系のミルキー感もそこはかとなく漂って(笑)ました。
干したあんずのようなイメージでした。
アタックは豊かな甘味、テクスチャはとろりとした滑らかな印象で、甘酒を彷彿しました。

 

香りを最大限に殺さないように作ったんだなーとしみじみと感じます。
( ̄▽ ̄)

お料理の全景。
少し小さいポーションにしてもらえちゃいました。ありがとうございました♪
この中のチーズだったらやっぱりこのお酒に合うのはパルミジャーノだったかな。

お店に上がる前の階段、2階まで登ってきたところはこんな感じ。
ようこそ感が溢れているところが若い店長さんや店員さんらしくてなんだかほのぼのします(笑)。

6回目再訪:2017/5/18 update

約4ヶ月ぶりの訪問になりました!ご無沙汰しました!!

2軒目として訪問!無事入店!!

木曜の2軒目として伺いました。
22時過ぎていたので混み具合が気になりましたが、ちょうどお客さんが帰られた直後だったようで
片付けをされている最中だったようでした。

お仕事の邪魔(爆)してすみません〜。
いつもの席(笑)を無事ゲットです。

写真撮っても変わらない景色であるため
前回以前の写真から流用です(爆)。

早速注文!!この日の日本酒をご紹介!!

Facebookでチェックしておりましたが(笑)
どうやら新潟の地元でしか入手できない希少日本酒が入っているとのこと。

それは飲まないわけにはいきません(笑)。

この日の限定酒メニュー。
何を飲もうか悩みますので、オススメされるがままにいただきます(笑)。

最初の1杯めは、レア度高い中で比較的すっきり系と思われた、
新潟県の地酒「越の初梅」雪中貯蔵純米大吟醸。

 

ログを取ってないので確かなことは覚えていませんが
すっきり系ではなくかなりボディの強い一杯でした!!
さすが、雪中貯蔵!!

アテには、チェダーチーズをいただきました。
(写真は前回の使い回しですが(爆)。)

2杯目は、メニューチョイスの際、越の初梅とどっちにするか迷ったものを結局チョイス(笑)。
無濾過原酒 純米吟醸 柏露
ロット100もなく、東京では本当に滅多にお目にかかれないとの事!。

 

口開けをいただきました。
先ほどがかなり口当たりトロトロのバリバリボディ(笑)だったので
ずいぶんと爽やかに感じてしまいましたが
新潟のお酒の割にはこれも結構ボディを感じる系だったかな。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

久しぶりなのと、店主さんとマンツーマンだったこともあり、
この日は積もる話がてんこ盛り。
ワインの話やら、資格の話やら、(他の)お店の話やら話まくりましたんで
お酒のログや開拓がおろそかで申し訳ありません(苦笑)。

 

こういう使い方ができるのが、バルのいいところではあるんですけどね♪
久しぶりに楽しい時間をありがとうございました!。

 

またレア酒情報、よろしくお願いします\(^o^)/
楽しみにしています!!

5回目再訪:2017/1/29 update

だいたい3ヶ月ぶりですね。

突如の訪問でした!無事入店!!

出発の時間調整が上手くいかず、新規開拓を断念。
でも少し飲みたいこともあり、折角なので久しぶりのお店に顔をだす方向に変更です。
時間帯的に混んでいるか微妙なところでしたが、30分だったら
狭いところでも座れればいいかと言うことで突撃訪問でした。

 

案の定、カウンターの端っこをゲットしました♪

時間もないので早速注文!!レア日本酒登場!!

お通しとしていただいたのはチェダーチーズでした。

 

お酒はやっぱり日本酒。。。

悩んだ結果、頼んだのはこちら。

やっぱりここでは新潟県の日本酒、お福正宗

 

この銘柄自体、東京じゃ見ないけど、
初しぼり純米樽垂れ生原酒自体が数量限定酒で
新潟でもそうそう見ないそうです♪。

 

フルーツ香は抑えられている一方で、
生原酒独特のハーブのような清涼感ある香り。

日本酒度も+5なので元々の辛口なのもあるんでしょうが
後口に旨味も伸び、
口に入れるとアルコール度数が高めと思われるピリピリも強く
辛口文化な「ザ☆新潟の酒」を楽しむには充分ですね♪

本日はこれにて締め!!ご馳走様でした!!

お店も、常連さんだけではなく団体さんもいらっしゃったり、
(やっぱりこの時間から混むお店なんですよね。。。)
お店も店主さんお一人で回しておられたので
(私も呼び出しがかかったりして(笑))
30分でチェックさせていただきました。

 

そんな慌ただしい時間の中でも、美人さんの店主さんと少し
お話できたのは嬉しかったな♪。
私自身もネタをまた仕入れて(笑)
また、良さげな日本酒バーのお話をさせていただきに伺います!。

 

ご馳走様でした!!

4回目再訪:2016/10/16 update

3ヶ月ぶりくらいの再訪です!!

img_7716

久しぶりにこちらのお店でガツッと飲んで、ガツッと食べてみようと、
気合を入れてやってきました!!。

気合を入れて日本酒をセレクト!!本日のお酒とお料理!!

img_7711

この日はひやおろしが2種類用意されておりましたので
まず最初は、純米吟醸、華やか系とのことでこちらをチョイス。
越の寒中梅秋あがり。

 

ボトルが非常に可愛らしい、女性向けの一杯ですね。

 

今年のひやおろしらしい、アフターの苦味がガツッと響く、飲みごたえのあるお酒です。

img_7713

お通しは以前と一緒、グラタン風ポテトサラダ。
甘みのあるポテトとチーズが火を入れることで香りが引き立ち、
日本酒とよく合うおつまみになってます。

 

これだけでもイケると思いつつ(笑)、今日はきちんと食べることを目的にしていたので
何を食べようかと悩みます(笑)。

img_7717

悩んでチョイスしたのは、こちら。
アサリのワイン蒸し。

 

こちら、日本酒用に「アサリの酒蒸し」もあり、どちらか非常に迷ったのですが(笑)
あえてこっちにしたのは、やっぱりバルにはワイン蒸しだろうと言う勝手な判断(笑)。

バターを使ってクリーミーにしているとのことでしたので
きっと甘口の日本酒にも会うことでしょう♪。
・・・と言うわけで、見事にビンゴ!!。

img_7718

ひやおろし2本のうちの、1本、舞鶴
最初の1杯として実はこちらをチョイスしてたのですが、磨きが少なく(精米歩合80%以上)
かなり独特、とのことでしたので、2杯目としてチョイスしてみました。

 

ひやおろしなので熟成は少なからず感じるのですが、これはやっぱり寝かせた感のある香ばしい香りがしますが
夏前に瓶詰めしたからでしょうか、1杯目と比較して後味の苦味が少なく、すっきりとした口当たりがしました。

 

熟成の香りがイヤでなければ、私的にはこちらの方が飲みやすいお酒と思いましたねー。

締めはワインで!ごちそうさまでした!!

img_7720

少しだけアサリが残ったので、せっかくだから本家のワインも少しいただきました(笑)。
何頼んだっけな(爆)。
そんなに飲んだつもりじゃなかったのに。。。
ワインでもログが必要ですね、今後は(苦笑)。

img_7721

本日も、居心地のよい空間をありがとうございました!!。

3回目再訪:2016/7/26 update

いや〜、約半年ぶりですね。。。

こちらはなんと言っても新潟のお酒!!。
飲みたい欲望が相まって再び足を運んだのでした。

この日選んだ日本酒&ワインはこちら!

IMG_6803

ただ、この日は・・・
う、うーん、目ぼしい新潟酒がない(汗)。

IMG_6799

仕方なく(爆)頼んだのは刈穂六舟。
定番の吟醸酒ですが、飲みやすく冷やしてくれてます♪
そこそこ辛口なので飲みやすくていいですわ♪

IMG_6801

ちなみにカウンターをちょっと引いたところから撮影(笑)。
カウンターが広くて非常に快適です。
これは居つくわね(笑)。

IMG_6802

お通しはポテサラにチーズのせて焼いたもの。
個別にポテサラ頼みたかったけど「お通しとかぶってますよ」と指摘されて諦めた(笑)。

ただ、もう食べる気分ではないし、
前回とは違う物チョイスしたかったし、
このあと実はワインも狙っていたので。。。

IMG_6804

頼んだのはこちら、ドライフルーツ。
でもこれが結構量があって食べ応えありました(笑)。

IMG_6805

ワインはちなみにこちら。
14ハンズ カベルネソービニヨン。
ANAのビジネスクラス用のワインみたい。

結構果実味強いタイプのカベルネだったかな?。
私が苦手と思わなかったからそこそこ飲みやすいタイプだったんだろう。
ビンテージがいくらか忘れちゃったけど、そんなに寝ている感なかったしね。

 

・・・実はこの日、日本酒であまりにも飲むものがないのでワインにしたのです(苦笑)。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした。

このお店のFacebookページをフォローしたので、今後はちゃんと入荷に合わせてやってきたいと思います(笑)。
期待してます!。
また、よろしくお願いいたします!!

再訪:2016/1/22 update

私にしては珍しく、間をおかずの訪問です!

新橋という土地柄、土曜はそんなに混まないと言うポリシー(笑)を忠実に守っているんだろうなーと言う期待(?)を込めて階段を登りました。
そうすると、ビンゴ!。私が唯一のお客さんになりました♪(笑)。

早速この日のお酒をご紹介!!

IMG_5598

「雪男」
すごい珍しい銘柄があるなーと不思議に思ったところ、
こちらのオーナーさんは新潟出身とのことで、地元の酒屋さんから直接お酒を購入しているとのことです!。
どおりで、東京では売られているはずのない銘柄が置かれているな〜と感動!!

IMG_5599

高の井酒造さんのこんなお酒も。

 

難を言えば、こちらのお酒、このショットで1000円のほか、
テーブルチャージでも1000円かかるので
居心地よくて何杯も飲めないってことなんですよね。。。

 

やっぱり締めの1杯か2杯で楽しむところなのかなぁ。
お料理も美味しいのでお料理も楽しみたいけど、それだったら3杯は飲みたいよね。

この日のおつまみも合わせてご紹介!

IMG_5601

そんなわけで頼んでしまった(笑)レバーペースト。
一人だと十分な量です!期待通り♪

締めの日本酒は変わり種(笑)にて

IMG_5603

バーテンさんのお話が弾んでいたのでつい頼んでしまった3杯目(笑)。
樽が結構きいており、3杯目(正確には前の店に行っており2軒目だったのでもっと多いけど(笑))なのにしっかり味わえたのはよかった!!

本日はこれにて締め!ご馳走様でした。

ワインバー並みのお値段かかってしまうのはなかなか辛いけど(苦笑)
居心地の良さとしては是非普段使いしたいお店です。
今度はオーナーさんともお話できるといいなと思います。
ごちそうさまでした♪

初訪問:2016/1/8 update

クリスマスに開拓です。
この日は超ご無沙汰なお方とのサシ飲みにて、予約で訪問しました!!

 

新橋から徒歩5分くらいのひっそりとした雑居ビルにある
「シュ・ラ・メール」さんと言うバーです。
リンクはこちら(食べログ)です。

 

お店は、路上に出していただいている看板がないとわかりづらく
狭い階段を上って、まさに隠れ家のような雰囲気を醸し出しています。

 

カウンターは数名で満席になってしまう様相だったため、
一見で2名の私たちはテーブルでいただきました。
4人掛けでのんびり座らせて頂いちゃいました。。。

IMG_5485

クリスマスということで、メニューにはなかったですが
スパークリングをグラスでいただけるとのことで、早速オーダー!。
お上品なお通しとともに、カウンター方向を撮影。

IMG_5486

ハム3種盛り合わせ。
このほかオリーブも頼みつつ、まったり飲み語りモードですすみます。
久々にお会いしたRさん。話が盛り上がります(笑)。

IMG_5487

あさ開大吟醸をグラスで。
こちらはすべてのお酒をワイングラスで提供いただけます。

IMG_5488

刈穂六舟

IMG_5489

クリスマスということでの特別メニュー、ローストチキン。
一人1本でなくてよかった・・・かなりボリュームありました(笑)。

IMG_5490

どうしても頼みたかった、石焼4種のチーズリゾット。
これが濃厚で本当に美味しい!!
いつの間にかカウンターが大盛況で満席となってましたが
その中のお一人がこちらを注文されておりました。
一人でも・・・頼みたくなるわ、わかるわ(笑)。

 

19時に入って、別のテーブルは2回転目しそうなくらい
・・・気がついたら終電近い時間になるまで長居させて頂いちゃいました。
この繁忙時期、ほかのお店だったらまず無理だったでしょう。
本当に居心地よいお店でした!!

 

2人で頼んでも十分なお料理一皿のポーションが気になったくらいで
非常にお酒もお料理も、チョイスのセンスが素晴らしく感動しました!!
是非是非近々再訪します!!

 

まさに、和酒バルは数々訪問しましたが、ここほどバー的な要素を踏襲しているところは珍しいです!。
とっても素敵なお店でした!!
頑張って通います!!

お店情報

住所:東京都港区新橋3-9-2 岡崎ビル3F
電話番号:03-6452-9245
営業時間:[平日]18:00〜翌2:30(L.O.翌2:00)、[土曜日]18:00〜23:30(L.O.23:00)
定休日:日曜日・祝日(不定休)
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - [東京]新橋・銀座・築地, 【日本酒バル】, 飲み歩きお店 , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。